ワタベウェディング株式会社

「リゾ婚」でもブライダルローンが使用可能に!4月18日(月)より運用開始

#冠婚葬祭

2005年出生動向基本調査によると、「結婚できない理由」の25歳以上の男女の調査(※1)において、男性約27%、女性約16%が「結婚資金が足りない」との理由が挙げられ、男女とも第2位の理由となっております。「一生に一度の結婚式だからこそ妥協したくない」「結婚式をあげたくてもできない」という お客様のご要望にお応えすべく、「リゾ婚」を検討されているお客様にも当社の直営店舗にてブライダルローンが利用できる体制を整えました。

今般、ワタベウェディングでは、ブライダルローンとして株式会社ジャックスが運営する『Prechante(プレシャンテ)』を採用いたしました。『Prechante』はサービスの本格始動以来、約500組のブライダルローンを取り扱っており、提携会場数も約300会場まで伸ばしています。また、短い審査期間であること、そして連帯保証人が申込人の他1名で済むことなど、お客様の利便性も非常に高いサービスとなって おります。このサービスを、今まで挙式ができなかった方や諦めていた方々にご利用いただくことで、挙式をしたかったけどできなかった「なし婚」層の掘り起こしを図るとともに、お客様の実現できる結婚式の選択肢を拡げてご提案いたします。

 ワタベウェディングでは、おふたりの一生に一度の結婚式を“憧れ”から“かたち”となるよう、しっかり サポートし、今後も皆様の憧れを叶える結婚式を提案してまいります。


ブライダルローン 運用概要
運用開始日:   2011年4月18日(月)
取り扱い店舗: ワタベウェディング全国直営店舗 33店舗

ブライダルローン『Prechante(プレシャンテ)』概要
審査期間:    申込用紙到着当日もしくは1営業日後に回答   
利用可能額:   10万円~原則500万円まで
連帯保証人: 申込人の他1名
支払方法:    1回払・3回払い~60回払い  
適用利率:    6回払い以降60回払いまで実質年率8.0%固定(3回払いは実質年率9.0%固定)  
WEBサイト:   Prechante(プレシャンテ) 
http://www.prechante.jp
結婚式や披露宴に関する資金面のバックアップサービスに加え本サービスを利用できる提携結婚式場・ 披露宴会場の紹介などを掲載するジャックス運営の総合ブライダル情報サイト。

※1 国立社会保障・人口問題研究所「2005年 出生動向基本調査」

【お問い合わせ先】

ワタベウェディング株式会社 広報チーム :黒岩・梶原(080-6172-5684)
TEL. 03-5202-4133 FAX. 03-5202-4144 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/press/ 
【画像ダウンロードできます】

ワタベウェディング株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。