図面データ連携システム開始

株式会社ナンゴー

投稿日:2014年9月11日

サービス分野: [ ものづくり ]

図面データ連携システム開始

金属機械加工業の株式会社ナンゴー(所在地:京都府宇治市、代表取締役:南郷 真)は
受注した図面を電子データ化して管理し、社内生産管理システムNC-Naviと連携させるシステムを
開始しました。


【システム概要】
本システム開始後は、今まで紙媒体で管理していた図面を、一旦全て電子データ化します。
そのデータを自社サーバ内に保存し、クラウド型の社内生産管理システム「NC-Navi」と
連携させることにより、図面管理体制の強化と、図面データ情報検索の容易化を同時実現
しました。

・NC-Naviに受注内容を登録すると、その受注登録番号と同じ名前のフォルダがサーバ内に
自動作成されます。
・そのフォルダ内に、受注した製品に関するあらゆるデータを保管します。
・あらゆる図面データはクラウド上では無く、自社ローカルサーバ内に保管しますので
情報漏洩防止の観点からも安心です。


【システム開始による効果】
・お客様からリピート注文や類似製品の注文を受けた際、多くの紙媒体の図面の中から必要な
情報を探し出す必要がなくなり、時間短縮と効率化につながります。
・過去の履歴を検索する際、受注内容や製作工程と図面を同時に確認できるので、お客様
および社内に対しても正確な情報でレスポンス良く対応できます。
・図面改定時においても、最新図面をサーバ上で一括管理しているので、差し替え間違いを
無くすことで正しい製品をお客様にお届けします。
・電子データで管理しますので、最新図面を半永久的に残すことができ、お客様にご安心
いただけます。
・一度でも発注頂いた後は、その図面を当社で保管しますのでお客様の手を煩わせる事が
ございません。

【今後目指すこと】
・2014年4月に開始したNC-Navi Customer Service(お客様の御手許で当社宛発注製品の進捗が
%表示でわかるサービス)と合わせる事で、お客様にとっての利便性を
今まで以上に高め「質の高いご満足」を提供します。


【NC-Navi概要】
NC-Naviとは、受発注情報・作業工程・原価管理等、受注から生産、出荷に関するほぼ全ての
データをクラウド上に蓄積する当社独自の生産管理システムです。
この社内生産管理システムは2013年2月より運用しています。

【システム開発】
・本システムは、株式会社ナンゴーの企画立案をもとにシステム会社:株式会社洛洛.com
(らくらくどっとこむ 京都市中京区 代表取締役 安達 貞夫 TEL:075-253-3050
URL:http://e-rakuraku.com )がナンゴー専用にカスタマイズ開発したものです。

お問い合わせ先

<本件に関する問い合わせ先>
株式会社ナンゴー URL:http://www.nango-kyoto.co.jp/
営業部 岩井美佳
電話:0774-28-3141 FAX:0774-20-4652
E-mail:concierge@nango-kyoto.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する