業界初!成果報酬型のチラシポスティング「 Sharepos(シェアポス)」がサービス開始

リンクス株式会社

投稿日:2014年10月24日

サービス分野: [ その他(広告) ]

業界初!成果報酬型のチラシポスティング「 Sharepos(シェアポス)」がサービス開始

東京都23区を中心にチラシのポスティングサービスを提供するリンクス株式会社(所在地:東京都足立区、代表者:鈴木貴達)は、業界初となる成果報酬型(レベニューシェア)のポスティングサービス「Sharepos(シェアポス)」を、平成26年10月15日より開始いたしました。

▼「Sharepos(シェアポス)」:http://www.sharepos.jp

新サービス「Sharepos(シェアポス)」は、通常のポスティングで必要とされる料金の最大70%OFFの配布基本料金と、広告を見たユーザーからの電話による問い合わせに対して成果報酬をお支払いいただく、業界初のレベニューシェアの料金体系を採用しました。


■広告配布のリスクを最小限に抑えるために
ポスティングは、広告を配布する地域をある程度限定しても、不特定多数に配ることに違いはなく効果の判定が難しいのが現状でした。配ったチラシに効果が無かったのは「デザインが悪かったのか」「配布するエリアに間違いがあったのか」そういった検証に毎回の費用が必要です。
成果や効果にかかわらず固定の広告費用が必要なため、思ったほど効果がでなかった場合や、費用対効果が合わないことが多々あります。また、同業他社とのバッティングや配布員の不正事故などの理由で、ポスティングの効果が常に安定するとは限りません。

「Sharepos(シェアポス)」は、広告を受け取った方からの問い合わせがあった時点で、追加の料金をいただく成果報酬型の料金体系です。広告主様はリスクを抑えた効率的な広告戦略が可能となります。


■反応の計測方法は?
成果対象となる入電数の管理方法は、広告に掲載する問い合わせ先として「弊社で発行する無料通話対応の電話番号」を掲載していただき、この電話番号に対しての問い合わせ数(入電数)を、成果対象としてカウントします。
また、電話番号は複数発行することができます。店舗ごとの設定や、訴求ポイントを変えた広告ごとに設定することで効果測定ができ、テストマーケティングにもご活用いただけます。
同じ商品・サービスであっても「新規の若年層向け」「既存の女性客用」といった種類の違うチラシを用意し、その反応の差異を確認することが可能で、テストマーケティングを低コストで始めることができるのも「Sharepos(シェアポス)」の特徴です。


■今後はオンラインの問い合わせなどにも対応
今後は広告の成果判定を、電話の問い合わせだけでなく、ホームページからの問い合わせにも対応するサービスの開発を予定しています。
弊社では、これまで培ってきたポスティングに関するノウハウを最大限活かし、さらなる広告効果の向上を目指してまいります。


【 Sharepos(シェアポス)サービス概要】
提供エリア  :東京都23区
初期導入費用 :5,000円(税別)
配布基本料金 :@1.5円~
成果報酬料金 :@3,000円~


【会社概要】
社名 :リンクス株式会社
代表者:代表取締役 鈴木貴達
所在地:〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1東京芸術センター#1310
設立 :2004年7月
URL :http://www.rinx.co.jp
事業内容:広告代理事業

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
リンクス株式会社(担当:鈴木)
TEL : 03-5284-9671
FAX : 03-5284-9672
mail : info@rinx.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する