「BCP策定・運用支援ツール」&「情報セキュリティリスク分析 ツール」のご紹介セミナー

サービス分野: [ ものづくり ] [ IT技術 ] [ コンサルティング ]

株式会社ヒルベット・ソリューション(千葉県千葉市中央区、代表取締役社長:小山隆)は、「BCP策定・運用支援ツール」 および 「情報セキュリティリスク分析ツール」のご紹介セミナーを、2016年2月18日(木)に開催します。

本セミナーでは、「BCP策定・運用支援ツール」 および 「情報セキュリティリスク分析ツール」の機能概要のご説明 とツールを使用したBCP策定作業と情報セキュリティリスク分析作業をご紹介させていただきます。


製品概要
「BCP策定・運用支援ツール」
実効性のあるBCPを効率的に策定・運用 するための支援ツールです。
(1) 事業中断リスクを体系 的に評価します。
   -リスク評価の枠組みは、ISO22301に準拠しています。
   -リスク評価方法は、要因特性分析に重みづけをした方法を採用しています。
(2) 広域災害に対する影 響範囲の 特定が、 体系的、かつ、効率的に実施できます。
(3) 広域災 害に対する経営資源や業務の復旧計画の策定 が、効率的 に実施できます。

「情報セキュリティリスク分析ツール」
情報セキュリティリスクを体系的に評価し情報セキュリティリスクに対する対策の実効性を向上させるため、および、実効性のあるISMSを最小限の作業負荷で効率的に構築・ 運用するためのツールです。
(1) 情報セキュリティリスクを体系 的に評価します。
   -リスク評価の枠組みは、ISO27001に準拠しています。
    -リ スク 評価手法は、某中央官公庁や大手企業でも採用されている実績のある評価手法です。
(2) 情報セキュリティ事故に対する原因の絞り込みが、体 系的、かつ、効 率的に実施できます。
(3) 情報セキュリティ事故に対する影響範囲の 特定が、 体系的、かつ、効率的に実施できます。


プログラム
(1) 「BCP策定・運用支 援ツール」の機能概要の説明
(2) 「BCP策 定・運用支援ツール」を使用した以下の作業のデモ
   -広域災害(首都直下型地震、南海トラフ地震等)リスクに対する評価作業
   -広域災害に対する影響範囲の特定作業
   -広域災害に対する業務復旧計画の策定作業
(3) 「情報セキュリティリスク分析ツール」の機能概要の 説明
(4) 「情報セキュリティリスク分析ツール」を使用した以下の作業の デモ
   -情報セキュリティリスクに対する評価作業
   -情報セキュリティ事故に対する原因の絞り込み作業
   -情報セ キュリティ事故に対する影響範囲の特定作業


開催概要
主催 : (株)ヒルベット・ソリューション
日時 : 2016年2月18日 (木)15:00~17:00
会場 : (株)ソルパック トレーニングルーム
     東京都港区六本木4-1-4  黒崎ビル8階      
     TEL:03-3585-4709
     http://www.solpac.co.jp
参加費 : 無料
定員 : 20名
申込締切日 : 2016年2月12日(金) 
申込先 : http://www.hillvet.co.jp/seminor201602.htm

お問い合わせ先

株式会社 ヒルベット・ソリューション
URL:http://www.hillvet.co.jp
Email:info@hillvet.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する