イーフロンティア、Shade 3D対応『テライユキ』発売記念キャンペーンを開始

株式会社イーフロンティア

投稿日:2014年3月14日

サービス分野: [ ものづくり ] [ エンターテイメント ] [ その他(バーチャルアイドル) ]

イーフロンティア、Shade 3D対応『テライユキ』発売記念キャンペーンを開始

株式会社イーフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役:安藤 健一)は、SPEED株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:笹渕 正直)が運営する3Dコンテンツのマーケットプレイス『sanzigen.com(サンジゲンドットコム)』にて販売される、Shade 3D ver.14シリーズ対応版『テライユキ』の発売記念キャンペーンを本日より開始する。


■キャンペーン概要
対象期間内に、sanzigen.comに会員登録されたお客様に、『テライユキ』の3Dデータを1点無償でプレゼントします。

●対象期間
2014年3月13日(木) ~ 2014年3月31日(月)23:59まで

●キャンペーン情報URL
本キャンペーンに関する最新情報につきましては、下記URLよりご確認ください。
http://shade.e-frontier.co.jp/product/3dcgdata




※テライユキ
 人気漫画家、くつぎけんいちの才能全てを注ぎ込んで生み出された珠玉の美少女、バーチャルアイドルブームのきっかけとなった、あの『テライユキ』がShade 3D ver.14シリーズ対応版として再登場します。
 今回は、リニューアル発売を記念し、テライユキ3Dデータのうちの一点を期間限定で無料プレゼントします。

 テライユキは、1998年に漫画家くつぎけんいち氏が当時のShade 3Dを駆使して生み出したバーチャルアイドルです。
 くつぎ氏の漫画『Libido』のヒロイン「寺井有紀」をベースに3DCG化したもので、誕生後は瞬く間に注目を集めました。雑誌グラビアでの活動やテレビ出演、歌手デビューなど活躍の場を広げ、2000年前後のバーチャルアイドルブームを代表するキャラクターであり、当時のCG普及に大きく貢献した存在でした。

 今回、新たに立ち上がった3Dコンテンツのマーケットプレイス『sanzigen.com』によって、 テライユキは生まれ変わる事になりました。
当時の「Shade」から大きく進化した最新の「Shade 3D」に適合するバーチャルアイドルとしてテライユキは生まれ変わります。
 『sanzigen.com』は今後も、数多に及ぶこれまでのShade 3Dコンテンツを最新環境対応にリニューアルしていき、新コンテンツだけでなくこれまでの「3DCG」を有意義な資産として、「これから」に引き継いでいくサービスです。
本キャンペーンでは、sanzigen.comの会員登録を行うことで、無料のテライユキ頭部データを入手できます。

テライユキ(C)2014 Ken-ichi Kutsugi /extage All rights reserved. (C)2014 e-frontier, Inc.


■関連URL
●sanzigen.com(サンジゲンドットコム)
 http://www.sanzigen.com
●Shade公式サイト
 http://shade.e-frontier.co.jp/
●SPEED株式会社
 http://speed-kk.com/
●イーフロンティア
 http://www.e-frontier.co.jp/

※記載されている製品名・会社名・サービス名・ロゴは、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ先

<掲載用連絡先>
株式会社イーフロンティア
http://www.e-frontier.co.jp/

<プレスからのお問い合わせ>
株式会社イーフロンティア
〒162-0806 東京都新宿区榎町43-1 神楽坂ビル
広報担当: 橋本 pr@e-frontier.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する