新サービス登場!少人数制カスタマイズ研修【株式会社インソース】

株式会社インソース

投稿日:2013年2月21日

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ コンサルティング ] [ 海外・グローバル ]

社会人向け研修を「講師派遣型」年間約7,500回、「公開講座」年間1,000回手がける株式会社インソース(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:舟橋孝之)は、新サービス「少人数制カスタマイズ研修」を始めます。

これまで公開講座(※)をご検討いただいているお客様から、
『研修プログラムのこの部分を少し変更することってできますか?』
『ロールプレイングの内容は、社内によくあるケースを使ってもらえませんか?』
といったご要望を多数いただいておりました。

(※公開講座とは、1名から参加できるインソースの研修サービスです。研修プログラムは予め決まっています。)

そこで、公開講座でも個別のニーズにお応えし、研修プログラムのカスタマイズが可能な新サービスを開始することを決定しました。

<少人数制カスタマイズ研修 詳細>
http://www.insource.co.jp/contents/ins_small_custom.html


■ 少人数制カスタマイズ研修のポイント
―――――――――――――――――――

1.研修プログラムのカスタマイズが可能
2.インソースセミナールームで実施のため、会場手配が不要!会場費無料!
3.ご要望に応じて他社への呼びかけも可能

【価格】 210,000円(税込)/日
【人数】 2~8名様
※1名様での実施は行っておりません。2~8名様で限定させていただいております。
【時間】 10:00~16:45


■ サービス内容
―――――――――――――――――――

1.研修プログラムのカスタマイズ
インソース公開講座担当の、研修ご担当者様へのヒアリングの後、貴社向けのカリキュラムを作成いたします。
2.テキストの作成・印刷
3.会場手配・設営
会場はインソースセミナールームを使用させていただきます。会場費は無料です。
※インソースの支社のある都市での開催が可能です。
4.受付
5.研修終了後、受講者アンケートを集計
※公開講座かんたん研修管理システム「WEBinsource」(入会費、年会費は無料)へのご加入が必要となります。
http://www.insource.co.jp/webins/index.html


■ 注意事項
―――――――――――――――――――

1.研修プログラムやテキスト作成に必要な場合、受講者の皆様に事前に記述式アンケートにご回答いただきます。
2.ご相談いただいてから開催まで、最短1か月半程、お時間頂戴いたします。
3.研修日程や研修内容を踏まえ、お客様からの要望があれば公開募集いたします。
4.キャンセルは研修日の10日前までとさせていただきます。それ以降のキャンセルは、
費用を半額お支払いただくことになりますので、ご注意くださいませ。
5.カスタマイズ可能な公開講座の研修プログラムは以下のリンクをご参照ください。
http://www.insource.co.jp/bup/bup_lineup.html


■関連情報
・WEBinsourceの詳細説明やお申込みはこちらをご参照ください
http://www.insource.co.jp/webins/index.html
・公開講座の研修ラインナップ
http://www.insource.co.jp/bup/bup_lineup.html


【株式会社インソース】
本社:東京
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1‐19‐1 神田橋パークビル5階
TEL:03-5259-0070
支社:北海道支社、東北支社、関東支社、横浜支社、名古屋支社、大阪支社、中四国支社、九州支社
現地法人:INSOURCE HONG KONG LIMITED(インソース香港)
URL:http://www.insource.co.jp/gaiyo/gaiyo.html

事業内容:
1.社会人向け教育研修事業
http://www.insource.co.jp/kyoiku/keitoubetukenshu_top.html
2.コンサルティング調査事業
http://www.insource.co.jp/consulting/
3.コールセンターコンサルティング事業
http://www.insource.co.jp/call/call_top.html
4.研修関連システム開発・ASP提供事業
http://www.insource.co.jp/it-tool/it-tooltop.html

お問い合わせ先

担当 : 公開講座部
電話番号 : 03-5259-0071
E-mail : https://www.insource.co.jp/contact/inquiry.php?ctg=s20

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する