当社子会社と株式会社日本ビジネスソリューションとの業務提携に関するお知らせ

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ 海外・グローバル ]

2012年11月5日、当社連結子会社であるリンガフランカ株式会社(以下「リンガフランカ」といいます。)は、株式会社日本ビジネスソリューション(代表取締役社長:三宅孝治、本社:東京都港区。以下「日本ビジネスソリューション」といいます。)と業務提携契約を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.業務提携の目的と理由

リンガフランカは国際英語事業を行っており、イギリス英語やアメリカ英語だけでなく、インド、シンガポール、フィリピン、マレーシア、香港等で公用語として話される英語や、日本、韓国、中国等で外国語として話される英語も含めた「国際英語(Globish)」にフォーカスを当てた実践的な英語教育と異文化交流サービスを提供しています。
また、2011年6月には、Globishの提唱者であるジャン=ポール・ネリエール氏をオフィシャル・グロービッシュ・アドバイザーとして迎え、日本で唯一のInternational Globish Institute 公認グロービッシュ・スクールとなっています。
昨今、英語を社内公用語として採用する企業が増え始めるなど、リンガフランカのビジネス機会はさらに広がりつつあるものと考えていますが、日本人スタッフの不足等により、十分な営業活動や広告宣伝活動を行えないといった問題も抱えており、リンガフランカにおいては、こうした活動の強化が課題であると認識しているところです。
これらの経緯から、リンガフランカが抱える問題を解決し、特に収益性の高い法人向け語学研修サービスに関する営業活動・広告宣伝活動を重点的に推進していくことを目的として、リンガフランカは日本ビジネスソリューションと業務提携契約を締結いたしました。

2.業務提携の内容等

リンガフランカは、日本ビジネスソリューションに対し、同社の法人向け販売商品のひとつとして、国際英語学習プログラムを提供します。
日本ビジネスソリューションは、東京都内の法人10,000社に対してリンガフランカが提供する国際英語学習プログラムの紹介及び販売業務を行います。
これにより、リンガフランカの営業活動・広告宣伝活動の不足を補完することができ、業績の向上に寄与するものと考えております。

3.業務提携の相手先の概要

(1)名称: 株式会社日本ビジネスソリューション
(2)所在地: 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー
(3)代表者の役職・氏名: 代表取締役社長 三宅 孝治
(4)事業内容: オフィス業務全般の各種業務代行手配、営業・販促活動の各種業務代行手配、展示会・各種イベント開催、印刷物・営業販促物・各種リースなどの手配 他
(5)資本金: 20百万円
(6)設立年月日: 2011年12月15日
(7)当社と当該会社との間の関係
・資本関係
当社と当該会社との間には、記載すべき資本関係はありません。また、当社の関係者及び関係会社と当該会社の関係者及び関係会社の間には、特筆すべき資本関係はありません。

・人的関係
当社と当該会社との間には、記載すべき人的関係はありません。また、当社の関係者及び関係会社と当該会社の関係者及び関係会社の間には、特筆すべき人的関係はありません。

・取引関係
当社と当該会社との間には、記載すべき取引関係はありません。また、当社の関係者及び関係会社と当該会社の関係者及び関係会社の間には、特筆すべき取引関係はありません。

・関連当事者への該当状況
当該会社は、当社の関連当事者には該当しません。また、当該会社の関係者及び関係会社は、当社の関連当事者には該当しません。

4.日 程

(1)業務提携契約締結: 2012年11月5日
(2)提携開始日: 2012年11月5日

5.今後の見通し

本件による2013年9月期の当社連結業績に与える影響は軽微なものと予想しております。

以 上

お問い合わせ先

株式会社トライアンフコーポレーション
東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル18階
TEL:03-5332-6751 FAX:03-5332-6752
http://www.uet.jp/

 
プレスリリースオンライン無料個別相談
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する