株式会社コナトゥスマネジメント

事業概要

▮中小企業向け働き方見直しサポート
<サービス内容>
ITツール導入支援/働き方改革対応/健康経営導入支援/人事労務/助成金・補助金/
福利厚生制度導入支援/事業承継・相続

▮シニアマーケット事業者向けコンサルティング
<サービス内容>
販路拡大支援/営業企画・営業代行/オペレーション体制構築/社内研修

企業概要

名称 株式会社コナトゥスマネジメント
住所 〒150-0001
東京都 渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2階
設立 2019年9月26日
資本金 100万円
URL

https://conatus.co.jp/

商品・サービス

ナンバー2育成サポート

ナンバー2育成サポート

中小企業の社長の片腕「ナンバー2」の育成

こんな経営者の方におススメです
・ナンバー2になるような人材がいない
・ナンバー2が期待通りに動いてくれない
・ナンバー2の育て方がわからない
・忙しくてナンバー2を教育する時間がない

ナンバー2が期待通りに動いてくれない、育て方がわからないとお悩みの経営者向けのナンバー2育成に特化した人材育成サービスです。ナンバー2育成に特化している理由は、経営者の限界が企業の限界であり、その限界を突破するには経営者の意思を汲み取り、円滑にスピーディーに事業を推進する補佐役が必要と考えるためです。

経営幹部人材の育成はともすると戦略思考やマネジメント、リーダーシップといったスキル面に偏重しがちですが、ナンバー2育成にとって最も重要な要素はビジネススキルの向上だけでなく、経営者とナンバー2の間における信頼関係の構築とナンバー2自身のナンバー2としての自覚、当事者意識、役割の理解、人間力の向上、キャリアデザインです。これら土台となるマインドの醸成ができないまま、いくらビジネススキルを身につけたところでナンバー2は経営者の真意を汲んだ期待通りの行動は取りません。

弊社代表が複数の中小企業でナンバー2として従事すること15年以上の経験をもとに、ナンバー2育成に関する知見を体系化した「ナンバー2育成マインドセットプログラム」により、経営者の期待通りのナンバー2に成長するサービスを提供しております。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社フロンティアコンサルティング

    PR セールス コンサルティング

  • 会社代表電話として、お客様対応を致します。 御用件を伺い、折り返し対応の為の報告を致します。 簡単な受け答え(営業電話のお断り等)は同一料金内で対応致します。 料金には...

  • 食王オリジナル「王冠の雫」シリーズと「おじにいの調味料」シリーズは、 食品添加物を一切使用せず、食材の旨味を最大限に引き上げます。 ●「王冠の雫」シリーズ  琥珀(こは...

  • 株式会社ダイアナ

    プロポーションメイキングの総合コンサルティング・フランチャイズ事業 [オリジナル商品] ■ボディメイク機能を持つ補整下着/部分補整用品/サニタリーショーツ ■サポートパンティス...

  • 代理店を募集したい企業と、商材やサービスを探している方が繋がるきっかけをウェブ上で提供しているビジネスマッチングサイトです。 ◆代理店募集レプレ https://bahn-rep.com 代理店...

  • 声紋分析のソフトウェアを使い、『声』から現在の自分自身の個性や特性を読み取ります。 その状況になった背景をすり合わせながらクライアントが自分自身で解決・変化していけ...

  • 株式会社ナゴウェブ

    ■海外FXおすすめ比較ガイド ゲムゲムが海外FXのおすすめ業者や稼ぎ方を紹介します。 特に海外FXのEA(自動売買)を検証して詳しく紹介して行きます。 ・<a href="https://gemgemfx.com/" target="_blan...

  • 株式会社フリーウェイジャパン

    従業員5人まで永久無料のクラウド給与計算ソフトです。使える機能は、給与・賞与計算、所得税や住民税の計算、社会保険料の計算、年末調整。給与明細のメール配信や、全銀データ出...

  • 大野農場では「小江戸黒豚」という黒豚を飼育しています。 小江戸川越で繁殖から飼育まで一貫生産された「100%純粋黒豚(イギリス系バークシャー種)」のブランド豚です。 ・ハム...

  • 弊社は、イオン株式会社とドイツのシグナスポーツユナイテッドの合弁会社として昨年設立しました。弊社は、『スポーツに取り組むすべての人に、よりゆたかな体験を提供し、楽しく活...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。