株式会社アパレルウェブ

“日本のファッションを世界へ”シンガポールで日本のコレクションブランドを中心とした商談会を開催

#海外・グローバル

“日本のファッションを世界へ”シンガポールで日本のコレクションブランドを中心とした商談会を開催
 株式会社アパレルウェブは、東京のファッションウィーク翌週となる3月27日(火)・28日(水)の二日間にわたり、ASEAN地域への進出サポートの一環として、シンガポールで日本のコレクションブランドを中心としたB to B商談会を開催しました。

 リテーラーやバイヤーの来場確度が不明確な合同展示会形式ではなく、参加ブランドにあわせて選定した現地の有力リテーラー・バイヤーに事前予約形式で来場を促し、会場においても当社スタッフが参加ブランドを一つずつ丁寧に紹介して商談するというトランクショー形式で開催した今回の商談会。matohu、SOMARTA、 motonari ono、ATSUSHI NAKASHIMA、AGURI SAGIMORIといった実績のある実力派ブランドから、Tomoumi Ono、Motohiro Tanjiなどの新進気鋭デザイナー、そして、南青山の人気セレクトショップ「PEACHES & CREAM」が展開するブランド SARAH & BRED が参加しました。

 商談会に参加したリテーラー・バイヤーの中には、今回の商談会を見越して東京のファッションウィークへの出張を取りやめて来場した方や、商談会前に東京までフルコレクションを見に来た方もいる等、日本のコレクションブランドに対する関心の高さがうかがえました。商品に対する反応もよく、実際にオーダーがついたブランドも複数発生しています。特に「SOMARTA」はレディー・ガガ(Lady Gaga)の着用により、海外でも一気に知名度があがったskin seriesとθ(シータ) skin seriesを別途出展し、好評を得ています。

 当社では、今後もこうした取り組みを通して“日本のファッションを世界へ”広げていけるよう、業務に取り組んでまいります。

【お問い合わせ先】

株式会社アパレルウェブ 広報担当 村上
TEL:03-3662-4976  FAX:03-3662-4975 E-mail: yellow@apparel-web.com

株式会社アパレルウェブのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。