「オーティコン補聴器チャリティーコンサート」初のオンライン開催

オーティコン補聴器

投稿日:2020年11月19日

サービス分野: [ 医療 ] [ エンターテイメント ]

「オーティコン補聴器チャリティーコンサート」初のオンライン開催

110余年の歴史を持ち、デンマークに本社を置く補聴器メーカー、オーティコン補聴器(本社:神奈川県川崎市、プレジデント:木下 聡、 以下 オーティコン)は、「オーティコン補聴器チャリティーコンサート」を12月11日(金)19時よりオンラインにて開催いたします。コンサート開催と併せて、難聴者支援団体の活動を支える寄付を募ってまいります。コンサートの収益および寄付金は全て難聴者団体*1へ寄付し、支援に使っていただく予定です。

今年の演奏者は、ウィーン・フィル管弦楽団の前コンサートマスターであるダニエル・ゲーデ氏と、スイスシュー・ゲーデ氏の「ゲーデ・デュオ」です。また一部、フローリアン・ゲーデ氏も出演します。

当社は2014年より、子供から大人まで、難聴者と健聴者が共に極上の音楽を楽しむ、という趣旨のもとCSR活動の一環として、「みみともコンサート」を毎年開催しております。7回目となる今年はコロナ禍のため、演奏者たちが来日できないこと、コロナウイルス感染症予防も考慮し、オンラインでの配信を決定しました。今回のチャリティーコンサート開催にあたり、市村 恵一先生(東京みみ・はな・のどサージクリニック 名誉院長)、小川 郁先生(慶應義塾大学 医学部 耳鼻咽喉科 教授)<五十音順>をはじめ、趣旨にご賛同いただいた多くの皆様よりメッセージを頂いております。皆様から頂いたメッセージは特設サイト( https://www.oticon.co.jp/event/concert#msg )にてご覧いただけます。

Bluetooth通信接続対応スタイルの補聴器を装用されているユーザーの皆様は、極上の演奏をステレオサウンドの音質で直接ストリーミング可能となり、補聴器をいわばヘッドホンのようにご使用いただけます。オーティコン補聴器をお使いの場合、専用のオーティコン ONアプリ*2をお使いいただくと、音質調整、補聴器プログラムの変更などが指先一つで可能です。この機会にこの便利な機能をお試しいただきたく、オーティコン補聴器ユーザーの皆様には特典としてこのコンサートの視聴リンクを無料でお渡ししています。

詳細は特設サイト( https://www.oticon.co.jp/event/concert )をご覧ください。
また、一般の皆様は事前にチケットを購入いただき、本コンサートをご視聴いただきますが、チケット売上金の全ては難聴者団体へ寄付を行うため、チケット購入自体がチャリティーへの参加となります。本コンサートの趣旨に更にご賛同いただける皆さまにつきましては、noteの「直接支援としての寄付システム」を使用し、より一層の寄付を受け付ける環境をご用意しました。
オーティコン補聴器チャリティーコンサート開催にあたり、オーティコン補聴器、プレジデント 木下 聡は次のように述べています。
「2014年から毎年開催している“みみともコンサート”も秋の風物詩となり、趣旨にご賛同いただき、毎年楽しみにして下さる方が多数いらっしゃることを大変嬉しく思います。今年はオンライン配信の特性を生かし、更に多くの方にご参加いただきたいと考えています。補聴器ユーザーの皆様は、コネクティビティを使用し、補聴器に音を直接とばし音楽鑑賞が可能ですので、この機会にぜひお試しいただきたいと思います。
更に今回は、チャリティーコンサートとして開催し、集まった寄付金を全て難聴者団体へ寄付する予定です。当コンサートを通じ、より多くの方に難聴や、聴覚ケアについて理解を深めていただくきっかけとなれば幸いです。また、視聴者全員で素晴らしい音楽を楽しめることを願っています」

*1募金による収益は、7つの難聴者団体(全日本難聴者・中途失聴者団体連合会、全国難聴児を持つ親の会、みみより会、声援隊、特定非営利活動法人 人工聴覚情報学会、一般社団法人 人工内耳友の会ACITA、日本ろう者サッカー協会<順不同>)へ後日寄付する予定です。
*2 オーティコンONアプリとは、簡単操作のスマホアプリでオーティコンの補聴器を操作。ボリューム調整、補聴器プログラムの変更、電池残量確認、その他さまざまな機能があります。詳細は弊社サイト内、オーティコンONアプリのページ( https://www.oticon.co.jp/hearing-aid-users/hearing-aids/accessories/on-app )をご覧ください。

■「オーティコン補聴器チャリティーコンサート」開催概要
【開催趣旨】 本コンサートは、子供から大人まで、そして難聴者と健聴者が共に最上の音楽を楽しむコンサート。  
今回オンライン開催により、より多くの方にご視聴いただく。更に趣旨にご賛同いただける方より、寄付を募る。
【開催日】 2020年12月11日(金) 開演19:00 (1時間程度)
【出演】 「ゲーデ・デュオ」(一部チェロも出演)
   ヴァイオリン: ダニエル・ゲーデ(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団前コンサートマスター)
   ピアノ: スィスシュー・ゲーデ
   チェロ: フローリアン・ゲーデ(一部出演)
【特設サイト】 「オーティコン補聴器チャリティーコンサート」特設サイト
https://www.oticon.co.jp/event/concert
【チケット販売】 チケットぴあ チケット販売サイト 
(情報解禁:11月19日 13:00、 販売開始:11月20日 10:00)
URL:https://w.pia.jp/t/oticon-charityconcert/
◎受付期間:2020/11/20(金) 10:00~2020/12/11(金) 19:00
【チケット代金】 ¥1,000(税込み)
【アーカイブ配信】 12月11日20:00~12月18日 19:00
【募金受付期間】 11月20日10:00~12月31日 12:00まで
https://note.com/oticon/n/n7644bfe2d5e8
【募金方法】 note募金システムより、最低100円より募金可能
【主催】 オーティコン補聴器
【協力】 特定非営利活動法人 フレンドシップ・コンサート
【応募・お問合せ先】
オーティコン補聴器チャリテイーコンサート事務局 (ハザー株式会社内)
〒108-0073
東京都港区三⽥1-11-19 ⼩宮ビル2F
メール:support@hathor-inc.com
TEL: 03-6441-3875(平日11:00〜18:00)

▼「補聴器のコネクティビティ」について
https://www.oticon.co.jp/hearing-aid-users/hearing-aids/accessories/connectivity
Bluetooth通信接続対応スタイルの補聴器を装用されているユーザーの皆様は、極上の演奏をステレオサウンドの音質で直接ストリーミング可能となり、補聴器をいわばヘッドホンのようにご使用いただけます。

▼オーティコンONアプリについて
https://www.oticon.co.jp/hearing-aid-users/hearing-aids/accessories/on-app

▼本リリース掲載サイト
https:// www.oticon.co.jp/about/press/center/press-releases/2020/20201119

▼オーティコン補聴器ホームページ
https://www.oticon.co.jp/

<応援メッセージをお送りいただいた方々>五十音順
市村 恵一 先生(東京みみ・はな・のどサージクリニック 名誉院長)・市村 順子 様(言語聴覚士)
小川 郁 先生(慶應義塾大学 医学部 耳鼻咽喉科 教授)
尾庭 恵子 様 (企業研修講師、一難聴児のお母様)
川上 みどり様 (全国難聴児を持つ親の会)
シュタイガー 知茶子 様(声援隊)
田中 恵 様 (日本ろう者サッカー協会、デフサッカー女子日本代表、前日本代表キャプテン)
仲井 健人 様(デフサッカー・フットサル日本代表)・仲井 早紀様(言語聴覚士)
眞野 守之 様(特定非営利活動法人 人工聴覚情報学会 代表理事)
宮田 はるみ 様(みみより会)
*その他、19日以降にお送りいただいたメッセージも随時特設サイトに掲載予定です。

■オーティコン補聴器(Oticon)について
補聴器業界におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、デンマークを本社とする世界的な企業で、15,000人以上の従業員を有するデマントグループの傘下にあります。 日本市場においては1973年より製品の製造・販売を行っています( https://www.oticon.co.jp )。オーティコンの新しい企業理念「Life-changing technology(ライフチェンジング テクノロジー)」とは、「難聴による制限のない世界、補聴器が難聴者の生活に溶け込み、難聴により引き起こされる健康リスクを抑えながら、その人らしく充実した人生を送る手助けとなれるよう、常に最も革新的な補聴器開発をおこなっていくこと」です。オーティコンは先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、革新的な技術を開拓してきました。また、脳から聞こえを考える、「BrainHearing™(ブレインヒアリング)」を補聴器開発の原点に置いています。先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究センター(デンマーク)において、約13,000人以上のテストユーザーと世界中から参集した様々な分野の科学者と共に、軽度から高重度、子供用から大人用まで、あらゆる難聴に対応できるよう、常に最先端で革新的な補聴器の開発・製造を行っております。

■デマント(Demant)グループについて
デマントは世界をリードする聴覚ヘルスケアグループであり、聞こえに悩む人々が周りの世界とつながることをサポートするソリューションやサービスを提供しています。1世紀以上前から、先進的なテクノロジーの開発、人々の聴覚と健康の改善において重要な役割を果たしてきました。補聴器、人工内耳、聴覚検査装置、オーディオソリューション、および聴覚ケアのあらゆる面において世界約130ヵ国以上で製品やサービスを提供し、これらの活動に積極的に取り組んでいます。 また、昨今成長している、ゲームやオフィスコミュニケーション用のインテリジェントオーディオソリューション事業もグループ内で重要な位置を占めています。2019年には、ロイヤル フィリップス社とブランド使用におけるライセンス契約を締結し、フィリップスブランドの補聴器を製造・販売しています。全デマントグループ約15,000人の従業員と共に人々の聞こえと健康の改善に努め、人生に変化をもたらす革新的なテクノロジーとノウハウの開発をおこなっています。
*詳細はこちらをご覧ください。
https://www.demant.com/

お問い合わせ先

オーティコン補聴器 (PR:木下、藤原)
TEL:044-543-0615 FAX:044-543-0616 E-mail:info@oticon.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する