多機種のAndroid(TM)端末でテストシナリオを流用可能に

日本ノーベル株式会社

投稿日:2014年5月13日

サービス分野: [ IT技術 ]

多機種のAndroid(TM)端末でテストシナリオを流用可能に

『多機種のAndroid(TM)端末でテストシナリオを流用可能に
 - Androidアプリケーション自動テストツール QCWing for Android Ver.2.7 -』


日本ノーベル株式会社(本社:東京都北区、代表取締役社長:鈴木祥夫、以下日本ノーベル)は、指定座標のテキスト取得など、多機種のテスト向け機能を強化した、最新版Androidアプリケーション自動テストツール QCWing for Android Ver.2.7 を2014年6月30日にリリースいたします。

QCWing for Android Ver.2.7の主な特徴は以下の通りです。

●指定座標のテキストを取得※
指定座標にあるテキストデータを取得します。取得した値の評価を数字や文字で行うことができ、画像判定を使用する場合と比べ、多機種のテストにシナリオを流用しやすくなります。

●指定文字列の表示位置をタップ操作※
文字列を指定することで、対象の表示位置をタップ操作します。これにより、座標値指定を行わないタップ操作を記述できます。

●指定オブジェクトのテキスト取得、タップ操作※
指定オブジェクトのテキストデータ取得、およびタップ操作が行えます。

※これらの機能は、Android4.1以上の機種で使用可能です。


●コンテンツ領域の座標スケール変換
QCWing for Androidは「座標スケール変換」により、1つのテストシナリオで、画面解像度の異なる複数端末を同時にテストすることが可能です。従来のスケール変換は画面解像度のみが対象となっていますが、最新版ではコンテンツ領域を考慮したスケール変換も可能となります


【リリース日】
2014年6月30日

【展示会出展】
本製品を、5月14日から東京ビッグサイトで開催される2014 Japan IT WEEK 春において展示します。


────────────────────
<QCWing for Androidについて>

(1)Androidアプリを「簡単に」自動テスト
USBで接続したAndroid端末を外部制御することで、Androidアプリケーションの自動テストを行います。端末のスクリーンショットと、期待値画像を比較判定でき、テスト結果の確認にかかる時間を短縮できます。判定結果はHTML形式の実行レポートに一覧表示されます。

(2)スクリーンショット画像を比較判定
Android端末から取得したスクリーンショット画像と、期待値画像を比較することで、テスト結果を自動で判定します。「アイコンが画面内に表示されているか」といったサーチ判定も可能です。
判定結果は実行内容と共に、テスト結果レポートに一覧表示されます。レポートはHTMLで出力されるため、情報共有やデータの流用が容易です。

(3)簡単に作成できるテストシナリオ
自動テストの手順をテストシナリオに記述し、実行します。テストシナリオの文法はとてもシンプルにできており、プログラミングをやったことがない人でもすぐに取り掛かることができます。
タッチパネル操作や、キー操作の内容は、PC上の擬似画面からマウス操作で入力できます。また使用頻度の高い画像取得や比較判定コマンドは、ボタン1つで入力可能です。

(4)主な用途と実績
QCWing for Androidはリグレッションテスト、スモークテスト、繰り返しテスト、回数テストなどに使用されています。主にメーカーやキャリアなどで導入されており、テストの効率化やソフトウェアの品質改善に効果を発揮しています。

(5)対応バージョン
2014年 4月現在、Android の対応バージョンは4.4です。

(6)その他の自動化ソリューション
日本ノーベルでは、各種組込みソフトウェアテストの自動化の他、タッチパネルリニアリティ評価の自動化など、さまざまな分野での自動化ソリューションの実績があります。

組込みソフトウェア テスト自動化システムQuality Commanderによる事例
・スマートフォン・タブレットのテスト
・携帯電話(フィーチャーフォン)のテスト
・デジタルカメラのテスト
・タッチパネル機器のテスト
・カーナビ・カーオーディオなど、車載機器のテスト
・テレビ・レコーダーなど、赤外線リモコン操作機器のテスト
・Windowsアプリケーションのテスト
・Solarisアプリケーションのテスト
・Linuxアプリケーションのテスト

その他の自動化ソリューション事例
・タッチパネルリニアリティ評価
・キッティング検査の自動化
・コンフォーマンステストの自動化

────────────────────
■リリース文詳細及び画像
http://www.jnovel.co.jp/topics/2014/release20140513-1.html

■関連URL
QCWing for Android 製品サイト
http://www.jnovel.co.jp/service/qc-for-android/

■著作権表記
(C) 2014 Japan Novel Corporation

■製品名表記
製品名: QCWing for Android Ver.2.7

■日本ノーベル株式会社 概要(2014年4月末現在)
設立: 1980年4月9日
資本金: 1億円
代表取締役社長: 鈴木祥夫
従業員数: 115名
本社所在地: 東京都北区王子2-30-2
事業内容: ソフトウェア開発、システム開発などの各種サービス提供
会社ホームページ: http://www.jnovel.co.jp/

日本ノーベルは独立系のソフトウェア会社です。ITで日本のものづくりを支える力になろうと1980年に創業し、以来FAシステムや計測制御など、産業分野の省力化、合理化ニーズに応えるトータルソリューションを提供してまいりました。近年は培ってきた技術力をベースに、ソフトウェアの品質改善に向けた「組込みソフトウェア テスト自動化システム Quality Commander」などのオリジナル製品を開発。ハードウェアに縛られないソフトウェアベンダーの特性を活かし、現場の実情に即した柔軟なソリューションを提供しています。

※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、一般に各社の登録商標または商標です。

以上

お問い合わせ先

日本ノーベル株式会社 営業部
TEL:03-3927-8801 FAX:03-3927-8802
E-mail:sales@jnovel.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する