アイレップグループ、インドネシアPT Bukalapak.comと資本・業務提携

株式会社アイレップ

投稿日:2014年2月19日

サービス分野: [ IT技術 ] [ その他(インターネット) ]

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)は、インドネシアでC to Cのマーケットプレイスを運営するPT Bukalapak.com(所在地:インドネシア共和国ジャカルタ、CEO:Achmad Zaky Syaifudin、以下Bukalapak)の第三者割当増資を引き受け、資本・業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

この度の資本・業務提携により、当社はインドネシアの海外現地法人(子会社)であるPT.DIGITAL MARKETING INDONESIA を通じて、BukalapakのSEMを中心としたマーケティング業務を受託し、現地でのビジネスを一層加速させると同時に、Bukalapakの利用者の拡大を支援してまいります。

※1 PT.DIGITAL MARKETING INDONESIA(本社:インドネシア共和国ジャカルタ、代表取締役社長:辻 純也、事業内容:デジタルマーケティングコンサルティング事業)はアイレップの海外現地法人(子会社)です


【 業務提携の背景と目的 】
インドネシアは、世界第4位にあたる約2.4億人で、インターネット利用者においてもASEAN加盟国最大であり、インターネット市場は今後も急拡大することが予測されています。
こうした背景から、当社は日本で蓄積したデジタルマーケティングのノウハウを同市場で展開することを目的に、2013年より現地法人第1号拠点として、PT.DIGITAL MARKETING INDONESIAを設立し、営業を開始しております。
今回の提携は、インドネシア市場で安定的な顧客基盤を構築したい当社と、日本の最先端のデジタルマーケティングで利用者を拡大したいBukalapakとの間で、両社のビジネスにとって有益な合意ができたため、本契約の締結に至りました。
アイレップグループは、今後も国内で培ったSEM コンサルティングサービスを中国や東南アジアの新興国マーケット向けに展開することで、グローバル事業の展開を加速していく所存です。



■PT Bukalapak.com について
PT Bukalapak.com は、インドネシア大手※2ECサイトの一角であり、中小企業や個人事業主が同サイト上に出店し、一般消費者向けに物品を販売するC to C のマーケットプレイスです。インドネシアのEC市場を牽引するECサイトとして、自転車、玩具、電化製品、家具、カメラ、PC、ファッション等、同国最大規模の商品を多数扱っています。インドネシアの旺盛な中間所得層の消費市場の立ち上がりとインターネット・モバイル普及率の向上を背景とし、同サイトの訪問者数は対前年で250%を超える成長率を誇ります。     
※2 Alexa.comによるインドネシア国内のWebサイトランキング総合42位(2014年2月5日調べ)  
━━ 会社概要 ━━
【社名】  :PT Bukalapak.com
【所在地】 :Grha Prawira Lantai 2, JI Mampang Prapatan Raya No 18, Jakarta Selatan, 12790 Indonesia
【代表者】 :Achmad Zaky Syaifudin
【設立年月】:2011年9月
【資本金】 :2,020,000,000 インドネシアルピア
【事業内容】:総合ECサイト「Bukalapak.com」運営



【代表者プロフィール:Achmad Zaky Syaifudin 】
高校時代、コンピューターオリンピックのチームに参画して以降、数々のソフト
ウェア構築に携わり、バンドン工科大学(ITB)のコンピューターサイエンス学部
を優秀な成績で卒業。ハーバード模擬国連大会(HNMUN)インドネシア代表団の一人として米国に留学経験を持つ。PT Bukalapak.comの設立に先立ち、ジャカルタに拠点を置くインターネットメディアのコンサルティング会社Suitmediaの立ち上げに従事し、大手企業に向けたソリューション開発に務める。現在はCEOとしてPT Bukalapak.comおよび子会社であるHijUp.comの経営に注力し、インドネシアEC市場を牽引するトップクラスの企業へと導く。



■PT.DIGITAL MARKETING INDONESIAについて
PT.DIGITAL MARKETING INDONESIAは、東南アジア地域を中心とした新興国マーケット向けに展開することを目的に、インドネシアにアイレップの現地法人(子会社)第1号拠点としてSINGAPORE DENSHIと合弁で設立しました。国内で培ってきたデジタルマーケティング領域におけるコンサルティングサービスを、現地のローカル企業、日系企業、グローバル企業に対し、市場・文化・言語に対応した提案から運用までをトータルに支援してまいります。
━━ 会社概要 ━━
【社名】  :PT.DIGITAL MARKETING INDONESIA
【所在地】 :インドネシア共和国 ジャカルタ
【代表者】 :辻純也
【設立年月】:2013 年5月
【資本金】 :10,000シンガポールドル
【事業内容】:デジタルマーケティングコンサルティング事業



■株式会社アイレップ について
アイレップは広告主のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」です。デジタル領域における、リスティング広告、運用型ディスプレイ広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、多様化する広告手法やデバイスに対応した質の高い専門サービスをワンストップで提供し、企業価値の向上に努めてまいります。
━━ 会社概要 ━━
【社名】  :株式会社アイレップ
【所在地】 :東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
【URL】  :http://www.irep.co.jp/
【代表者】 :紺野俊介
【設立年月】:1997年11月
【資本金】 :5億4,789万円 (2012年9月末現在)
【事業内容】:
◆デジタルマーケティング領域
・SEMサービス(PC/モバイル/スマートデバイス)
・運用型ディスプレイ広告
・ソーシャルメディアマーケティング
・アフィリエイトマーケティング
・インターネット広告
◆デジタルメディア領域
住宅展示場サイト(総合住宅展示場) http://www.jutakutenjijo.com/
食育メディアサイト(ちゃちゃめし) http://www.chachameshi.jp/

お問い合わせ先

【記事転載・引用等に関するお問い合わせ先】
●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050  FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】広報担当 小泉  E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する