国連に認められた脅威の技術「バクチャー」~世界中、水で苦しむ28億人を救う!~

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 海外・グローバル ] [ アジア・新興国 ]

知っているだろうか?2025年までに48カ国の28億人が、水ストレスまたは水不足に直面すると予測されていること。そのうち40カ国はアジア・アフリカ地域の国々です。そのアジアを先駆けに水環境を整えている世界初の技術が日本にはある。その技術は国際連合工業開発機関UNIDOにも認証登録され、深刻な水問題の助け船として世界から注目を集めている。それが、RBCコンサルタントが開発した「バクチャー」だ。
【UNIDOの環境データベース】 http://www.unido.or.jp/news/2092/

実は、水質浄化には莫大な費用がかかる。大きな設備、ランニングコストや技術者の育成など。そこで、どこでも誰でも簡単に、低コストできるバクチャーを25年もの研究と実証の繰り返しで代表の杉山倫義氏が開発したという。この「バクチャー」は河川や海にただ撒くだけでその場にいる微生物を活性化し水質浄化を行うと言うのだ。大きな設備も維持費もかからず大幅なコストダウンが見込まれる。しかし、この技術は当初全く相手にされず、門前払いが何度も続き挫折しそうになったこともあるという。そんなバクチャーだが今では国連にも認証され東南アジア各国で引き合いを得ている。

この画期的な技術は先日東京ビッグサイトで開催された「INCHEM TOKYO 2015」の「日本水フォーラム」コーナーで6カ国から来日した水道事業の専門家や22,000人の来場者の前で日本の技術としてVTR紹介もされたという。日本の技術が全世界で深刻化する水問題を救うことを願ってはやまない。


【バクチャーについて】http://www.rbc-kk.co.jp/bakture.html

【アールビーシーコンサルタント株式会社について】
本社:〒708-1124 岡山県津山市高野山西478-3
代表者:代表取締役 杉山倫義
設立:1974年
資本金:4800万円
Tel:0868-26-5205
Fax:0868-26-5208
URL:http://www.rbc-kk.co.jp/
事業内容:環境 :公園池・湖沼・用排水路・河川・産業廃水・土壌・地下水の浄化
     設計 :道路・河川・砂防・土質及び農業土木 上下水道・開発申請・各種土木設計
     測量 :基準点・路線・河川・地形・土地調査・地図作成
     補償調査 :物件・営業補償・特殊補償・機械工作物
     建築 :各種建築設計及び確認申請

お問い合わせ先

企業名:アールビーシーコンサルタント株式会社
担当者名:杉山孔太
TEL:0868-26-5205
Email:infokankyo@rbc-kk.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する