引越し業者は平日よりも土日祝日の料金が高いというのはウソ?

株式会社ディーカム

投稿日:2021年10月1日

サービス分野: [ マーケティング・リサーチ ]

引越し業者は平日よりも土日祝日の料金が高いというのはウソ?

株式会社ディーカム(茨城県神栖市 代表取締役・土井 稔)が運営するWebメディア、『ひっこしするZooh』で、100人の引越し経験者にアンケートをとったところ、引っ越しに関する意外な事実が明らかになりました。

『ひっこしするZooh』のアンケート記事: https://hikkosi-mitumori.sakura.ne.jp/doniti-ryoukinn

多くの人は、引越し業者は土日祝日が忙しく、料金が高いと思っています。確かに平日よりも会社が休みになる土日祝日に引越しをする人が多そうなイメージがあります。

しかし、アンケートの結果では、平日と土日祝日でほとんど差がないことが分かりました。
土日祝日に引越しをした人は100人中31人で、平日に引越しをした人は69人となっています。

この数字を単純に見た場合、土日祝日に引越しをした人の方がわずかに多いように感じるかも知れませんが、そうではありません。

日本の土日祝日は、年間で120日ほどにあります。つまり、日本という国は1年のうち3分の1がお休みなのです。ですから、土日祝日に引越しをした人が100人中31人ということは、むしろ少ないといえるのです。

また、引越しの料金に関しても、平日と土日祝日でほとんど差がありません。
これまで多くの人が抱いていた、「引越し業者は土日祝日が忙しくて料金が高い」というのは、ただの思い込みであったといえそうです。

サラリーマンが転勤で引っ越しをする場合、当日は出勤扱いになることが多いので、わざわざ土日祝日に引っ越しをする必要がありません。また、学生が入学や就職の際に引っ越しをするときも、春休み期間中であるため、あえて土日祝日を選ぶ必要はありません。

『ひっこしするZooh』では、同様に午前中に引越しをした人と午後に引越しをした人の割合も調べてみました。その結果、午前中に引越しをした人が100人中76人、午後に引越しをした人が24人となりました。

この結果からお分かりのように、午前中に引越しをする人の方が圧倒的に多くなっています。少しでも早く作業を開始して、早く終わらせたいと誰もが考えるからでしょう。

もともと引越し業者の料金は、午前便よりも午後便の方が料金的には安いと言われていましたが、このアンケート結果はそれを裏付けた形となります。

今回のアンケートの詳細は『ひっこしするZooh』の以下のページでご覧になれます。

土日祝日と午前中は引越し業者が忙しいので料金が高くなるって本当?
https://hikkosi-mitumori.sakura.ne.jp/doniti-ryoukinn

『ひっこしするZooh』を運営する株式会社ディーカムの公式サイト
https://dcome.co.jp/

お問い合わせ先

株式会社ディーカム
TEL:0299-94-2056
e-mail:info@dcome.net

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する