「アイテル」、「カラオケ合衆国」にてPOS連動自動空満表示に対応開始

株式会社 リビングスクエア

投稿日:2014年7月23日

サービス分野: [ IT技術 ]

「アイテル」、「カラオケ合衆国」にてPOS連動自動空満表示に対応開始

株式会社リビングスクエア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田島 秀賢、以下「リビングスクエア」)は、スマートフォンを活用した、地図ナビゲーションアプリ「アイテル」(以下、アイテル)において、明治屋音響株式会社(本社:青森県弘前市、代表取締役社長:山崎 大介)が運営する、「カラオケ合衆国」にて、カラオケPOSと連動を行い、空満情報をアイテルに自動開示するシステムの運用を開始する事をお知らせします。

今回POSとの連動を行い、「アイテル」に空満情報を配信する店舗は「カラオケ合衆国」全11店舗となります。

POSは、ビジネスインフォメーションサービス株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:栗田 和紀)のシステムを利用します。店舗のメリットとしては、「アイテル」とPOSを連動することによって、新たにオペレーションの必要がなく、今まで通りのオペレーションのまま、空満情報を自動的にアプリに開示できることになります。

 「アイテル」(iOS、Android端末で利用可能)は、既存のナビゲーションアプリケーションとことなり、アイコンをタップすると複雑な操作をすることなく、地図が表示され現在地周辺の店舗を簡単に確認する事ができ、検索された店舗には赤(満室)・青(空室)が表示され、今すぐに入れるお店が視覚的に判断できます。
掲載されているカテゴリは、インターネットカフェ、ダーツ、ビリヤード、カラオケ、飲食店、駐輪場、駐車場、ブティックホテルとなり、それぞれのカテゴリを絞り込んで検索することが可能です。
登録店舗数は、7月22日現在、約12,000店舗です。
アプリダウンロード数は、約150,000ダウンロードです。
http://i-tel.jp/release/20140723_LIVINGSQUARE.pdf

アイテルは、川崎市のビジネスコンテスト、「かわさき起業家オーディションビジネス・アイデアシーズ市場」
にて「かわさきビジネス・アイデアシーズ賞」を受賞しました。

【株式会社リビングスクエアとは、】
株式会社リビングスクエアは、WEBサイト制作を中心業務としながら、そこで培った経験をもとに、コンセプト立案・戦略コンサルティングから施策の実施まで、お客様の「やりたいこと」を具体化する会社です。

お問い合わせ先

【お問い合わせ先】
株式会社 リビングスクエア
〒104-0045 東京都中央区築地2-1-14 トミービル5F
Tel: 03-3549-8733  /  Fax: 03-3549-78734
「アイテル」担当:中山
E-mail: info@livingsquare.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する