マルチ電子マネー対応の駐輪場精算機を開発

サービス分野: [ ものづくり ] [ IT技術 ] [ その他(駐輪場) ]

マルチ電子マネー対応の駐輪場精算機を開発

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:下條 治、以下 NCD)は、マルチ電子マネーに対応した駐輪場精算機を開発し、二子玉川東第二地区第一種市街地再開発事業(二子玉川ライズ第2期事業)の駐輪場へ導入を行いました。


■利用者の利便性に大きく貢献
電子マネーは、年々利用者が増加し、いまや生活になくてはならない存在になりつつあります。総務省統計局の調査では、電子マネーを持っている世帯は46.7%(平成26年)と、半数近くの世帯が電子マネーを保有している状況です。

NCDでは、こうした背景を踏まえ、複数の電子マネーに対応できるマルチ電子マネー対応精算機を開発いたしました。これによって、より多くの方に電子マネー決済を使用していただき、よりスムーズな決済処理とストレスのない精算操作を行っていただくことが可能になります。また、利用者の方にとっては、便利な駐輪場と認識していただくことで、利用者の増加が期待されます。


■複数の電子マネーに対応
今回開発いたしましたマルチ電子マネー対応精算機は、下記の電子マネーのすべてに対応させることが可能な仕様となっています。(二子玉川東第二地区第一種市街地再開発事業(二子玉川ライズ第2期事業)については、「交通系電子マネー + 楽天Edy(ラクテンエディ)」を導入しています。)

・交通系電子マネー
Suica/PASMO/Kitaca/TOICA/manaca/ICOCA/SUGOCA/nimoca/はやかけん
・楽天Edy(ラクテンエディ)
・WAON
・nanaco

※ 「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※ 「PASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。
※ 「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※ 「TOICA」は、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※ 「manaca」「マナカ」は、株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシーの登録商標です。
※ 「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※ 「SUGOCA」は、九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※ 「nimoca」は、西日本鉄道株式会社の登録商標です。
※ 「はやかけん」は、福岡市交通局の登録商標です。
※ 「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。
※ 「WAON」は、イオン株式会社の登録商標です。
※ 「nanaco」は、株式会社セブン・カードサービスの登録商標です。


■二子玉川ライズ駐輪場の概要
<供用開始>
I期:2011年3月15日
II期:2015年4月22日 ※店舗開業日とは異なります。

<収容台数>
計 自転車2,803台、原付22台、自動二輪39台
( I期 自転車1,753台、原付22台、自動二輪14台)
(II期 自転車1,050台、自動二輪25台)

<マルチ電子マネー精算機>
第4駐輪場  3台(交通系電子マネー + 楽天Edy(ラクテンエディ))
第5駐輪場  2台(交通系電子マネー + 楽天Edy(ラクテンエディ))
バイク置き場 1台(交通系電子マネー + 楽天Edy(ラクテンエディ))
計 6台

URL: http://www.rise.sc/pre/

お問い合わせ先

■本件に関するお問い合わせ
日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社 担当:河村、後藤
TEL: 03-5437-1031  FAX: 03-5437-1032

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する