ノロウィルスやO-157を99%抑制する除菌装置の販売開始

株式会社ザイロニクス

投稿日:2013年1月18日

サービス分野: [ 生活関連技術 ] [ 医療 ] [ 福祉・少子高齢化 ]

ノロウィルスやO-157を99%抑制する除菌装置の販売開始

ノロウィルスやO-157を99%以上抑制するイオンミスト型除菌・消臭装置の販売開始

1.2013年(平成25年)3月初旬より、株式会社ザイロニクス(横浜市 代表取締役社長 櫻井菊一)はノロウィルスやO-157を抑制(殺菌、滅菌、除菌、防止)するイオンミスト型除菌・消臭装置の販売を始めることになりました。
2.本装置(幅約20cm×高さ約1m×奥行約30cm 重量約15kg)は、施設や建物の出入口や風除室、エレベーター等から入室する人や物品に除菌・消臭液(弱酸性次亜塩素酸水溶水)を超音波でミスト化(霧化)した直後に高電圧で帯電してイオン化(化学的活性化)する弊社独自の超音波イオンミスト化方式を用いて生成したイオンミストをノズルから噴霧し、弱酸性次亜塩素酸水溶水とイオンミスト(化学的に活性化された次亜塩素酸の微粒子)との相乗効果を発現させて、その人や衣服、物品表面等に付着した有害なウイルス・菌等を99%以上除菌(殺菌、滅菌)し、有害なウイルス・菌等が室内に持込まれるのを防止する(侵入を防止)するための除菌・消臭システムです。
3.具体的には、サルモネラ菌や大腸菌(O-157)、黄色ブドウ球菌、枯草菌等を99%以上除菌すると共に、インフルエンザウイルスやノロウィルス等を不活性化して、介護施設等への侵入を抑制する効果を発揮します。
4.同時に、有機系の臭い(汗などの各種体臭、腐敗臭、煙草臭等)に対する消臭/脱臭効果(イオンミスト脱臭効果)や、花粉アレル物質の活動や浮遊カビの抑制効果等も兼ね備えています。
5.介護施設、病院、幼稚園、保育所(保育園)、養護施設等での感染予防対策に効果を発揮できると考えております。

イオンミスト型除菌・消臭装置の10の特徴
特徴1:噴霧用ノズルはメンテナンスフリーで、ノズル詰りはありません。次亜塩素酸ナトリウムを単に霧化して噴霧する従来装置と異なり、ナトリウムを含まない弱酸性の次亜塩素酸水溶水を霧化しているため、ノズルの先端がナトリウム析出で目詰りするようなことはありません。
特徴2:
施設や建物の出入口や風除室、エレベーター等から入室する人や物品等のターゲットを内蔵の人感センサーで感知して自動的に除菌・消臭液(弱酸性次亜塩素酸水溶水)のイオンミスト(化学的に活性化された次亜塩素酸の微粒子 空気中での飛翔時間が格段に長い)を噴霧して除菌・消臭/脱臭ゾーン(幅約1m×高さ約2.5m×奥行約2.5m)を形成し、ゾーン内でその人や衣服、物品表面等に付着した有害なウイルス・菌等を除菌し、有害なウイルス・菌等が室内に持込まれるのを防止する機能を備えています。
特徴3:公称発振周波数2.4MHzの超音波振動子を用いた超音波イオンミスト化方式を用いているため、大量のミストを一時期に生成できるとともに、イオンミスト化して噴出される水溶液の粒子径を3~4ミクロン(μm)と非常に微細にできるため、除菌や消臭のための反応面積(ゾーン表面積)を大きくかつ高濃度化でき、弱酸性次亜塩素酸水溶水とイオンミストとの相乗効果を実現することで、大きな反応や吸収が期待でき、今までに無い優れた(突出した)除菌能や消臭/脱臭能力が得られます。
特徴4:液滴径分布が揃っているため、ゾーン内(イオンミスト噴出範囲内)で均一/均質なマイナス帯電した霧(イオンミスト)を生成/分散できます。
特徴5:超音波イオンミスト化方式なので、大量のミストを一気にかつ持続的に生成でき、噴霧装置がコンパクトで、安価にできます。
特徴6:装置から噴出されるマイナス帯電霧(イオンミスト)は加温式と異なり水温程度で熱くならず、やけどの心配がありません。
特徴7:300~1000ml/時といった高い霧化能力(微粒子の供給速度)が実現でき、除菌(殺菌、滅菌)や消臭に必要な50ppmといった高濃度雰囲気(高い気中濃度)を、出入口のような広い噴出ゾーン(撒布/噴霧範囲)全域に渡って均質に生成できます。
特徴8:発生させた飛翔性に優れたイオンミストの微粒子の運動量を小さく抑えることができ、300~1000ml/時といった高い霧化能力を、除菌(殺菌、滅菌)や消臭に必要な50ppmといった高濃度雰囲気(高い気中濃度)を、出入口のような広い噴出ゾーンを要求される場所に対してでも生成できます。
特徴9:超音波イオンミスト化方式なので、種々な液体を霧化対象として選択できます。
特徴10:超音波イオンミスト化方式なので加熱過程を経ること無く、加熱による変性を避けることができ、かつ、複数の溶液を混合した混合溶液をイオンミスト化して噴出することができます。
例えば、弱酸性次亜塩素酸水溶水に、沸点の低いエタノールを混合した水溶液を噴霧用水溶水として利用することも可能です。
同様に、アロマ水溶液(水とエッセンシャルオイルの混合溶液)を弱酸性次亜塩素酸水溶水と混合(2液混合)し、霧化噴出して、アロマディフューズ機能を付加すること(アロマディフューズ複合機能)で、複合効果(=除菌×消臭×アロマテラピー)を実現することも可能です。

※アロマディフューズ複合機能:水とエッセンシャルオイルを超音波による振動でミスト状に霧化して、部屋に拡散させる機能です。
本イオンミスト型除菌・消臭装置を用いてアロマディフューズ機能を複合作動させれば、余計な熱を香りに加えないで、エッセンシャルオイル本来の自然な香りを楽しむことができます。また、火を使わないのでお休みのときも安心してご使用になれます。

お問い合わせ先

発売元
株式会社ザイロニクス
担当:櫻井(携帯:090-3144-4499)

本 社:〒232-0016 横浜市南区宮元町3-51タカハルビル2F
TEL: 045-741-7278 FAX:045-742-9349
E-Mail: sohmu@xyronix.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する