災害リスク評価研究所

事業概要

地震や風水害等が発生した場合の災害危険度を事前に調査・分析して、安全・安心に生活できるよう具体的な防災対策をコンサルティングしています。

これまで自治体向けに行っていた地震被害想定調査などの技術研究と、地域防災計画やハザードマップ等で培われてきたノウハウを「民間企業」や「高齢者施設」、「幼稚園・保育所」向けにサービスを提供しています。

また、地域コミュニティ/家庭向けに地域の災害リスク(危険度)の調査から具体的な防災対策のアドバイス、自治会や自主防災組織向け防災セミナーを提供しています。

詳細は「商品・サービス」をご覧ください。

取り組み姿勢

地域コミュニティや一般住宅向けに、地震や風水害が発生した場合の災害危険度を事前に調査・分析して、安全・安心に生活できるよう具体的な防災対策をアドバイスします。
また、高齢者福祉施設/幼稚園保育所/中小企業向けに、災害リスク調査、BCP・防災計画の策定、防災教育等のPDCA支援を提供しています。

いつ、どんな災害が発生しても対応できるように「この場所は」「どんな災害が」「どの程度の規模や範囲で」起こるのかをピンポイントに調査し、適切な無駄のない防災対策を講じることを目的としています。

ピンポイントな調査を行うため、防災マップや地震ハザードマップでも見つけられなかった細部の災害リスクを把握することができます。

企業概要

名称 災害リスク評価研究所
住所 〒104-0061
東京都 中央区銀座1-3-3 G1 ビル 7F(カンファレンス専用Office)
設立 2012年3月10日
URL

http://www.saigai-risk.com/

商品・サービス

サービス概要一覧

サービス概要一覧

◆企業向け災害リスク評価(BCPに必須のリスク分析)
 事業所(事務所)や工場の災害危険度調査(地盤・液状化、ライフライン影響、建物倒壊・耐震診断、津波、洪水・浸水、土砂災害等)とその対策案を報告書にまとめて提出します。
また、事業所内の防災対策アドバイスや移転候補地の選定なども行っています。

◆企業向け・BCP(事業継続計画)の策定支援
・BCP(事業継続計画)の策定支援
・災害リスク評価(BCPに必須のリスク分析)
・大規模地震発生時の復旧日数の算定
・初動行動マニュアル(自動参集・連絡体制)の策定
・職員向け防災教育研修・セミナー(防災意識の向上)

◆高齢者福祉施設向け・防災計画や避難計画の策定支援
 老人福祉施設(介護付有料老人ホーム/デイサービス/ショートスティ/特別養護老人ホーム/介護療養型医療施設/老人保健施設/介護老人福祉施設/グループホームなど)を含む福祉施設における防災計画や避難計画、BCP(事業継続計画)、初動行動マニュアル、引き渡し計画などの策定支援を行っています。併せて職員向け防災教育研修・セミナーも行っています。

◆幼年福祉施設向け・防災計画や避難計画の策定支援
 幼保施設(幼稚園、認定こども園、保育園、保育所など)を含む福祉施設における防災計画や避難計画、BCP(事業継続計画)、初動行動マニュアル、引き渡し計画などの策定支援を行っています。また、職員向け防災教育研修・セミナーも行っています。

◆災害リスクのホームドック(人間ドックの防災版)
 自宅や地域コミュニティの災害時のリスク(地盤・液状化、ライフライン、建物倒壊、津波、洪水・浸水、土砂災害等)の危険度を調査し、その対策案を報告書で提出しアドバイスいたします。

◆室内の防災対策と備蓄品の点検アドバイス
家族構成(小さなお子様や高齢者など)や生活状況に合わせた室内の防災対策と循環型備蓄品のアドバイスを行います。

◆メーカー様向け・防災グッズ(用品)の企画開発監修
・防災商品(防災用品)のテストや開発時のアドバイス、開発監修
・循環型備蓄商品の企画プロモーションのアドバイス
・防災アプリ、コンテンツのアドバイス、開発監修
 
◆防災講演、研修、セミナー、ワークショップ
 住民目線の分かりやすい表現(専門用語を使わない)と、見やすい写真・図表で、一般向け、自主防災組織、自治体向け、企業向けのメニューをご用意しています。また、企業向け防災研修や防災イベント等のご相談にも応じています。
 
◆メディア等への取材、出演依頼
 テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など、マスメディアからの取材も快く承ります。


○「災害リスク調査/評価」とは
人に例えると、近い将来、病気を引き起こしそうな異常や隠れた疾患を総合的に精密検査する「人間ドック」の防災版とも言えます。
見えない災害危険度(地盤・液状化、ライフライン影響、建物倒壊、津波、洪水・浸水、土砂災害等)を総合的に調査・分析し、災害が発生した場合、どのような危険があるのかを事前に調べ、その対策を報告書としてまとめたものが「災害リスク調査/評価」です。

○なぜ、「災害リスク調査/評価」が必要なのか
事業所や自宅がどのような危険があるのかを知るには、新聞での地震被害想定やインターネット、自治体発行のハザードマップからの情報が多いかと思います。これらは広範囲に表示されているため、細部まで判断しづらい面があります。

例えば、地震ハザードマップに記載されている「液状化危険度マップ」や「地域の危険度マップ=建物の倒壊危険度」などは、メッシュ(マス目)で平均化されているため、一定の目安にはなりますが、個々の建物の危険度まで正確に把握しづらい一面がありました。

これらをピンポイントに調査し、災害ごとの危険性だけでなく、避難の必要性や適切な避難経路も調査いたします。また、火災保険や地震保険の特約にも活用できます。

プレスリリース
災害リスク評価研究所からの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • お客様のご要望を具体化する企画、デザイン、キャラクタ制作などをご提案させていただきます。 必要に応じて、グッズ製作の他、POP、チラシ等も含めたご提案もさせていただいており...

  • 世界各地の調査会社が発行したグローバル市場の調査レポート・産業資料・マーケットデータを販売しております。日本国内は勿論、アジア、中国、アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリ...

  • 株式会社小林造園

    ◆法人・マンション管理組合など 法人やマンション管理組合などのお客様向け業務として、緑地の新規造成、生垣(いけがき)や植栽及び芝生などの部分改良、通年の定期的なメンテナ...

  • 株式会社ナゴウェブ

    ■海外FXおすすめ比較ガイド ゲムゲムが海外FXのおすすめ業者や稼ぎ方を紹介します。 特に海外FXのEA(自動売買)を検証して詳しく紹介して行きます。 ・<a href="https://gemgemfx.com/" target="_blan...

  • システム基盤最適化のためのITコンサルティング サーバ・ストレージ・ネットワーク・データベース・クラウド基盤技術など企業システム向けインフラの設計・構築支援 業界標準技術に...

  • 弊社は、ipad、iphone、アンドロイドアプリ、制御系、web系、業務系システムの開発を行っています。 また、花卉業界向けシステムも多数開発しております。 自社製品の生花店向けPOSレジ...

  • 山利商事株式会社

    MY(エムワイ)ジョイントは、塩ビ管と鉛管をつなぐ定番のジョイントです。 ユニオン式(画像左)とフランジ式(画像右)があり、施工に合わせて選択できます。 ※MY(エムワイ)...

  • ・ブルースカイランドリー本部事業 ・ブルースカイランドリー店舗誘致 ・ブルースカイランドリー店舗運営サポート ・コインランドリー機器販売 ・ブルースカイランドリー直営店運...

  • マーケティングアソシエーション株式会社

    サービスや商品に関するお問い合わせ対応、顧客対応を代行します。 電話・メール・チャットなどのマルチチャネルを活用した各種コールセンター・コンタクトセンターの構築・運用・BP...

  • ヒーズ株式会社

    社員の育成に力を入れて、レベルアップを図り、会社をさらに成長させたいと考えておられる経営者の方へ 社員教育に力を入れた方が良いのは頭では分かっているが、 ・自分が社員...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。