高電社、『翻訳クラウド』を39言語対応に大幅拡充!

株式会社高電社

投稿日:2014年7月11日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 海外・グローバル ]

高電社、『翻訳クラウド』を39言語対応に大幅拡充!

【『翻訳クラウド』について】
『翻訳クラウド』は、高電社が24時間365日の体制で運用するインターネット翻訳サーバー「J-SERVER(ジェイサーバー)」を利用するクラウド型サービスです。ユーザーが開発したシステムやアプリケーションなどから、原文テキスト・原文の言語・翻訳する言語などの情報を送信すれば、自動翻訳された訳文を即座に受け取ることができます。

『翻訳クラウド』サービス紹介ページ
http://www.kodensha.jp/platform/cloud/

【『翻訳クラウド』の特長】
(1) 優れたカスタマイズ性
ユーザーごとに用意されたセキュアな管理ページを標準搭載。管理ページで、事前にユーザー辞書や対訳文章の登録、専門用語辞書の選択などを行うことにより、翻訳品質を改善。優れたカスタマイズ性で、ユーザーの目的やシチュエーションに合った翻訳結果を得ることができます。
特に英日、日英、中日(簡体字、繁体字)、日中(簡体字、繁体字)、韓日、日韓の翻訳では、専門用語辞書の選択や対訳文章を登録する際に日付時刻などの数値や場所、名称などの固有名詞の箇所を虫食いに指定できるため、指定された箇所が変化しても柔軟にネイティブな翻訳結果を得ることができます。(※1)

(2) 豊富な対応言語
これまでの対応言語に加え、近年需要が高まるアジア言語(タイ語、ベトナム語、インドネシア語、マレー語など)にも対応しました。

『翻訳クラウド』の対応言語一覧(39言語)
日本語、英語、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、マレー語、オランダ語、ロシア語、スウェーデン語、ヒンディー語、ウェールズ語、ウクライナ語、エストニア語、カタロニア語、ギリシャ語、スロバキア語、スロベニア語、チェコ語、デンマーク語、トルコ語、ノルウェー語、ハイチ語、ハンガリー語、フィンランド語、ブルガリア語、ヘブライ語、ペルシア語、ポーランド語、マルタ語、リトアニア語、ルーマニア語

(3) 様々なアプリ、システムに柔軟に対応
『翻訳クラウド』には原文テキストを翻訳する「テキスト翻訳クラウド」と、HTMLソースを送信するとWEBページ内のテキスト表示の部分を指定言語に翻訳したHTMLソースを返信する「Webページ翻訳クラウド」の2種類を用意。お客様のアプリ、システムに広く対応しています。

高電社では、「Webページ翻訳クラウド」を応用し、18言語に対応したWEBサイト自動翻訳サービス「Myサイト翻訳」を提供しています。「Myサイト翻訳」とは、ユーザーが自社の日本語ホームページに高電社指定の翻訳用リンクタグを貼付するだけで、自社のホームページを訪問した外国人がリンクをクリックすると瞬時に外国語に翻訳されたページが表示されるサービスです。現在、県庁や市町村などの全国の自治体や、飲食店、観光サイト、ホテル・旅館、商業施設、不動産、コーポレートサイトなどに多数提供しています。

※1 欧州5言語および新規に追加した29言語の翻訳は、専門用語辞書の選択や虫食い対応の対訳文章登録は未対応です。

【株式会社高電社 概要】( http://www.kodensha.jp/ )
1979年創業。「ChineseWriter」などの中国語入力ソフトや翻訳ソフト・サービスにおいて、日本一のシェアを誇るパイオニア企業。
自社開発の自動翻訳サービス「J-SERVERシリーズ」は、多言語に対応し、ECサイトの翻訳や携帯電話での翻訳サービス(NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクモバイル・ワイモバイルの公式サイト)など、幅広いサービスで多くの導入実績があり、翻訳精度を含むその技術力は官公庁、法人、教育機関をはじめとする各クライアント様より高い評価を得ています。
高電社は「言語の壁を越え、世界中の人々の心と心をつなぐ」という理念のもとに、最高品質の翻訳精度と機能を目指し、より有益な翻訳ソフトウェアを提供し続けます。

掲載URL: http://www.kodensha.jp/newsrelease/2014/07/11/cloud/

お問い合わせ先

<本プレスリリースに関するお問合せ先>
株式会社高電社 広報担当
所在地: 〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町3-7-1
TEL  : 06-6628-8880
FAX  : 06-6628-2351
E-mail: press-release@kodensha.j

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する