IT業界の職人を育成する「ITエース養成塾」を開塾しました

エイ・フォース株式会社

投稿日:2013年11月14日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ]

コース名:WEBプログラミングコース

◎コース内容
 ■コンピュータの動く仕組み
 ■オブジェクト指向
 ■Java言語(他言語もあります)
 ■DB基礎
 ■演習
 ■現場力

◎受講期間
 通常8週間(スタンダードコース)
 *ただし、本人の能力により、短縮または延長補講になる場合があります。(1週間単位)

◎受講対象
 ■IT業界未経験者
 ■新卒
 ■ネットワーク、インフラ等から開発エンジニアへの職種転換
 基本は、システム構築やプログラミングに興味があり、プロフェッショナルを目指す方


◎修了時目標
 ■Java言語(他言語もあり)のサーバーサイドコーディングができる
 ■MVCモデルでの、各要素の理解とコーディングができる
 ■オブジェクト指向プログラミングができる
 ■論理的コミュニケーション力のUP
 →WEB系システムの現場で、OJTもしくは開発作業で入れるレベル

◎特長
■本コースのカリキュラムは、受講生の能力、理解力によってカリキュラムの内容の掘り下げやかける時間を受講生毎にカスタマイズをします。その結果、8週間内で終了ができない場合があります。その場合には週毎の理解力テスト・面談により補講が必要かどうか他を相談させていただきます。
■修了時のゴールとしては、現場で活躍できるレベルまで引き上げることを想定しておりますので、現場の環境(言語、フレームワーク、ツール)に合わせたカリキュラム進行も可能ですので、想定のPJがある場合にはそこに合わせて対応をさせていただきます。
■テクニカルスキル以外に、現場で通用するエンジニアになるために、価値観や目指すゴールを常に意識をさせる指導を行います。朝会時のプレゼンや模擬面談等を開講中に行います。また、論理的に理解できない方には、量でカーバーを行いボトルネックの部分を解消させる場合もあります。
■徹底したオブジェクト指向の理解を深めます。概念モデルや保守性の面からも真のオブジェクト指向の理解と実装を理解させます。
■自分の限界をブレークスルーし、未経験からお金が取れるエンジニアへ育成を目指しているのである意味受験勉強より厳しいかもしれませんが、修了後はどの現場でも通用するスキルが身に付きます。

◎授業料
: \500,000- (税別)--8週間(2か月)標準コース
: \250,000- (税別)--4週間(1か月)短期集中特訓コース
: \750,000- (税別)--12週間(3か月)じっくりコース

*受講生の習熟度合に応じて、各コースではレベルに達しないときには、補講の形で延長を行います、その場合には事前に、補講が必要な理由を明確に提示して理解をしていただいた上で、1週間単位で補講を行っていただきます。
延長補講金額については、62,500円/週を、上記金額他に必要になります。また、修了時期も延長の場合、後ろに延びます。

お問い合わせ先

IT個別指導塾全般に関するお問い合わせ
:03-5216-2868/
edu@a-force.co.jp

教育・コンサルティング事業部

問い合わせ窓口:佐々木 公哉

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する