アリオン、エコーネットコンソーシアム認定の認証サービスを4月1日から開始

アリオン株式会社

投稿日:2016年3月11日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 環境・エネルギー・エコ ] [ IT技術 ]

アリオン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:中山英明 以下「アリオン」)は、一般社団法人エコーネットコンソーシアムよりECHONET Lite AIF認定認証機関として2016年2月29日付けで認定を受けました。本認定を受け、アリオンは、2016年4月1日よりECHONET Lite AIF仕様適合性認証、ならびにECHONET Lite規格適合性認証における認証業務を開始いたします。

『ECHONET Lite』規格は、省エネ・創エネ・蓄エネをコンセプトとしたスマートハウス向けの製品規格です。規格に対応した製品はホームネットワーク上で相互接続し、機器同士の連携を可能にします。そして『ECHONET Lite AIF』認証は、ECHONET Lite規格に適合した機器のアプリケーション通信インターフェース(AIF)仕様に対応するための、仕様適合性に対する認証制度です。ネットワーク接続が多様化を続ける現代のニーズを満たすために、『ECHONET Lite』規格の相互接続性向上を目的とした技術仕様認定制度であり、各機器の実態に合わせ、アプリケーション通信インターフェース部分の使い方をより具体的なものにしています。
 なお、ECHONET Lite AIF仕様適合性認証につきましては、2016年4月1日より新たに開始する適合性認証です。現時点では重点8機種として次の製品が定められています。

◆ ECHONET Lite AIF仕様適合性認証 重点8機種
スマートメーター、太陽光発電、蓄電池、燃料電池、エアコン、照明機器、給湯器、電気自動車用充放電器

アリオンは、近年高まりつつあるスマートハウス製品に対する検証需要に対して、より幅広いサービスで応えることを目的とし、2015年にエコーネットコンソーシアムに参加いたしました。今回の認定により、スマートホーム製品に対してこれまで以上にきめ細やかなサービスを提供することが可能になります。ECHONET Lite規格適合性認証およびECHONET Lite AIF仕様適合性認証について、ご質問事項や気になる点などがございます場合、アリオンまでお気軽にお問い合わせください。

『ECHONET Lite』および『ECHONET Lite AIF』、エコーネットコンソーシアムの詳細につきましては、エコーネットコンソーシアム ウェブサイトをご参照ください。
 エコーネットコンソーシアム:https://echonet.jp/

【アリオン株式会社 について】
アリオン株式会社(代表取締役社長:中山英明)は、規格認証試験や互換性試験、性能試験、適合性試験などの総合的な第三者検証ソリューションを提供する製品品質検証および技術コンサルティング企業です。技術規格の最前線に立ち、最新の試験手法を開発しています。新製品開発の各段階において、優れた技術専門知識と豊富な経験に基づく高効率かつ完全カスタマイズによる検証プランを提案しています。

 ◆ アリオン株式会社 公式ウェブサイト:http://www.allion.co.jp/
 ◆ グローバル拠点:日本(東京)、台湾(台北/南投)、中国(上海/深セン)、韓国(ソウル)、アメリカ(オレゴン)

お問い合わせ先

【本サービスに関するお問い合わせ先】
アリオン株式会社 営業部 ECHONET担当
E-mail: service@allion.co.jp TEL: 03-5488-7368(代表) FAX: 03-5488-7360
Web問い合わせフォーム:http://eservice.allion.com/allion/jp/feedback.asp

【ニュースに関するお問い合わせ先】
アリオン株式会社 / マーケティング担当 上西
E-mail: service@allion.co.jp TEL: 03-5488-7368(代表) FAX: 03-5488-7360
〒141-0022 東京都品川区東五反田三丁目20-14 住友不動産高輪パークタワー 1F/12F

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する