世界初*¹となる人工知能を搭載した補聴器モアシリーズから新製品が10月7日より販売開始

オーティコン補聴器

投稿日:2021年10月7日

サービス分野: [ ものづくり ] [ IT技術 ] [ 医療 ]

世界初*¹となる人工知能を搭載した補聴器モアシリーズから新製品が10月7日より販売開始

110余年の歴史を持ち、デンマークに本社を置く補聴器メーカー、オーティコン補聴器(本社:神奈川県川崎市、プレジデント:木下 聡、以下 オーティコン)は、2021年2月に世界初*1となる人工知能(補聴器専用DNN)を搭載した補聴器、オーティコン モア(Oticon More)の発売を開始しました。2021年10月7日より、オーティコン モアシリーズに空気電池を用いる耳かけスタイル「ミニRITE T」、さらに一側聾、またはSSD(片方は健聴もしくは補聴可能な難聴、もう片方が補聴不可能な難聴)のユーザーに向け「オーティコン CROS PX」が加わり、より多くのお客様にモアのメリットをお届けできるようになります。新たな2つの製品は、全国のオーティコン補聴器取り扱い専⾨店、眼鏡店、百貨店等で発売いたします。

■オーティコンモアが市場に受け入れられている理由
オーティコン モアは世界で最も影響力のあるテックイベントCES2021での受賞を皮切りに国際的な5つのアワードを受賞するなど、その先進性と聞こえにおいて高い評価を受けています。国内で行ったアンケート結果(自社調べ:243人対象)では、オーティコン モアの聞こえを82%の方が高く評価しており、言葉はもちろん、生活に溢れる様々な音を、より自然な聞こえでストレスなく聞いていることが示唆されました。また、世界投資銀行ジェフリーズは、米国のオーディオロジスト50名を対象にリサーチを実施し、オーティコン モアをベストプロダクトに選出しました。この調査でオーティコン モアは、様々なタイプの難聴やライフスタイルに対応した先進的なノイズマネジメントと音声処理サポートにより、「非常に使いやすく、信頼できる補聴器」という評価を得ています。これらの結果は、新たな聴覚ケアのアプローチに基づいた先進の音響処理の有効性と、より多くの音を届ける事で脳をサポートするというオーティコンのコンセプトが正しいことを裏付けています。


■ユーザーのライフスタイルに対応した新スタイル
オーティコン モアは、軽度から重度の難聴者に向け、より豊かでバランスのとれた聴取体験を提供します。新たなスタイル「ミニRITE T」は、空気電池を好むユーザーに向けた製品です。ミニRITE Tは既存の充電式「ミニRITE R」とともに、テレコイルとBluetooth®技術を搭載し、iPhone®、iPad®、ASHA*²対応のAndroid™端末から直接ストリーミングが可能です。ユーザーはニーズやライフスタイルに合わせて8つのカラーから選ぶことが可能、搭載機能により「モア1」「モア2」「モア3」の3つのプライスポイントを設けています。

■一側聾やSSDのためのデュアルストリーミングを実現:CROS/BiCROS補聴システム
充電式の新製品「オーティコン CROS PX送信機」は,一側聾やSSD(片側の耳に難聴があるが、もう片方の耳が健聴、または補聴可能な難聴)のユーザーに向け、より豊かで臨場感のある音の体験を提供します。CROS PXは高度なワイレス送信機能によるデュアルストリーミング技術を搭載、聞こえにくい側の人と会話をしながらテレビや音楽のストリーミングが可能です。

■豊かな音楽体験のための音楽に特化した専用の音響処理:補聴器プログラム「MyMusic」
音楽を愛するユーザーに向け、豊かな音楽体験を提供する音楽専用プログラム「MyMusic」がオーティコンモアには設定可能です。特別に設計された音楽専用の信号処理により、音楽の複雑なダイナミクス(音の強・弱)を捉え、生演奏やストリーミングで音楽鑑賞時に、より明瞭な音質を実現します。

■「オーティコン補聴器」プレジデント 木下 聡のコメント
これまでの充電式に加え、どこでも入手しやすい空気電池式をモアシリーズに拡充できるようになりました。また、2021年9月21日にリリースされた「MyMusic」によって、すべての人にとって普遍的な聞こえの喜びの一つである音楽をもう一度実感いただくことができることをうれしく感じています。当社の主要な目標の一つは、聴覚ケアの前線に立つ補聴器専門家と手を携えることで、当社の継続的な開発のメリットをできるだけ多くの補聴器ユーザーに提供することです。先駆的な音響技術や最新のツールをお届けするとともに、聞こえに悩む方々がその悩みを克服し、人生を満喫できるよう、人生を変える補聴器の開発に努めてまいります。

■補聴器製品のご紹介
製品シリーズ<製品名>
Oticon More(オーティコン モア)シリーズ <モア1、モア2、モア3>

スタイル
耳かけ型:ミニRITE T 使用電池(空気電池):312

価格
オープン価格 (補聴器本体は非課税)

適合範囲
■軽度~高度・重度難聴(105dBHLまで)

カラー
ベージュ、テラコッタ・ブラウン、コッパ―ブラウン、ダイアモンド・ブラック、ダーク・グレー、ライト・グレー、シルバー、ヒア・ピンク(全8色)

その他
■防塵、防水を示す国際保護等級IP68(日常防水)
■iPhone®やASHAに対応したAndroid™端末との直接ストリーミング、「Oticon ON」アプリ対応、リモートフィッティング対応*³

国内保証
モア1はお買い上げ日より3年間、モア2とモア3はお買い上げ日より2年間
*お買い上げ日から保証期間内に通常のご使用で生じた自然故障に関し、無料修理を保証

国際保証/お買い上げ保険特約
モア1、モア2、モア3ともにお買い上げ日より1 年間
*日本国外でも保証条件を満たしたものは、無料修理が可能

発売日
2021年10月7日(木)出荷開始

*¹世界初(DNN を搭載した補聴器)は2020.11 月末時点です。
*²ASHA(補聴器用オーディオストリーミング):Android 10 以上で、ASHA 対応器種に対応、その他のアンドロイド端末ではコネクトクリップを併用。
*³遠隔での調整サービスの利用に際しては、お買い上げの補聴器販売店がリモートでの調整サービスに対応している必要があります。

▼本リリース掲載サイト
https://www.oticon.co.jp/about/press/center/press-releases/2021/20211007

▼本リリース関連ページ(オーティコンモア製品サイト)
https://www.oticon.co.jp/hearing-aid-users/hearing-aids/products/more

▼オーティコン補聴器ホームページ
https://www.oticon.co.jp/

・Bluetooth®のワードマークおよびロゴはBluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、Demant A/Sはこれらのマークをライセンス契約に基づいて使用しています。
・Apple、Appleのロゴ、iPad、iPhone、iPod Touchは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc. のサービスマークです。Android および Android ロゴ、Google Playおよび Google Play ロゴはGoogle LLCの商標または登録商標です。
・文中に記載の名称は、各社の商標または登録商標です。

■オーティコン補聴器について
補聴器業界におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、デンマークを本社とする世界的な企業で、16,000人以上の従業員を有するデマントグループの傘下にあります。 日本市場においては1973年より製品の製造・販売を行っています( https://www.oticon.co.jp )。
オーティコンの新しい企業理念「Life-changing technology(ライフチェンジング テクノロジー)」とは、「難聴による制限のない世界、補聴器が難聴者の生活に溶け込み、難聴により引き起こされる健康リスクを抑えながら、その人らしく充実した人生を送る手助けとなれるよう、常に最も革新的な補聴器開発をおこなっていくこと」です。
オーティコンは先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、革新的な技術を開拓してきました。また、脳から聞こえを考える、「Brain Hearing™(ブレインヒアリング)」を補聴器開発の原点に置いています。
先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究センター(デンマーク)において、約13,000人以上のテストユーザーと世界中から参集した様々な分野の科学者と共に、軽度から高重度、子供用から大人用まで、あらゆる難聴に対応できるよう、常に最先端で革新的な補聴器の開発・製造を行っております。

■デマントグループについて
デマントは、117年前にデンマークのオーデンセで補聴器の輸入商から始まり、のちに補聴器の製造や診断機器、人工内耳事業へと参入していきました。現在、聴覚ヘルスケアにおける全ての分野をカバーする世界唯一の企業として、世界130か国以上でビジネスを展開しています。ビジネス領域ごとの売り上げ比率では、補聴器事業が全体の87%を占めており、その他、人工内耳事業4%、診断機器事業が9%を占めています。中核となる補聴器事業ではオーティコン、フィリップス、バーナフォン、ソニックなど複数のブランドを展開しています。また、デマントはウィリアム・デマント財団が所有し、世界で唯一の慈善財団が所有する聴覚ヘルスケア企業です。全デマントグループ16,000人の従業員とともに、聴覚ヘルスケアや聞こえの改善の研究、製品開発を行っています。

【本件に関するお問い合わせ・取材問合せ先】
オーティコン補聴器 (PR担当: 言語聴覚士 香田)
TEL:044-543-0615 FAX:044-543-0616 E-mail:info@oticon.co.jp
▼オーティコン製品に関する資料請求・お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-113321 営業時間9:30~17:30(土、日、祝日を除く)
◆その他、詳細は当社ホームページhttps://www.oticon.co.jp/ をご覧ください。

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ・取材問合せ先】
オーティコン補聴器 (PR担当: 香田)
TEL:044-543-0615 FAX:044-543-0616 E-mail:info@oticon.co.jp
▼オーティコン製品に関する資料請求・お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-113321 営業時間9:30~17:30(土、日、祝日を除く)
◆その他、詳細は当社ホームページhttps://www.oticon.co.jp/ をご覧ください。

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する