新素材「グラフェン」と独自の融雪システム「HESTA AI HEATER」の販売開始!

株式会社 大倉

投稿日:2021年4月9日

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 生活関連技術 ] [ 特殊技術・特許 ]

新素材「グラフェン」と独自の融雪システム「HESTA  AI  HEATER」の販売開始!

株式会社大倉(本社:大阪府大阪市、代表取締役会長:清瀧 静男、以下 大倉)は、豪雪地域に住む方々の安全・安心を守る技術として、炭素系新素材「グラフェン」を活用した融雪・床暖房システム「HESTAグラフェン(へスタ グラフェン)」を開発し、新ブランド「HESTA AI HEATER(ヘスタ AI ヒーター)」の展開を開始しました。


◆雪国の救世主!「HESTA AI HEATER(ヘスタ AI ヒーター)」
豪雪地域における安全・安心な地域づくりに貢献するため、大倉は炭素系新素材「HESTAグラフェン」を活用した融雪システムの開発に取り組んでまいりました。当社独自の自動制御装置や専用アプリを活用した「HESTA AI HEATER」製品により、融雪における様々な問題の解決を目指します。


◆炭素系新素材「グラフェン」とは
多くの可能性を持った新素材「グラフェン」は、炭素原子の層でできたシート状の素材で、厚さは原子1個分の1ナノ(ナノは10億分の1)メートル程度です。極めて薄く、軽くてしなやかで、強さは鋼鉄の200倍もあり、ダイヤモンド並みの強度を持っています。さらに、伸縮性もあって曲げ延ばしも可能。電気の伝導率は銀より高く、熱の伝導率は銅の10倍程度といわれています。これら「グラフェン」が持つ様々な特性から、新素材として大きな期待が寄せられています。


◆「HESTAグラフェン(へスタ グラフェン)」と自動制御装置による3つの融雪・床暖房システム

【1.HESTA ROOM HEATER(へスタ ルーム ヒーター)】
従来の電気式や温水式の床暖房とは異なり、「HESTA ROOM HEATER」は、この熱伝導率に優れた「グラフェン」を使用することで、温度ムラを低減し、消費電力が抑えられるので経済的。「グラフェン」の特性を活かしたシートタイプでスピード昇温。更に、長寿命なので維持費も安心です。

【2.HESTA ROAD HEATER(へスタ ロード ヒーター)】
豪雪地域での道路融雪設備として、主に散水消雪設備とロードヒーティング設備の2タイプがあります。散水消雪設備はコストの優位性は高いですが、導入地域が限られ様々な弊害が生じてしまい、ロードヒーティング設備は、地域を選びませんが高コストの為、財政を圧迫してしまいます。「HESTA ROAD HEATER」は、加熱効率が非常に高く、短時間の加熱で済むという利点があり、この「HESTAグラフェン(へスタ グラフェン)」の特性と当社独自の自動制御装置や専用アプリにより、融雪における問題の解決に臨みます。この自動制御装置の各センサーが周辺環境を感知し、その環境に合わせて自動調整を行うことで、長期的なコストの削減を狙います。

【3.HESTA ROOF HEATER(へスタ ルーフ ヒーター)】
屋根融雪設備として、折板屋根の「日差し」部分での積雪による倒壊や、凍結による危険な事故を未然に防ぐため考案されました。屋根融雪で大切なことは「屋根にたまった雪を落とさずに溶かす」事です。「HESTA ROOF HEATER」なら、落下した雪の除去をするという二次労働がなくなり、危険な高所作業もゼロにできます。また、大倉独自の自動制御装置や各種センサー類による監視系体(無人化)にて、安全・安心・省エネルギー化を実現する融雪システムです。


◆専用アプリで全ての設備が制御可能
「HESTA AI HEATER(ヘスタ AI ヒーター)」の融雪システムは、アプリからの操作が可能です。電源のオンオフだけでなく、目視の難しい場所の融雪状況もスマートに管理可能です。さらに3つのモード(省エネ・スロー・ファスト)で時間制御することで、降雪状況・時期・ユーザーの希望に合わせた設定ができ、通電時間を減らし消費電力減少に繋げます。


◆「HESTA AI HEATER(ヘスタ AI ヒーター)」を体験できるショールームが札幌にオープン!
「HESTAグラフェン(へスタ グラフェン)」を活用した「HESTA AI HEATER」製品をご体験いただけるショールームを札幌市内にオープンいたしました。ショールームで「HESTA AI HEATER」製品をご覧いただき、「HESTAグラフェン」の優れた性能を是非ご体験ください。
【オープン日】2021年3月29日(月)
【所 在 地】北海道札幌市中央区


◆ともに雪国の未来を考える
当社では地元企業様や工務店様を中心にパートナーシップを結び、HESTA会員様として「HESTA AI HEATER(ヘスタ AI ヒーター)」製品を展開していく予定です。2021年以降3年以内に20億円規模の事業展開を行い、行政や各関係機関と連携し、豪雪地域に住む方々の安全・安心を守る融雪設備の普及を目指します。


◆「HESTA AI HEATER(ヘスタ AI ヒーター)」についての詳細はこちら
詳細サイト:https://www.okura.co.jp/kokusaibu/graphene_heater/


【会社概要】
会 社 名:株式会社大倉
所 在 地:〒530-8530 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番11号
設  立:昭和39年1月
資 本 金:30億円
代 表 者:代表取締役会長 清瀧 静男
公式H P:https://www.okura.co.jp/

お問い合わせ先

株式会社大倉
担当者:松田 昌工
E-mail :net@okura.co.jp
TEL :06-6353-4681

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する