NPMO認定資格制度「プロジェクトマネジメント・アソシエイト認定資格(PJM-A)」提供開始

一般社団法人 日本PMO協会

投稿日:2014年7月17日

サービス分野: [ 教育・人材 ]

━【 Press Release 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPMO認定資格制度「プロジェクトマネジメント・アソシエイト認定資格(PJM-A)」提供開始
━ プロジェクト現場スタッフに特化したPM資格のエントリーモデルが登場 ━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プロジェクトマネジメントの啓蒙活動を推進する一般社団法人日本PMO協会(略称: NPMO)は、プロジェクトマネジメントのエントリーモデルの資格として、NPMO認定資格制度「プロジェクトマネジメント・アソシエイト認定資格(PJM-A)」を2014年7月15日(火)より提供を開始しました。

■NPMO認定資格制度「プロジェクトマネジメント・アソシエイト認定資格(PJM-A)」 WebページURL
http://www.npmo.org/%E8%B3%87%E6%A0%BC%E5%88%B6%E5%BA%A6/

◆提供の背景
 プロジェクトマネジメント(PM)は、近年のグローバル化や複雑化など事業を取り巻く社会環境の変化に伴って重要性を日々増しており、今やPM専門職の養成や活用は、自民党の総合政策集(J-ファイル2013 P.8)にも記載される程、国家レベルでの急務と言えます。
 しかし、既存のPM資格の殆どは、専門職のための極めて高度な能力が認定の対象です。
 そのため、初学者は、受験資格の獲得すら困難であり、その結果、学習成果を認定される機会にも恵まれずに学習意欲が継続できず、最終的にPMの学習そのものが敬遠されてしまう状況が生じています。
 そこで、私達NPMOでは、初学者でも取り組みやすい学習環境を提供することで、このような現状を打破し、日本におけるPMの普及を促進したいと考えました。
◆資格制度の概要
 「NPMO認定プロジェクトマネジメント・アソシエイト認定資格(PJM-A)」は、プロジェクト現場のスタッフに必要とされる基本的な知識や技術を学習し、その成果を認定する資格です。
 そのため、社会人や学生などのPM初学者を対象とし、使いやすいサービスを若年層にも求めやすい価格で提供し「いつでも・どこでも・誰でも・気軽に」PMを学習できる環境を実現しました。

★☆★ PJM-A 3つの特長 ★☆★
1. 【いつでも・どこでも】学習から受験まで「オンライン完結型」
  スマートフォンやPCを活用し、時間と場所を選ばない学習環境をご提供しております。
2. 【誰でも】緩やかな受験資格・維持しやすい更新制度
  受験資格に、学歴や業務経験を問いません。
  また、受験資格を獲得するための学習コンテンツも協会が自らeラーニングで安価に提供しています。
3. 【気軽に】エントリーレベルとして必要十分な学習内容
  PMは、実践のための学問です。PM専門職がプロジェクト現場スタッフに特化して開発した学習プログラムですから、初学者でも、すぐに幅広い業種・業態・案件の実務で活用できる即実践型の内容です。

◆価格 ※全て税別
○個人会員: 取得時費用 合計 29,000円
・教材(期限6ヶ月)20,000円
・受験料(1回)3,000円
・資格登録(初回)・更新(2年毎)料金 6,000円
※会費: 入会金3,000円・年会費10,000円
※現在、個人会員は初年度年会費を無料としています。詳細は、NPMOのWebサイトでご確認ください。

○法人会員: 取得時費用 合計 26,500円
・教材(期限6ヶ月)17,500円
・受験料(1回)3,000円
・資格登録(初回)・更新(2年毎)料金 6,000円
※会費: 入会金10,000円・年会費200,000円

○一般: 取得時費用 合計 38,000円
・教材(期限6ヶ月)25,000円
・受験料(1回)5,000円
・資格登録(初回)・更新(2年毎)料金 8,000円

◆今後の展望
 今後は、様々なニーズにお応えできるよう、eラーニング以外の学習機会や受験制度の設計など、オフラインも含めた多様なプログラムの開発に着手したいと考えています。
 また、長期的には、認定講師制度の設立など新たな資格制度の提供やコミュニティ活動を通じ、日本におけるプロジェクトマネジメントの更なる普及を目指します。

◆一般社団法人 日本PMO協会について
○私達NPMOは、日本におけるプロジェクトマネジメントの普及と、その健全な普及を支えるPMO(Project Management Office)の普及を目指し、2014年3月4日に設立しました。
○主な事業(準備中の事業も含む)
・資格制度の運営、資格の交付、資格に関する講座・セミナーの企画、立案、運営
・教育研修・研究会等の企画、立案、運営
・コンサルティング
・会員や有資格者のためのコミュニティ運営
○組織概要
・代表理事:伊藤 大輔
・所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-5-16 渋谷三丁目スクエアビル2階
・連絡先:050-3631-2610 (NTT-Com IP Phone)
・URL:http://www.npmo.org/

お問い合わせ先

一般社団法人 日本PMO協会 広報担当(事務局長 十返(とがえり)): pr@npmo.org

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する