オープンソースソフトウェア・シティと横浜コミュニティデザイン・ラボがXP継続使用等の講習会を共催

サービス分野: [ ものづくり ] [ IT技術 ] [ 教育・人材 ]

特定非営利活動法人オープンソースソフトウェア・シティと
特定非営利活動法人横浜コミュニティデザイン・ラボが
XP継続使用講習会とLibre/OpenOffice活用講習会を共催

 WindowsXPのサポートの終了を2014年4月に控えて、共に横浜を主たる拠点としている市民活動団体である、
LibreOffice/OpenOffice.orgの認定試験の運営をはじめとしたオープンソースソフトウェアの普及や、ITの利活用をとおして障がいを持たれた方々の社会参画や自立の支援に取り組んでいる特定非営利活動法人オープンソースソフトウェア・シティと、
「ヨコハマ経済新聞」「港北経済新聞」の配信をはじめとして、横浜の地域資源(ヒト/組織/拠点/制度/プロジェクト等)を市民の共有財として活用することで幅広く横浜のまちづくりに取り組んでいる特定非営利活動法人横浜コミュニティデザイン・ラボは、
WindowsXPを継続して使用するための講習会、ならびにLibre/OpenOffice活用の講習会を本年3月から共同で開始する。

■背景 / 目的と要旨

 広く使われてきたWindowsXPのサポートが2014年4月に終了するが、対策が進んでいると思われる法人ユーザーでも現時点で2割が未対応と言われており、一方個人ユーザーについては、法人よりもさらに対応が遅れていると思われる。
 多くのユーザーでは、新たな費用を負担することなく、重要な情報資産となっているWindowsXP上でのデータやアプリケーションソフトウェアを引き続き使いたい、との要望が上がっている。
 このニーズに応えるため、両法人は、これまで使われてきたWindowsXP とそれ上でのデータやアプリケーションソフトウェアを、オープンソースのOSであるLinuxを並行して利用することにより、'無料'かつ'簡単な操作'で継続使用(ネットワークを介さないもの)できる方法を提示し実地で指導する講習会を共同開催する。
 一方、特定非営利活動法人オープンソースソフトウェア・シティは、世界的に普及がめざましくMicrosoftOfficeとの互換性が高い無料のオフィスソフトウェアOpenOfficeとLibreOfficeの認定試験をそれぞれ2011年/2012年に開始しており、OpenOffice.org とLibreOffice活用の講習会もWindowsXPの継続使用講習会と
同じく開催する。

■講習会の概要

1.RefreshedPC 作成・活用講習会

<ねらい・概要>
これまで使われてきたWindowsXP とそれ上でのデータやアプリケーションソフトウェアを、'無料'かつ'簡単な操
作'で継続使用できる方法を提示し実地で学習。
<主な内容>
以下の内容をPCを用いて学習。
WindowsXP とそれ上でのデータやアプリケーションソフトウェア(ネットワークを介さないもの)を継続して使用す
るため
・WindowsXP環境とLinux環境をPC立ち上げ時に切り替えて使い分け(Linux環境はUSBメモリ等で立ち上
げ)
・これまで使われてきたWindowsXP上でのデータやアプリケーションソフトウェア(ネットワークを介さないもの)は、
WindowsXP環境で利活用
・メール・ブラウザ・SNS等ネットワークを使用する場合は、最新のセキュリティ対策が施されたLinux環境で利活用の方法を学習。
<会場>
場所:さくらWORKS
住所:〒231-0012 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
最寄り駅:JR関内・横浜市営地下鉄関内・みなとみらい線馬車道・みなとみらい線日本大通の各駅から徒歩約5分
<日時>2014年3月21 日(金 祝)13:15~16:45
<受講料>4,800円
<申込み方法>e-mailにて申し込みください。
・受講コース名として「RefreshedPC作成・活用コース」とお書き下さい。
・受講者芳名
・e-mailアドレス
(・よろしければ電話番号も)
・持ち込まれたPCor主催者が用意するPCのどちらを使用されるかをお書き下さい。
・領収書を必要とされる場合は宛名
を、info@oss-city.or.jp にお送り下さい。
申込みを受け付け後に、お振込先をお知らせいたします。

2 . LibreOffice/OpenOffice 活用 講習会

<ねらい・概要>
世界的に普及がめざましくMicrosoftOffice(Word/Excel/Powerpoint)との互換性が高い無料のオフィスソフト
ウェアLibreOffice とOpenOffice.orgの導入・設定と、MicrosoftOffice と対比させながら活用を学習。
<主な内容>
以下の内容をPCを用いて指導。
・実際にインターネットに接続して、LibreOffice とOpenOffice.orgのダウンロード/インストール方法を学習
・チラシや家計簿、プレゼンテーション等を作成して活用方法を学習
・LibreOffice とOpenOffice.orgの認定試験の概要と受験のガイダンス
<会場>
場所:さくらWORKS
住所:〒231-0012 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
最寄り駅:JR関内・横浜市営地下鉄関内・みなとみらい線馬車道・みなとみらい線日本大通の各駅から徒歩約5

<日時>2014年3月21 日(金 祝)10:00~12:00
<受講料>2,800円
<申込み方法>e-mailにて申し込みください。
・受講コース名として「LibreOffice/OpenOffice活用コース」とお書き下さい。
・受講者芳名
・e-mailアドレス
(・よろしければ電話番号も)
・持ち込まれたPCor主催者が用意するPCのどちらを使用されるかをお書き下さい。
・領収書を必要とされる場合は宛名
を、info@oss-city.or.jp にお送り下さい。
申込みを受け付け後に、お振込先をお知らせいたします。

■実施団体・報道機関の方々からのお問い合わせ先について

<特定非営利活動法人オープンソースソフトウェア・シティ>
法人サイト: http://oss-city.or.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/OSSCity
問い合わせ先: info@oss-city.or.jp
<特定非営利活動法人横浜コミュニティデザイン・ラボ>
法人サイト: http://yokohamalab.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/yokohamalab
問い合わせ先: info@yokohamalab.jp

なお、製品/サービス名等は各企業・団体の商標です。

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する