インド女川学会

事業概要

第2回インド女川学会

第2回インド女川学会の日時とプログラムは以下の通りです。今回もインド大使館の協力により、大使館VCC専属ヨガ講師のへマント・シャルマ先生による座りヨガの実演もあります。座ったままの状態で簡単にできるヨガです。皆さま奮ってご参加ください。※入場無料です。

日時:2018年10月20日(土)14:00~16:30
会場:國學院大學渋谷キャンパス3号館3307教室
発表者:平本謙一郎、長浜浩子
ゲスト:へマント・シャルマ博士(インド大使館VCC専属ヨガインストラクター)

取り組み姿勢

来る10月20日國學院大學平成30年度ホームカミングデーにて、第2回インド女川学会を開催いたします。震災以降に交流がはじまったインドと女川町。その交流を軸にインドについて、女川について考え、それを発表する場。それがインド女川学会です。

企業概要

名称 インド女川学会
住所 〒150-8440
東京都 渋谷区東
URL

http://www.ndrf-onagawa311.info/

商品・サービス

第2回インド女川学会

第2回インド女川学会


来る10月20日國學院大學平成30年度ホームカミングデーにて、第2回インド女川学会を開催いたします。震災以降に交流がはじまったインドと女川町。その交流を軸にインドについて、女川について考え、それを発表する場。それがインド女川学会です。第2回インド女川学会の日時とプログラムは以下の通りです。今回もインド大使館の協力により、大使館VCC専属ヨガ講師のへマント・シャルマ先生による座りヨガの実演もあります。座ったままの状態で簡単にできるヨガです。皆さま奮ってご参加ください。※入場無料です。

日時:2018年10月20日(土)14:00~16:30
会場:國學院大學渋谷キャンパス3号館3307教室
(写真は2017年10月21日第1回インド女川学会より)
プログラム(開場13:30~)

14:00-14:10 開会のことば

14:20-14:50 東日本大震災でのインド国家災害対応部隊NDRFの活動および当時の女川町の被害状況について②(國學院大學研究開発推進機構学術資料センター共同研究員 / インド隊通訳 平本謙一郎 氏)

15:00-15:30 ナマステ・インディア in 女川町と日印の文化交流について(元・東京家政大学付属女子中学高等学校芸術科書道講師37年勤務 / 現・同校書道部コーチ・同大学ヨーガ講座講師 / 日本インド学生会議創設者 長浜浩子 氏)

15:40-16:10 特別ヨガ・デモンストレーション(インド大使館VCC専属ヨガインストラクター へマント・シャルマ 博士)

16:20-16:30 閉会のことば(~17:00閉場)

会場:國學院大學渋谷キャンパス3号館3307教室
住所:〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
主催:インド女川学会 協力:在日インド大使館
ポータルサイト:http://www.ndrf-onagawa311.info/
ナマステ・インディア in 女川町公式ツイッター:@namaste_onagawa

インド女川学会発信情報
プレスリリース もっと見る

インド女川学会

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ています。

  • ◆SES事業 システムエンジニア、デザイナーがシステム開発の支援をさせていただきます。 お客様の人財不足を解決いたします。最短1カ月のスポット案件対応可能です。 ◆受託開発事...

  • 日本システム企画(株)

    当社は水処理装置製造販売会社です。 現在の主力製品は、配管内を流れる水中の自由電子(水和電子)を使った画期的な電気防食装置(特許技術)。 外部電源を必要とせず、老朽化した...

  • 株式会社デフィ

    ◆商品の代理販売事業 当社ではスーパーヨットほか自家用船舶、プライベートジェットほか自家用航空機、高級外車、高級絵画、高級宝飾品の代理販売事業を行っています。各種税金対...

  • 【代表取締役社長】 飯沼 秀一 【ミッション】 コミュニケーションイノベーションで明るい未来を拓く - コミュニケーションギャップを埋める - 【ビジョン】 IPパートナーズは、...

  • あゆみトラスト・ホールディングス株式会社

    あゆみトラストグループのヘッジファンドダイレクト株式会社(関東財務局長(金商)第532号)は、富裕層向け投資助言サービスを提供するフィンテック企業です。世界には10万本以上の...

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。