未来へ輝く子どもへの学習支援を行います

兵庫子ども支援団体

投稿日:2014年12月1日

サービス分野: [ 教育・人材 ]

子どもが笑って過ごせる地域の形成を目指す兵庫子ども支援団体は、2015年5月より兵庫県明石市で学習支援活動を実施します。

兵庫子ども支援団体では、従来より家庭の事情により塾や家庭教師などを受けることができず、学校以外での学習の機会が奪われている子どもたちへの学習支援を実施しております。
現在の日本にとって、貧困の格差と呼ばれる問題は非常に大きな問題であると考えています。地域の取り組みとして無料塾や学習支援の場を提供している自治体もあるところはありますが、すべての自治体ではありません。
まだ、無料塾や学習支援の場を提供できていない自治体へ任意団体やNPO法人などが主となり協力をすることによって、子どもたちへ学習の機会を提供します。 

【活動概要】
■開始月:2015年5月
■実施曜日:第2週日曜日、第4週日曜日(実施週は変更の可能性があります。)
■実施時間:14時~17時(来室時間、退室時間は参加者の都合を考慮します。)
■場所:兵庫県明石市内の貸会議室
※現在、明石市立産業交流センター(大久保駅から徒歩3分)、明石市生涯学習センター(アスピア明石内)などの会議室での実施を予定しております。
■費用:500円(平成27年度保険料)
 【内訳】保険料:50円@20回(内、半分は団体より支払います。)
     (加入予定の保険:兵庫県ボランティア活動等行事用保険)
■ホームページ:http://hpcso.com/2015_study_support.html
■備考:申し込みなど詳細は上記ホームページをご覧ください。

<活動の特徴>
1.将来、教育関係の職種に就きたいと考えているボランティアが支援します。
 大学などで教育学について学んでいるため、分かりやすい指導や教育に適した声掛けなど子どものことを考えた指導を受けることができます。

2.高校受験を控えている中学3年生には受験指導を行います。
 高校受験は学校外で勉強を受けていない子どもにとっては難しいものがあります。そのため、分からない部分をボランティアに聞くことによって、少しでも塾や家庭教師などを受けている子との溝を埋めることができます。

3.各個人に合わせた支援を行います。
 集団塾等とは違い子どもたちのそばにボランティアがいます。そのボランティアと話し合い、各個人がしてもらいたいと希望する支援をできる限り実施します。

【兵庫子ども支援団体について】
事務局:〒673-0033 兵庫県明石市林崎町2-8-25(横山方)
代表者:理事 上堀内武尉
設立:2013年11月29日
Tel:080-5325-8559
URL:http://hpcso.com

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
団体名:兵庫子ども支援団体
担当者名:多田実乘
TEL:080-5325-8559
Email:minori_tada@hpcso.com

 
プレスリリースオンライン無料個別相談
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する