W&S Group

事業概要

■事業内容
1)東南アジア地域におけるオンラインリサーチ事業
2)東南アジア地域におけるインターネットマーケティング事業
3)東南アジア地域におけるウェブソリューション事業
4)ベトナム地域におけるオンライン調査パネルの提供
5)インドネシア地域におけるオンライン調査パネルの提供
6)ベトナムパネルサイト「Vinaresearch」の運営
7)インドネシアパネルサイト「Nusaresearch」の運営

取り組み姿勢

〔今後の展望〕
W&Sグループでは今後、東南アジア地域でのオンラインリサーチの需要拡大に対応していくため、現在すでにある当グループの拠点(インドネシア・ベトナム・日本)に加えて、2013年11月に、シンガポールへの現地法人の設立を予定しています。

今後は、シンガポールを起点とした積極的な事業展開の拡大、他の海外拠点との連携強化を図り、東南アジア地域への進出を加速してまいります。2014年にマレーシア、2020年までにフィリピン、タイ、ミャンマーといった国でも法人設立もしくはパートナー展開をしてグループ全体の高い成長と拡大を目指してまいります。

企業概要

名称 W&S Group
住所 〒141-0022
東京都 品川区東五反田1-4-1 ハニー五反田第2ビル 5階
URL

http://wsgroup-asia.com/

商品・サービス

インドネシア・ベトナムを中心に東南アジア地域のオンラインリサーチサービス

東南アジアの市場調査を支援する「W&Sグループ」
http://wsgroup-asia.com/

W&Sグループは東南アジア地域においてオンラインリサーチ、インターネットマーケティング、ウェブソリューションを現地在住の日本人スタッフと現地スタッフにて、東南アジアへの進出や東南アジアでの事業拡大を目指す世界各国の企業、日本企業の市場調査を支援いたします。

東南アジア地域で豊富なオンラインリサーチの調査実績。インターネットリサーチ、MROC、グループインタビュー、会場調査、インターネットマーケティング、ウェブソリューションなど、マーケティング課題解決のための最適なソリューションを提供します。

プレスリリース
W&S Groupからの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社HP

    魔法のウィッグ『リアルエアーウィッグ』 今までにない!どこにもない!誰でも簡単に、手ぐしでふわっと簡単セット。 装着時のポイントを覚えれば、3分で簡単に理想のあなたに変身...

  • 食王オリジナル「王冠の雫」シリーズと「おじにいの調味料」シリーズは、 食品添加物を一切使用せず、食材の旨味を最大限に引き上げます。 ●「王冠の雫」シリーズ  琥珀(こは...

  • 株式会社フリーウェイジャパン

    従業員5人まで永久無料のクラウド給与計算ソフトです。使える機能は、給与・賞与計算、所得税や住民税の計算、社会保険料の計算、年末調整。給与明細のメール配信や、全銀データ出...

  • データセンターは企業ネットワークの枢軸であり、新しいアプリケーションの運用や業務の遂行を可能にするエンジンです。しかし、導入や拡張は複雑で難しく、広範囲に及ぶスキル セッ...

  • モノづくり企業のIoT活用を促進するためのIoT・AR/VR関連コンサルティング、システム開発、パッケージソフトウエアの開発・販売 (1)コンサルティング、システム開発 オフィス・工場...

  • ペガジャパン株式会社

    ペガでは、「より的確に」「より効果的に」「より迅速に」ペガ製品を活用していただくために、教室でのトレーニングおよびWebでのセルフスタディーを提供しています。

  • 株式会社ハート引越センター

    お近くのお引越しから長距離のお引越し、事務所の移転にいたるまで、安心・納得の価格とサービスでオンリーワンのお引越しをご提案いたします。

  • 株式会社神奈川こすもす

    葬儀サービスの提供 会館運営 保険代理店事業 セミナー・講演活動 霊柩事業

  • 株式会社インソース

    ■社会人向け研修 お客さまの指定した先に講師が伺う「講師派遣型研修」と、1名から参加できる「公開講座」があります。 演習が全体の6割を占めているため、講師が一方的にお伝え...

  • ◆リスクコンサルティング 現在、企業や個人を取り巻くリスクは多種多様化を極めており、加えてリスクは変化をしています。状況に合わせた対策をコンサルティングいたします。 ◆...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。