画像編集・画像管理ソフトZoner Photo Studio 16を2014年8月1日より発売

合同会社ZONER

投稿日:2014年8月2日

サービス分野: [ IT技術 ]

画像編集・画像管理ソフトZoner Photo Studio 16を2014年8月1日より発売

Zoner Photo Studioは、芸術の国・チェコで開発、12ヶ国語にローカライズされ、世界で700万人以上のユーザーが使用しており、初心者からプロの写真家まで、デジタル写真を 扱う幅広いユーザにとって満足できる、統合型フォトレタッチソフトです。

最新版は350 種類以上の RAW ファイルのサポートやHDR合成、パノラマ作成、3D画像作成など従来からの豊富な機能のうえ、画像処理ツールでトレンドとなっている「チルトシフト」ミニチュアのような写真を作成するエフェクトが追加されました。今までは手間のかかる補正などを素早く直感的に行えるユーザーインターフェイスの採用などで多くのユーザーニーズに応えられます。Zoner Photo Studio 16は、当社のホームページ http://www.zoner.jp より30日間の無料体験版ダウンロードが可能です。

新バージョンの動作は、旧バージョンより軽くなりました。前バージョンのインストーラーファイル64 MBが55 MBに小さくなりました。さらに、新しいインターフェースに変更となり、写真の編集作業にもっと使いやすい配置となりました。もちろん、カメラをコンピュータに接続すると、Zoner Photo Studioが自動的に新しい写真を検出し、確実に保存します。またフォルダへの分類も自動的に行います。

かんたんに写真の加工ができる「クイックフィルタ」や、ワンクリックで写真を自動で補正する「クイック修正」など、はじめて写真編集ソフトを使う人にもかんたんな機能を搭載。また、ミニチュア写真のような「逆ティルト効果」や「HDR作成」、「トーンマッピング」や「露出補正」など、本格的な機能も豊富に搭載しています。もちろん、旧バージョンにあった「パノラマ写真」や「3D写真」や「カレンダー作成」などはそのまんま使えます。

さらに、ソフトのインストールから加工・補正機能の活用方法まで、わかりやすく丁寧に解説したガイドブック「写真を魅せる!フォトレタッチ How to レッスン」が付属(48ページ、フルカラー)。初心者でも安心して使えるソフトです。

ウェブ上において画像を共有することは、多くのユーザーにとって必要な機能です。Zoner Photo Studioは、Facebookへのアップロード、Flickr とPicasa ウェブアルバムにも充分に対応しています。容量無制限、無料で使えるクラウドサービス「Zonerama(ゾネラマ)」と連携でき、SNS 上での公開や共有も手間なく行えます:http://www.zonerama.com
Zonerama上の写真はZoner Photo Studio内で編集する事が直接出来ます。

WindowsバージョンZoner Photo Studio 16と写真性能無料クラウドZonerama と同時に、スマートフォン・タブレット(Android OS)対応の無料アプリも発表いたしました。本アプリ「Zoner Photo Studio – Edit & Go」は、Google Playにてダウンロードして頂けます。アプリでは、写真撮影、編集、管理、ZoneramaやFacebookにアップロード、全世界に発送出来るポストカード (一部有料サービス)の便利な機能を使えます。

【新バージョンZoner Photo Studio 16の価格について】

Zoner Photo Studio 16 HOME
比較的初心者に向いているバージョン。ワンクリック編集機能、写真シェアを可能とする機能、カレンダ作成機能、パノラマ写真作成、3D写真作成など。
税込販売価格:
・3.980円 ダウンロード、1ライセンス版
・2.380円 アップグレード、ダウンロード、1ライセンス版
・3.280円 ダウンロード、学生・教育員個人版、1ライセンス版
・4.980円 パッケージ、1ライセンス版
・3.380円 アップグレード、パッケージ、1ライセンス版
・5.980円 ダウンロード、ファミリー内無制限ライセンス版

Zoner Photo Studio 16 PRO
比較的上級者に向いているバージョン(RAW、HDR、など)。想像力を実現するワイド選択機能、管理・編集・印刷を全てカバーする高機能。
税込販売価格:
・6.980円 ダウンロード、1ライセンス版
・4.280円 アップグレード、ダウンロード、1ライセンス版
・5.280円 ダウンロード、学生・教育員個人、1ライセンス版
・7.980円 パッケージ、1ライセンス版
・5.280円 アップグレード、パッケージ、1ライセンス版
・8.980円 ダウンロード、ファミリー内無制限ライセンス版

【株式会社筆まめ、合同会社ZONER と販売提携について】
クレオグループの株式会社筆まめは、欧米を中心に高い販売シェアを誇る画像編集ソフト「Zoner Photo Studio」シリーズを開発・販売するZONER Software a.s.の2006年に設立された日本法人である合同会社ZONER と販売における提携を開始し、欧米で発売されている「Zoner Photo Studio 16」を日本仕様にローカライズした「Zoner Photo Studio 16 デジカメde!!写真館」シリーズを発売いたします。

【株式会社筆まめ 会社概要】
株式会社筆まめは、株式会社クレオの会社分割により、2011年4月1日に新生「株式会社筆まめ」としてスタートしました。現在、当社の主力製品である、はがき・住所録ソフト「筆まめ」やDTPソフト「パーソナル編集長」、フォトムービーソフト「デジカメde!!ムービーシアター」は多くの方々にご好評をいただいております。また、スマートフォン・アプリの「筆まめ年賀」シリーズなどをはじめ、新たなコミュニケーションツールとしての製品・サービスを提供してまいります。

社名:    株式会社筆まめ
創立日:   2011年4月(株式会社クレオ1974年3月)
所在地:   〒108-0014 東京都港区芝4-5-10
代表取締役社長: 萩原 義博
事業内容:  パッケージソフトウェア開発及び販売
        ・はがき・ラベル印刷/住所録管理 「筆まめ」シリーズ
        ・DTP「パーソナル編集長」
        ・画像・動画編集 「デジカメde!!ムービーシアター」・「ピクチャミクス」
        ・素材集 「筆まめ純正デザイン集」
        ・フォント「筆まめ人名外字」・「バジョカフォント」
        ・家庭/生活「主婦の友デジタル家計簿」

ホームページ:http://www.fudemame.co.jp 

【合同会社ZONERについて】
ヨーロッパのハートにたとえられるチェコ共和国に本社を1993年に設立され、ZONER software社は優秀かつ情熱溢れるスタッフによって支えられています。ZONER社は成長を続け、今や世界各国のマーケットにオフィスおよび販売網を持つまでになりました。 世界各国のユーザーから支持を頂き、デジタル写真業界の一員であることに誇りを感じています。

当社は、お客様の写真に対する高いニーズに応えるよう常日頃励んでいます。イノベーションが弊社精神の基本となり、 Zoner Photo StudioはGPSサポート対応で3D写真作成も可能な、初の写真処理プログラムです。 多角的プロセッサー搭載の最新コンピュータに対応し、ユーザー作業を簡便化、一流マネジメント、さらに業界スタンダードのサポートを実現。これらは、弊社が技術追及を行った結果です。

【会社概要】
社名:    合同会社ZONER
創立日:   2006年8月
所在地:   大阪本社 ・ 〒559-0001大阪府大阪市住之江区粉浜2-4-21
       東京オフィス ・ 〒104-0061東京都中央区銀座1-3-3、G1ビル7階
代表取締役: 渡邊 ロマン
事業内容:  ソフトウェアの開発及び販売
       ・Windowsソフトウェア「Zoner Photo Studio、Zoner Barcode Studio、Zoner Draw」
       アンドロイド用アプリの開発及び販売
        ・モバイルセキュリティー「Zoner Mobile Security, Zoner Antivirus Free」
        ・写真編集「Zoner Photo Studio – Edit & Go」
        ・クラウド写真のモバイルビューア「Zonerama」
       インターネットサービス・eコマース
       写真性能クラウドサービス「Zonerama」
       教育向け寄贈プロジェクト「学校プロジェクト」

ホームページ:http://www.zoner.jp

お問い合わせ先

[お問い合せ先]
合同会社ZONER・PR担当
〒559-0001大阪府大阪市住之江区粉浜2-4-21
Tel.: 06-4701-7373 Fax: 06-4701-7374
E-mail: press@zoner.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する