「アクアグレイス・チャペル」が2011年9月リニューアルオープン!エコ企画も始動

ワタベウェディング株式会社

投稿日:2011年4月11日

サービス分野: [ 冠婚葬祭 ] [ アジア・新興国 ]

沖縄リゾート挙式のマーケットは10年間で実に約40倍の規模に成長(別紙参照※1)。当社では2004年の沖縄進出以来、5つのリゾートチャペルを展開、シェア5割となる年間約4,000組のお客様を沖縄へ送客しています。中でも「アクアグレイス・チャペル」は、2006年5月のオープン以来、お客様からの支持を集め、3年連続NO.1の人気を誇っています。
直近では、航空便の減便などの影響等により観光客数が減少、沖縄リゾート挙式の取扱組数も減少しました(別紙参照※1)。 一方で、2009年の年代別観光客数を見ると、20代は減少しているものの、「リゾ婚」のメインターゲットである、30代の観光客が増加(別紙参照※2)しており、「大人リゾート」としての認知度も高まっています。
このような環境の中、当社では沖縄人気NO.1チャペルである、「アクアグレイス・チャペル」において顧客ニーズにマッチした施設リニューアルを実施することにより、沖縄リゾート挙式の回復を目指します。
また、リニューアルオープンにあわせた取り組みとして、当社初の試みとなるエコ企画「SODATERU KIZUNAプロジェクト」を立ち上げ、売上金の一部からサンゴ礁保全に寄与する取り組みを開始します。同プロジェクトは、今回の取り組みだけに留まらず、「ワタベウェディングだからできること」を考え、活動の場を広げて行く予定です。
●沖縄のそよ風をイメージしたオブジェ「Coral Fairy(コーラルフェアリー)」がチャペルを吹き抜ける

チャペルのリニューアルに際し、世界で活躍するアーティスト澤田広俊(さわだひろとし)氏を起用。沖縄のそよ風を感じさせる軽やかなオブジェ“Coral Fairy(コーラルフェアリー)”を設置します。澤田氏は、平面の紙などの素材を使用した斬新な立体デザインで脚光を浴び、国内外でも評価の高いアーティストです。その作品は、有名ホテルやレストランにも採用されています。
Coral Fairy(コーラルフェアリー)の設置により、太陽と海の光を反射させ、バージンロードを歩くおふたりの頭上から、きらきらと輝く光の粒が降り注ぐ空間が完成します。

●エコ企画『SODATERU KIZUNAプロジェクト』始動!沖縄リゾート挙式がサンゴ礁保全活動に繋がります!

リニューアルオープンを記念して、『SODATERU KIZUNAプロジェクト』を立ち上げました。当プロジェクトでは、お客様が「アクアグレイス・チャペル」のプレシャスプラン(※別紙参照3)をお申込みいただくことで、沖縄の海にサンゴが一株移植され、沖縄の海を守る取り組みに参加することが出来ます。また、挙式後には、おふたりの名前と実際に移植したサンゴの写真、植えた場所の緯度と経度が記載された“海からの感謝状”が届きます。美しい海の恩恵に感謝の気持ちを込めて移植するサンゴは、ふたりの“絆”の証。移植されたサンゴがある沖縄の海は、お二人にとってかけがえのない思い出の地になるでしょう。
このプロジェクトは、2010年に公開された映画『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』のモデルにもなった、世界で初めて養殖サンゴの移植産卵に成功した金城浩二氏が運営する(有)海の種(http://www.seaseed.com/)に当社が賛同し、実施するものです。

<施設概要>
■ 施設名称:『アクアグレイス・チャペル』
高い天井が開放感いっぱいの白亜のチャペル。 一歩足を踏み入れると、そこに広がるのはまばゆいほどのピュアホワイトの空間。祭壇の向こうには美しい沖縄の青い海と水平線がどこまでも続き、まるで海に包まれて挙式をしているよう。
太陽が明るく輝く時間はもちろん、月と星が彩る幻想的なナイトタイムのセレモニーも魅力です。

■ 所 在 地:沖縄県中頭郡読谷村字宇座675
■ 収容人数:60名   ※チャペル、両バンケット共に
■ オープン日:2006年5月
■ アクセス:那覇空港より車で約75分
■ 施設概要:
チャペル
バンケット1階/2階、
ブライズルーム 3室、親族控え室 1室

■敷地面積: 約2,700平方メートル(約800坪)/ 
■床面積: 約1,100平方メートル(鉄筋コンクリート造/2階建て/バリアフリー設計)
  ●チャペル:約160平方メートル(約50坪)
  ●本館(バンケット棟):1階:650平方メートル(約200坪)/2階:200平方メートル(約60坪)

<リニューアル概要>
(1)リニューアルオープン日:2011年9月上旬(予定)
(2)リニューアル施設
■チャペルの内装
・オブジェ「Coral Fairy(コーラルフェアリー)」の設置
・列席チェアを座り心地の良いエレガントなソファーに

■テラス(1F)の新設
バンケットに隣接したくつろぎのテラスが1Fに誕生。
ガーデンテラスでゲストと楽しめるスペースが誕生します。

■ブライズルーム、ロビー、ホワイエのリニューアル
ゲストが集う場所となるロビーやホワイエでは、写真を撮ったりおしゃべりしたり、過ごす場所が居心地よく、それぞれに時間が楽しめる空間を演出します。また、挙式に向かう大事な場所を過ごすことになるブライズルームは、期待感が高まり、より美しい花嫁になることを楽しめる場所に生まれ変わります。

「アクアグレイス」プレシャスプラン
平日及び仏滅の土日祝 416,000円(税込)
土日祝 479,000円(税込)
基本的な挙式プランに、新婦様のヘアメイク、衣裳、オリジナルウェディングアルバム、DVDがセットになったプラン

■澤田広俊(さわだひろとし)氏 プロフィール
■ 略歴:
1958年生まれ。1979年大阪芸大卒業後、株式会社日展(大阪)に入社。その後、株式会社RICデザイン(大阪)、Isao Hosoe Design(イタリア ミラノ)を経て、1994年「Studio Sawada Design(SSD)」(名古屋)を設立。

■主な作品
2009年 「WINE」 The Peninsula Tokyo 24F Restaurant/東京
2007年 「Line」 St Regis/サンフランシスコ CA
2006年 「Ali ring “HYATT X’mas” Hyatt Regency Osaka/大阪 など

お問い合わせ先

ワタベウェディング株式会社 広報チーム 黒岩・梶原(080-6172-5684)
TEL. 03-5202-4133 FAX. 03-5202-4144 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/corporate/press/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する