株式会社フェリシモ

神戸マラソン前日 神戸にて開催! ランナーの谷川真理さん講演会 

#その他(スポーツ)

神戸マラソン前日 神戸にて開催! ランナーの谷川真理さん講演会 
株式会社フェリシモは、神戸マラソンの前日である11月16日(土)に、マラソンランナーの谷川真理さんをお招きして講演会「神戸学校」を開催します。

谷川さんは「いかに単調なことでも継続することが大切で、ほんの少しの時間をがんばることが大きな目標に近づく一歩であり、どのような小さなことでも、このプロセスこそが大切なのだ」と語られます。「神戸学校」当日は、谷川さんがどのようなことを考え、ご自身と向き合って走りつづけてこられたのかをおうかがいします。谷川さんのお話は、マラソンという分野に限らず、私たちの心と身体を鍛え、自らの人生に限りなく主体的に向き合うための大きなヒントを与えてくれるものです。

また、また、谷川さんは「難民を助ける会の理事として地雷撤去活動にも力を注いでおり「地雷ではなく花をください」をテーマにしたチャリティマラソンも主宰されています。この活動についてもお聞かせいただく予定です。
ご参加希望の方は当日会場へおこしください。


                記

ゲスト:谷川 真理さん〈マラソンランナー〉
タイトル:『忍耐は苦しい けれどもその実は甘い』
日時:2013年11月16日(土)
   13時30分~16時00分(開場13:00)
場所:神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59番地)
   *JR・阪急・阪神「三宮駅」より徒歩約10分

参加料:一般 ¥1,200
    学生 ¥1,000
   *中学生以下の方無料。
   *参加料は全額あしなが育英会を通じて東日本大震災遺児の奨学金・心のケ
    ア活動のため活用されます。

神戸学校ウェブサイト
   http://feli.jp/kobe/


★プロフィール
谷川 真理(たにがわまり)さん プロフィール〈マラソンランナー〉
24歳でマラソンを始め、1991年東京国際女子マラソン、1992年ゴールドコーストマラソン、1994年札幌国際ハーフマラソン、パリ国際マラソンで優勝。(1994年パリ国際マラソンでは大会新記録で優勝)1992年に東京都都民文化栄誉賞、朝日スポーツ賞を受賞。マラソンランナーとして走り続け、1年に30本以上の大会に出場し2007年第1回東京マラソンでは2位に入賞。ライフワークはマラソンの楽しさを伝えること。「市民ランナーの星」としても親しまれている。また「地雷ではなく花をください」をテーマに2000年から谷川真理ハーフマラソン大会を開催し、毎年1万人のランナーが参加している。パキスタンやスーダンなど地雷の視察、また地雷の被害にあった子どもたちへのランニング指導、2009年にはコロンビアで地雷廃絶国際会議のスピーチを行うなど、マラソンを通じた地雷撤去活動のその功績が認められ、2009年、外務大臣表彰を受賞。「NPO法人難民を助ける会」理事も務めている。流通経済大学客員教授。


【お問い合わせ先】

神戸学校事務局
078-325-5727

株式会社フェリシモのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。