株式会社エーディーディー

【外付けUSBハブ不要】簡単にノートパソコンに4ポートに増設できます!!

#ものづくり #生活関連技術 #IT技術

【外付けUSBハブ不要】簡単にノートパソコンに4ポートに増設できます!!
ノートパソコンにUSB3.0 ポートを増やしたい方、必見!4ポートに増設できます!ケーブルがわずらわしいUSBハブは不要です。簡単にノートパソコンに4ポートに増設できます!

【Express Card USB3.0 4ポート 増設 PCカード】

USB3.0 4ポート増設用 Express 拡張カードです!
ノートパソコンのスロットにUSBポートを4つ増設できますので、ケーブル付きのUSBハブをつなげる必要がなくなり、とても便利です。
拡張カードのため、ノートパソコンを持ち運ぶときに、毎回、取り外さなくても大丈夫!

■ExpressCard/34対応、高速「USB 3.0」インターフェース
 既存のPCカードに比べ、小型・省電力なExpressCard。
 PCのExpressCardスロットに接続することで、USB3.0機器が使用可能になります。
 また、ExpressCardスロットへの接続は、幅34mmと54mmの両スロットに対応。

■ExpressCardスロット搭載ノートPCでお使いになれます
 主にノートパソコン向けに開発された拡張カードの規格、またはそのカードです。
 ノートPCの側面に搭載されていることを確認して下さい。
 ExpressCard/34 = 幅34mm、ExpressCard/34 = 54mmとスロットの幅が違います。

■高速「USB 3.0」対応
 USB 2.0に比べて約10倍(規格値)高速な「USB 3.0」に対応。
 USB 3.0対応のハードディスクと組み合わせれば、搭載している
 ハードディスクのポテンシャルをあますことなく引き出せます。

■USB 3.0端子を4ポート増設
 USB 3.0端子を2ポート増設
 本製品はUSBポートを2つ搭載しているので、
 4台のUSB 3.0機器を同時に接続できます。

■USB 2.0機器もそのまま使えます!
 USB 3.0はUSB 2.0と上位互換性を持っているため、
 USB2.0機器も接続可能。今までお使いのUSB 2.0機器と、
 USB 3.0機器の両方を活用することができます。

詳しくは、http://www.butt-york.com/?p=3287
価格:2,980円
http://www.butt-york.com/

★パソコンの神様★
http://store.shopping.yahoo.co.jp/pcgod/

---トピック---------
・Bluetoothってなに?
 http://bluetooth.butt-york.com/?p=9
--------------------

【お問い合わせ先】

ADD物販事業部
Sales-Support@add-soft.jp

株式会社エーディーディーのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。