自転車ヘルメット ドクターイエロー

株式会社カナック企画 掲載日:2015年9月21日

20150924-bsl1509210500002-p1.jpg

カインズグループでカーAV取付キットなどを展開するカナック企画(東京都葛飾区)は、新規事業として取り組んでいる子供向け自転車用「鉄道ヘルメット」の品ぞろえを拡充するため、「923形ドクターイエローヘルメット」を24日に発売する。

カナック企画は、3月末に子供用自転車ヘルメット「E7系かがやき」「E6系こまち」「E5系はやぶさ」の3種類を発売した。今回、新製品のドクターイエローヘルメットを追加し、鉄道ファン向けという「隙間市場」を突破口に消費者向けビジネスを拡大する狙いだ。

「ドクターイエローヘルメット」は、ヘルメットの安全基準であるSG規格適合品。サイズは頭囲50~56センチまで調節できる。3~8歳が対象。希望小売価格は3500円(税別)。全国の自転車専門店、家電量販店、玩具専門店などで販売するほか、カナックオンラインストアでのネット販売も予定している。

カナック企画は、カーAV取付キットが主力だが、鉄道ファン向けの関連商品を展開し、業容拡大を図っている。子供用ヘルメットへの展開で、自転車の安全性向上に貢献する狙いもある。

「フジサンケイビジネスアイ」

お問い合わせ先

株式会社カナック企画


 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する