入退室メール配信システム「通塾メール」がバージョンアップ 複数教室を一括管理! 

ファボック株式会社

投稿日:2012年7月3日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ]

入退室メール配信システム「通塾メール」がバージョンアップ 複数教室を一括管理! 

【 通塾メール 概要】
◆複数教室の情報をまとめて管理
・複数教室の生徒情報・講師情報・メール送信履歴の管理が可能です。また、通塾メールの利用人数も把握できます。

◆入退室メール送信
・生徒は入退室時に各自のバーコードをスキャン。生徒の入退室を保護者にメールでお知らせします。

◆入退室履歴確認
・生徒の入退室履歴の確認が可能です。

◆保護者・講師への一斉送信メール
・保護者や講師への一斉送信メールが可能です。

◆メールテンプレート管理
・最大100種類のメールテンプレートの登録が可能。一斉送信機能と共に、緊急時のメール送信など、素早い対応をサポートします。

【 料金】
月額費用:1教室 3,150円/月(最大生徒数100名まで)
※100名を超える場合はご相談ください。
※バーコードリーダーをご購入される場合、別途、初期導入費用10,500円がかかります。

【 低価格でスピーディーな運用】
複数教室向け「通塾メール」では、カードやバーコードシートの発行を、システム提供側であるファボック株式会社では行いません。
生徒のバーコードシートは、各塾にて印刷できます。オリジナルのカードやバーコードシートを発行しない代わりに、新規生徒登録時やバーコードシート紛失時には、各塾で即座に新規のバーコードシートを作り、入退室の登録が可能になります。

お問い合わせ先

電話:03-6384-0043
info@faboc.co.jp
担当:森下・高岡

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する