日本マグロ資源研究所株式会社

事業概要

・漁業および水産養殖業
・水産物の加工および販売業
・肥料、飼料、油脂の製造、加工および販売業
・水産物の受託販売および代理業
・漁業および水産養殖業に関するコンサルタント業

取り組み姿勢

弊社は、平成6年にホンマグロ畜養の研究を事業化するべく、東京水産大学名誉教授の稲葉伝三郎先生を迎え、マグロ畜養の初期指導を仰いでいただきました。

奄美大島焼内湾はミネラル豊富であり、畜養に必須とされる潮の流れ、海水の温度、気象状況などが最適な世界でも有数の養殖適地です。
その湾内で、私たちは品質の高い畜養の研究と、鮮度と安全にこだわった畜養事業を行っています。

今後も、畜養や加工、漁業の研究を続けるとともに、皆様に新鮮でおいしいマグロを提供できるよう、日本のマグロ市場を支えていく所存です。

商品・サービス

日本マグロ資源研究所の事業概要

日本マグロ資源研究所の事業概要

【クロマグロの畜養・研究】
豊かな環境の奄美大島焼内湾でクロマグロの畜養を行っています。
世界でも例のないクロマグロの畜養には、潮の流れ、海水の温度などの条件が必要不可欠となります。焼内湾は、その条件を満たしている畜養適地です。

そして、品質と鮮度の管理を徹底した餌を使用して餌付けを行い、クロマグロに傷をつけないよう一匹ごとに丁寧に釣り上げをしています。

【水産物の加工・販売】
作業所にて、水揚げ直後に水産物の加工を行っています。直後に加工をするため、釣り上げから運送までの時間が短く、鮮度が高いまま市場へ提供することが可能です。

企業・団体概要

名称 日本マグロ資源研究所株式会社
所在地 〒894-3521
鹿児島県 大島郡宇検村名柄1371番地
設立 1997年2月12日
資本金 3000万円
従業員数 40人
URL https://nihonmaguro.co.jp/