新興企業・上場準備企業における海外子会社管理上の注意点

新興企業・上場準備企業における海外子会社管理上の注意点

近年では、新興企業であっても海外に子会社を持つことも少なくありません。
国内子会社とは異なり、制度、法律、文化、商習慣、言語などさまざまな点で相違点があるため、それぞれの事情に即した管理体制の構築が必要です。
例えば上場審査においても海外子会社の管理が求められますが、ポイントとなるのは、以下の2点です。 
・上場準備会社における海外子会社の管理体制の構築 
・海外子会社の開示体制の整備
開示体制については、もともと海外子会社の経理体制が国内ほど充実していないケースが多く、不備の発生可能性が高いため、注意が必要です。

今回のセミナーでは、そのような新興企業・上場準備会社が留意しておかなければならない注意点について、分かり易く解説いたします。
後半では、海外子会社管理の有効な一つの方策である、クラウド会計システムを用いた管理手法についてご提案します。

既に海外子会社をお持ちの新興企業・上場準備会社や、海外の子会社展開をご検討の会社におかれまして、貴重な機会ですので、是非ともご参加を賜り、今後の貴社の取り組みにご活用ください。

https://www.asahitax.jp/news_asahi/20202019_iposeminar/

開催日 2020年2月19日
開催時間 14:30〜17:00
開催地域 東京都
開催場所 IIJグローバルソリューションズセミナールーム(中央・総武線「飯田橋駅」西口改札口より 徒歩2分)
会費 無料
定員 30名
支援機関名 朝日税理士法人
お問い合わせ先 お問合せ、お申込みは下記リンクよりどうぞ

https://eventregist.com/e/glasiaous_20200219
キーワードから今月のセミナーを検索する
地域から今月のセミナーを検索する