大学の研究シーズ情報

【ストレス・メンタルヘルス】災害時の心理的応急処置の臨床心理士への普及に関する実践的研究

産学連携情報

桜美林大学  心理・教育学系  種市康太郎教授

東日本大震災をはじめとする自然災害や、事故などの人為災害によって多くの被災者は、通常の生活を奪われ、身体的・心理的にも多大な健康被害を受ける。このような被災者に対する「こころのケア」が重要視されているが、実態としては有効に提供されているとは言えない実情もある。そこで、非専門家でも学習できる「PFA(Psychological First Aid,災害時の心理的応急処置)※」に注目した。臨床心理士や心理学を学ぶ者に対して研修を実施し、研修の効果を検証する研究を行った。
 研究では、研修前後の災害時の対応に関する知識と、対応に対する自己評価(自信の度合い)について評価した。その結果、研修前よりも研修後において、災害対応に対する知識は増加し、自信も増していることが明らかとなっている。このPFAは、専門家以外も学ぶことができるため、さらに普及することが望ましいと考えられる。
※PFAとは、極度に痛ましい出来事に遭遇した被災者を援助するための人道的なアプローチである。Do No Harm(被災者を、被災した以上に傷つけない)の原則に基づいて、実際に役立つ方法で行う。

【お問い合わせ】

さらに詳しい内容は、一般社団法人産学連携推進協会へお問い合わせください。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。