多言語対応の標識・サイン・案内表示・掲示物の通販サイト『標識SQUARE(スクエア)』オープン

株式会社KALBAS

投稿日:2016年3月31日

サービス分野: [ ものづくり ]

多言語対応の標識・サイン・案内表示・掲示物の通販サイト『標識SQUARE(スクエア)』オープン

日本政府観光局によれば、訪日外国人数は2014年に過去最高を記録し、東京オリンピック開催を控え、今後も急激な訪日外国人の増加が見込まれます。日本各地の観光地や街中では、ますます外国人を見かける機会が増え、それにつれて彼らが安心して街歩きを楽しめるよう、また文化や習慣の違いから発生するトラブルを回避するために、標識により禁止・注意を促したり、店頭に案内を表示したり、情報提供をしたりといった必要性も高まっています。

『標識SQUARE(スクエア)』では、外国人にもわかりやすいようにJIS規格準拠の案内図記号やオリジナルピクトグラム(絵文字)に日本語、英語、中国語、韓国語を配置した多言語対応の標識・サイン・案内表示・掲示物を販売しています。飲食店、売店、温泉など店舗や観光施設をはじめ、オフィスや病院、学校など様々なシーンでお使いいただくことを想定して、サイト上には約300点の商品を取り揃えました。

素材は、ホワイトフィルムラベルとプラスチックプレートの2種類。
ホワイトフィルムラベルは、水・光・温度変化に強く破れにくく、過酷な環境下(-20℃~80℃)でもはがれにくい特殊素材で、コンクリートのざらざらした面にもしっかり貼り付けることができます。
プラスチックプレートは、軽くて丈夫な1㎜厚の硬質塩ビ素材を使用しています。吊り下げ用として、プレートの四隅に直径3㎜の穴付き。壁面などへの貼り付けにもすぐに対応できるよう貼付用の両面テープを商品に同梱しています。

「標識やサインを掲示する場所によって、自分流にデザインをアレンジしたい」というお客様のご要望にお応えするために、デザインアレンジサービス(有料)も承ります。『標識SQUARE(スクエア)』内のデザインをもとに、記号・ピクトグラム(絵文字)や文字の変更、名入れの追加なども気軽にご依頼いただけます。


■『標識SQUARE(スクエア)』
http://stickerprint.printsquare.jp/

■運営
通信販売COMNIS(株式会社KALBAS) 
TEL:0120-135-001(9:00~17:00/平日)

お問い合わせ先

【広報お問い合わせ先】
  株式会社 KALBAS 
営業部 企画営業課 広報担当:木口
    TEL:0568-32-1354
    FAX:0568-32-0035
    Email:tkiguchi@kalbas.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する