高電社、いつでもオンラインで翻訳依頼できる『オンライン翻訳 by 高電社』のサービス提供を開始!

株式会社高電社

投稿日:2014年7月28日

サービス分野: [ 海外・グローバル ] [ アジア・新興国 ] [ その他(翻訳) ]

高電社、いつでもオンラインで翻訳依頼できる『オンライン翻訳 by 高電社』のサービス提供を開始!

機械翻訳と人力翻訳の株式会社高電社(本社:大阪市阿倍野区、代表取締役:岩城 陽子)は、このたびオンラインで翻訳者への翻訳依頼が完結する新サービス『オンライン翻訳 by 高電社』を2014 年7 月28 日(月)からスタートします。

『オンライン翻訳 by 高電社』は、Web サイト上から翻訳原稿を送り、見積り確認、翻訳者の自動マッチング、翻訳結果の納品まで、すべてWeb サイト上で手軽に行うことができるサービスです。また、本サービスは、「人の手による翻訳」でありながら、翻訳者以外の人(翻訳コーディネーターなど)を介さず、安全・スピーディーに翻訳依頼を行うことが可能です。

『オンライン翻訳 by 高電社』 http://online-honyaku.kodensha.jp/

【『オンライン翻訳 by 高電社』の特長について】
(1) 365 日24 時間サービスを提供
世界各地に在住する登録翻訳者にオンラインで簡単に依頼することができるので、どこからでも曜日や時間を気にせず翻訳依頼をすることが可能です。

(2) 低価格の翻訳料金を実現
対訳チェック、コーディネーターによる納品前チェックを省いたシンプルなサービスにより、低価格の翻訳料金を実現しました。

(3) クレジットカードでスムーズな料金決済
お支払はスムーズなクレジットカード決済。翻訳依頼の為の書類作成や契約は一切不要です。また、個人/法人いずれのお客様でもクレジットカード決済が可能です。

(4) My ページ機能で過去の翻訳履歴が一目瞭然
お客様のアカウントごとにMy ページが作られますので、これまでの翻訳依頼履歴を一覧で確認することができます。また、お客様独自の対訳用語を予めアップロードしておくことで、独自用語の統一性を高めることができます。登録した対訳用語は、もちろん随時更新も可能です。

(5) オンライン翻訳ならではの懸念材料も払拭
【安全性】
登録翻訳者と機密保持契約を必ず締結。また、翻訳原稿の送受信にはSSL(暗号化技術)を採用し、機密文書の情報漏洩リスクを大幅に削減しています。
【品質保持】
登録翻訳者は、厳しいトライアルを合格した翻訳者だけを採用しました。スピーディーで高品質な翻訳をお約束いたします。

(6) 高電社の機械翻訳サービス利用で特別価格のご提供
高電社の機械翻訳サービスをご利用されているお客様への特別価格を設けています。

※Myサイト翻訳、翻訳クラウド、エンジンレンタル(J-SERVER Advance)、My カスタム翻訳、My 翻訳リンクを現在ご利用中のお客様が対象です。

【概要】
サービス提供ページ:http://online-honyaku.kodensha.jp/
サービス開始日:2014 年7 月28 日(月)
対応言語:アラビア語、イタリア語、インドネシア語、オランダ語、
     ギリシャ語、スウェーデン語、スペイン語(ラテンアメリカ)、
     スペイン語(欧州)、タイ語、タガログ語、チェコ語、デンマーク語、
     トルコ語、ドイツ語、ノルウェー語、ハンガリー語、フィンランド語、
     フランス語、ブルガリア語、ヘブライ語、ベトナム語、ポルトガル語
    (ブラジル)、ポルトガル語(欧州)、ポーランド語、マレー語、
     ルーマニア語、ロシア語、日本語、簡体字中国語、繁体字中国語、
     英語、韓国語

【料金体系】
●原文の言語:日本語
 ・翻訳する言語:英語、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語、スペイン語、
         インドネシア語
 ・価格(税込):日本語1字 単価5円

●原文の言語:英語
 ・翻訳する言語:日本語
 ・価格(税込):英語1ワード 単価8円

●原文の言語:英語
 ・翻訳する言語:アラビア語、イタリア語、インドネシア語、オランダ語、
  ギリシャ語、スウェーデン語、スペイン語(ラテンアメリカ)、スペイン語
  (欧州)、タイ語、タガログ語、チェコ語、デンマーク語、トルコ語、
  ドイツ語、ノルウェー語、ハンガリー語、フィンランド語、フランス語、
  ブルガリア語、ヘブライ語、ベトナム語、ポルトガル語(ブラジル)、
  ポルトガル語(欧州)、ポーランド語、マレー語、ルーマニア語、ロシア語、
  簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語
 ・価格(税込):英語1 ワード 単価7 円

※価格はいずれも翻訳レベル「スタンダード」を選択した場合のものです。

【株式会社高電社 概要】 (http://www.kodensha.jp/)
1979 年創業。「ChineseWriter」などの中国語入力ソフトや翻訳ソフト・サービスにおいて、日本一のシェアを誇るパイオニア企業。
自社開発の中国語・韓国語翻訳エンジンは、官公庁、教育機関、大手企業等へ提供中のサービスやプロジェクトにおいて常にブラッシュアップされ、その経験に基づく技術の蓄積と確かな継続性はユーザーから高い評価を得ています。サービス形態は、パッケージ・ネットワークサービス・翻訳エンジン組み込みサービスの他、ケータイ公式コンテンツ(NTT ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコムの公式サイト)、iPhone 向けアプリ等、多岐に渡ります。豊富な導入実績こそが信頼の証明です。高電社は「言語の壁を越え、世界中の人々の心と心をつなぐ」という理念のもとに、ワンランク上の翻訳精度と機能を目指してサービスを提供し続けます。

掲載URL:http://www.kodensha.jp/newsrelease/2014/07/28/online-honyaku/

お問い合わせ先

<本プレスリリースに関するお問合せ先>
株式会社高電社 広報担当
(所在地)〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町3-7-1
(TEL)06-6628-8880
(FAX)06-6628-2351
(E-mail)press-release@kodensha.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する