アジア進出開始!写真・イラスト・動画素材販売の「PIXTA(ピクスタ)」英語版サイト本格リリース

ピクスタ株式会社

投稿日:2013年7月18日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ] [ 海外・グローバル ]

アジア進出開始!写真・イラスト・動画素材販売の「PIXTA(ピクスタ)」英語版サイト本格リリース

写真・イラスト・動画素材販売サイトPIXTA(ピクスタ)
英語版サイト開設!アジア展開を開始
~2014年末にアジアでコンテンツ数100万点、売上高1億円を目指す~

--------------------------------------------------------
■英語版「PIXTA」(pixtastock.com)特徴
--------------------------------------------------------
◎サイト名:PIXTA(ピクスタ)
◎URL:http://www.pixtastock.com/
◎素材点数:約500万点 ※国内版(pixta.jp)と同一素材
◎クリエイター数:約12万人(内、海外クリエイター約560名)
◎目標:2014年度末までにアジア登録コンテンツ数100万点、英語版の売上高1億円

◎日本国内と同仕様・価格(1点$5~)で販売
国内で販売中の写真・イラスト・動画素材約500万点を国外でも1点$5~(日本円で1枚525円~)ロイヤリティーフリーで販売。

◎クリエイターの収入も国内と同率
海外クリエイターのコミッション率(収入割合)も国内同様、販売実績に応じたランク制。現時点ではコミッション率34%~50% ですが、今後、国内で導入している「専属クリエイター制度」(PIXTA限定で販売するクリエイター)、「人物専属クリエイター制度」(専属クリエイターの中でも人物撮影に特化したクリエイター)を順次導入し、国内同様最大60%にまで引き上げる方針です。

ピクスタは今後も「インターネットでフラットな世界をつくる」という理念の実現に向け 、2020年までにアジアNo.1のクリエイティブ・プラットフォームを目指します。

--------------------------------------------------------
■PIXTA(ピクスタ)について
--------------------------------------------------------
低価格・高品質な写真・イラスト・動画のストック素材をインターネット上で提供するクリエイティブ・プラットフォームとして2006年5月に開設。
現在では、約500万点の写真・イラスト・動画素材と、約12万人のクリエイター、約12万人の顧客登録数を誇る、国内最大のマイクロストックフォトサイト(低価格ストックフォトサイト)です。

「インターネットでフラットな世界をつくる」を理念に掲げ、クラウドソーシングによって高品質な素材を幅広く揃えることで、写真・イラストは1点525円~、動画は1点2,100円~という低価格での提供を実現。
広告制作、出版・放送、商品デザイン、企業広報など様々な分野で活用されています。
また、自分の能力・センスを生かし素材を販売できるサイトとして、広く国内外のクリエイターが参加しています。

■ 関連URL
PIXTA
(日本語版) http://pixta.jp
(英 語 版) http://www.pixtastock.com/

■このリリース記事のURL
(日本語版) http://pixta.co.jp/release/2602.html  
(英 語 版) http://pixta.co.jp/en/release/07182013.html

■会社概要
ピクスタ株式会社
設   立:2005年8月25日
資 本 金:1億647万円
代表取締役:古俣 大介
住   所:東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F
T  E  L:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
U  R  L:http://pixta.co.jp
事   業:写真素材販売サイトPIXTA(ピクスタ)の運営
      ・国内版(日本語)URL: http://pixta.jp
      ・海外版(英語) URL: http://www.pixtastock.com

■ 本件に関するお問い合わせ
ピクスタ株式会社 担当:小林(こばやし)
TEL :03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
MAIL:info@pixta.co.jp

お問い合わせ先

ピクスタ株式会社
広報担当 小林順子
E-mail:junko.kobayashi@pixta.co.jp
住所:東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F
TEL:03-5774-2692
FAX:03-5774-2695

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する