オーティコン、国内初の補聴器展示会「JAPAN補聴器フォーラム2013」に出展

オーティコン補聴器

投稿日:2013年4月11日

サービス分野: [ 医療 ]

報道関係者各位
プレスリリース

2013年4月11日
オーティコン株式会社
www.oticon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オーティコン、国内初の補聴器展示会「JAPAN補聴器フォーラム2013」に出展

~オーティコンの補聴器を中心に、カウンセリングとフィッティング、
 聴覚検査機器まで包括的に紹介~     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
100余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコン株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木下 聡、以下オーティコン)は、2013年6月15日(土)、16日(日)の2日間、秋葉原UDXで開催される「JAPAN補聴器フォーラム2013」(主催:一般社団法人日本補聴器販売店協会)に出展いたします。

オーティコンは、難聴者のことを第一に考えるという「ピープル・ファースト」の企業理念のもと、技術とオーディオロジーを結集した先進補聴器、そして質の高いカウンセリングとフィッティング、ビジネスサポートなどのサポートを提供しています。これらハード面とソフト面の充実を追求することによって、聞こえの悩みを抱える人々を力づけることができるとオーティコンは考えます。

本フォーラムのオーティコンのブースでは、今年1月に発売したオーティコン史上最高のプレミアム補聴器「アルタ」を中心に、小児用補聴器、そして外部機器の音声を直接補聴器に届けるワイヤレス通信システムなどを展示いたします。さらに、補聴器販売の従事者が、ユーザー一人ひとりの聴力や音の好み、ライフスタイルなどを十分に理解した上で、個々のニーズに合わせたフィッティングを実現するための新しいカウンセリングツールや進化したフィッティングソフトを展示いたします。

また、弊社のグループ会社であるダイアテックカンパニーが提供する高機能・高性能な「聴覚検査機器」を展示いたします。補聴器販売の現場への導入によって、より迅速かつ適格な聴覚測定が可能になり、サービスの向上を図ることができます。

補聴器販売従事者を対象とした出展社セミナーにおいては、15日は「オーティコン製品の最新補聴器事情」という演題にて、オーティコンの補聴に対する考え方や聴覚の目標を解説するとともにオーディオロジーと技術が結集したプレミアム補聴器「アルタ」について詳しく説明いたします。16日は「フィッティングの個別化(カウンセリング)」という演題にて、“フィッティングの個別化“の重要性について、カウンセリングツールと一体になったフィッティングのプロセスを分かりやすくご説明いたします。

このように、オーティコンブースでは主力補聴器「アルタ」を初めとする各製品群から、カウンセリングとフィッティングソリューション、そして聴覚検査機器まで、当社が提供する製品とサービスを包括的に紹介いたします。オーティコンは今後も聴覚ケア分野のリーディングカンパニーとして、販売店への協力体制の充実化を図りながら、聞こえに悩みを抱える人々を力づけることに貢献してまいります。


「JAPAN補聴器フォーラム」開催概要
会期: 2013年6月15日(土)~ 6月16日(日)2日間
時間: 15日(土)10:00~17:00、16日(日)10:00~16:00
会場: 秋葉原UDX
東京都千代田区外神田4-14-1
対象者:補聴器販売従事者、医療・教育・介護関係者、補聴器ユーザー、一般消費者
主催: 一般社団法人 日本補聴器販売店協会
●JAPAN補聴器フォーラム公式ホームページ:http://www.jhf2013.net/
●オーティコンのホームページ:www.oticon.co.jp

出展社セミナー
■オーティコン製品の最新補聴器事情
 6月15日(土) 11:30~12:30分(60分) 会場:NEXT3(定員80名)
■フィッティングの個別化(カウンセリング)
 6月16日(日) 12:30~13:30分(60分) 会場:NEXT2(定員120名)
■お申し込み方法:補聴器フォーラム公式ホームページにアクセスして、
 「出展社セミナー」ページよりお申し込みください。 
 http://www.jhf2013.net/spnsers_seminar.html

■「JAPAN補聴器フォーラム2013」について
JAPAN補聴器フォーラム2013は、一般社団法人日本補聴器販売店協会主
催による、一般の方々を対象とした国内初の大規模な補聴器イベントです。補聴器メーカーの補聴器を一堂に展示して、補聴器に関する理解を深めていただける内容となっています。販売に携わる方々の技術の向上を図るとともに、一般消費者に向けて補聴器の啓蒙を行うことで補聴器に関する正しい知識と賢い選択を促す事を目的としています。


■オーティコン社およびオーティコン株式会社について
補聴器におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、ハンス・デマントにより1904 年にデンマークに創設されました。オーティコン社は世界で唯一の慈善財団が所有する補聴器会社であり、ウィリアム・デマント・ホールディング社の傘下にあります。その日本支社がオーティコン株式会社(www.oticon.co.jp)です。オーティコンの企業理念「ピープル・ファースト」とは、「聞こえに悩む人々を第一に考え、彼らが自由に伝えあい、自然にふるまい、そして活動的に生活できるように力づける」という信念に基づきます。オーティコン社は先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、業界のパイオニアとして革新的な技術を難聴者と共に開拓してきました。またオーティコン社は1977年に先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究所を設立し、世界中から参集した様々な分野の科学者と1,000人以上のテストユーザーとともに将来の補聴器開発に取り組んでいます。オーティコンは世界各国で補聴器をはじめ、聴覚関連機器、医療機器の製造・販売を行っています。

※文中に記載の名称は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
オーティコン株式会社 マーケティング部 (担当:山口・渋谷)
TEL:044-543-0615 FAX:044-543-0616 E-mail:info@oticon.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する