株式会社アジェンダ、プロジェクト管理システムに「ZAC」を採用

株式会社オロ

投稿日:2022年6月15日

サービス分野: [ IT技術 ] [ その他(ERP) ]

株式会社アジェンダ、プロジェクト管理システムに「ZAC」を採用

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社アジェンダ(北海道 代表取締役社長 伊藤智裕、以下アジェンダ)がオロのクラウドERP「ZAC」をプロジェクト管理システムとして採用したことを本日発表いたします。

アジェンダは、B2C向けアプリケーション開発分野、旅行会社向けシステム開発分野の2つを軸に事業展開しています。「デジタルのものづくりで未来を変える」をブランドプロミスに掲げ、クライアントへの「寄り添う対話」と「最適解の提案」を第一に考えた製品開発を行っています。

同社では、Excelを使ったプロジェクト管理を行っていましたが、案件別の精緻な管理ができないことやタイムリーな原価の反映ができていないことから、システムの導入を検討していました。選定にあたっては、それらの課題解決とともにデータ集計を効率化できる点が評価されました。

ZAC導入により、プロジェクト損益情報の一元管理が可能になります。これにより事業セグメント別・クライアント別・部門別などさまざまな切り口から、必要なタイミングで損益レポートを確認できます。集計軸は案件作成時に設定されているので、必要な軸を選ぶだけでレポート作成が可能であり、集計業務の効率化に貢献します。また勤怠時間と各プロジェクトの稼働工数が一致する設計となっているため、精度の高い工数情報のもと、個別原価計算を行うことができます。

■「ZAC」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1.プロジェクト損益管理をシステム化できる点
2.プロジェクトに紐づいた勤怠工数管理ができる点
3.データ集計を効率化できる点


------------------------------------------------------
【ZACについて】
https://www.oro.com/zac/


【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/
-------------------------------------------------------




オロは今後もシステム開発業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

お問い合わせ先

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:布施
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する