OESF、エデュケーションコンソーシアムを設立ー世界水準のAndroid技術者教育の推進を目指して

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ] [ 海外・グローバル ]

Androidの組み込み分野での普及促進を目指す団体である一般社団法人Open Embedded Software Foundation(本部:東京都渋谷区、代表理事:三浦雅孝。以下、OESF)はこのたび、Androidエンジニア教育を世界規模で組織的に推進する目的で、OESF エデュケーションコンソーシアム(OESF Education Consortium)を設立いたしました。

Android市場の成長の勢いはとどまるところを知らず、世界中でAndroidに関連した技術者の育成は今なお必要とされております。世界市場から見れば、日本におけるAndroidアプリ市場は全市場のほんの数パーセントに過ぎない状況であり、Androidのアプリケーション開発で世界的に活躍できる人材の育成と輩出は急務であるともいえます。

さらに、新興国におけるAndroid技術者教育には非常に大きなニーズがあります。OESFが主催するAndroid技術者認定試験の英語版/中国語版においては、欧米諸国のみならず、アラブ・アフリカ圏を含めた新興国からの受験者が増加してきました。各国の行政機関や企業からAndroidトレーニングコース開設や認定試験受験の要望についての問い合わせを多数受けており、OESFは世界的なAndroid教育事業のさらなる展開を期待されております。

OESFは本年4月1日より、従来Educationワーキンググループ傘下で行ってきたAndroid技術者トレーニング及び試験等の教育事業を独立させ、教育専門のコンソーシアムを設立することといたしました。今後、OESF会員企業、およびIT人材育成・技術者教育に携わるその他の企業をメンバーとして、世界標準のAndroid技術者教育を全世界において推進いたします。

コンソーシアム活動の一環として、Androidの開発技術力を客観的に判断する指標であるAndroid技術者認定試験(ACE)を世界的に広めてまいります。加えて、Android技術者が高度かつ多様な技術を習得できるよう、メンバー企業のコントリビューションのもと、多種多様なトレーニングコースの多言語での開設を計画しております。Androidエンジニアのコミュニティへの参画も積極的に行い、優秀なエンジニア同士の交流を促進します。さらに今後、各種プロジェクトを通してGoogle Glass, Android Wearなどの技術者育成にも対応してまいります。

このコンソーシアムには3種類のメンバーシップ形態で参画することができ、IT・教育関連企業が参画できる「コーポレートメンバー」、大学・専門学校などの教育機関が参画できる「アカデミックメンバー」、その他個人・企業・団体で、Android教育への貢献を望まれる方が参画できる「スポンサーシップメンバー」の区分があります。これらのいずれかのメンバーとなることによって、世界的なAndroid教育に対する貢献ができます。同時に、教育ビジネスを行っておられる企業様におかれましては、ACE試験の特別価格でのバウチャー購入・再販売の権利など、ビジネス上でのメリットも享受することができます。(詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。)

この新たな組織の創設により、Androidエンジニア、およびエンジニアを目指す世界中の多くの方々に対してより優れた教育の機会を提供できることを強く希望しております。OESFおよびOESFエデュケーションコンソーシアムは、今後新たなエンジニアたちがその創造力や技術力を世界中のエンジニアたちとともに磨き合い、世界を舞台として活躍する手助けができるよう、世界的な活動を展開してまいります。

■ OESF Education Consortium 公式ウェブサイト
以下のウェブサイトにて、コンソーシアムの活動内容を紹介しております。
同サイトの英語版はまもなく公開予定です。

http://oesf-edu.com/

■ 一般社団法人 Open Embedded Software Foundationとは
Open Handset Alliance のオープンソースプロジェクトであるAndroid™をベースとした組込みシステムの開発、構築等の事業に携わる企業により組織され、会員企業間での技術情報の共有、ベースとなるシステムの共同開発、技術者の育成、組込み市場に対する共同マーケティング等を通じて、市場の発展と、各会員の事業の拡大を目指し組織された。詳細情報はホームページhttp://www.oesf.jp/ まで。

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
本プレスリリースは、以下よりダウンロード可能です。
http://oesf-edu.com/?wpdmact=process&did=Mi5ob3RsaW5r

お問い合わせ先

■ 本件の連絡先
一般社団法人Open Embedded Software Foundation


〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3丁目11番地4 オリーブ笹塚A201

TEL/FAX: 03-6276-0445

E-mail: office@oesf.jp

 
タイプからプレスリリースを検索する
キーワードからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する