マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドンでのNMRパイプテクター®-NMRPT-導入事例

日本システム企画株式会社

投稿日:2020年11月17日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 特殊技術・特許 ]

マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドンでのNMRパイプテクター®-NMRPT-導入事例

◆水質改善からサービスの質の向上へ
ホテル業では、ホテル利用者へのサービスの質の高さが求められますが、その1つの要素として、蛇口から流れる水質が良好である事も需要です。英国の五つ星ホテル「マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドン」では、配管設備に赤錆問題を抱えていた事から、2014年にその対策として配管内赤錆防錆装置NMRパイプテクター®を設置しました。

◆歴史に残る迎賓館としての務めを100年以上実施してきたマンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドン
イギリス王室や日本の皇室も利用してきた、マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドンは、王立公園であるハイドパークに面し、付近にはバッキンガム宮殿があります。5つ星ホテルとしての評価の高さはもちろん、格式高く王侯貴族や各国の貴賓も多く利用する同ホテルでは、建物の設備等にも注意を払っていましたが、建物の老朽化による問題は避けられず、赤錆問題が配管内で発生していました。

◆早期に赤錆防止効果を検証できるNMRパイプテクター®-NMRPT-
配管内で赤錆腐食が進行すると、赤錆で水が濁る「赤水」や、赤錆で配管内を詰まらせる「配管内赤錆閉塞」の他に、赤錆腐食が配管を傷める事で「漏水」などのホテルの業務に大きな支障をきたす問題を起こします。これらのリスクを回避する為に、マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドンは早急な対策を必要と考え、配管内の赤錆腐食を数週間程で完全停止する結果を多くの建物で立証し、英国でもすでに高い防錆評価を得ていた、NMRパイプテクター®を2014年7月に採用しました。

◆水中の鉄分値が基準値の65倍もの赤錆腐食をわずか一カ月で解決
NMRパイプテクター®設置前の、亜鉛めっき鋼管を使用していた給湯配管の赤錆腐食の進行状態を、採水検査によって確認しました。その結果、配管内の水中に含まれる鉄分値は、赤錆の溶出によって13.35mg/ℓと高い数値を示していました。この数値は、英国の水質基準値で、鉄分値が0.2㎎/ℓ以下とされている事からも分かる様に、赤錆により非常に鉄分値が高く、深刻な状態である事が分かります。NMRパイプテクター®の設置から1ヵ月後に同条件の採水検査によって、水質を確認したところ、鉄分値は0.004mg/ℓと大幅な減少が確認されました。水質基準値の0.2㎎/ℓと比較しても、鉄分値が非常に少ない0.004mg/ℓという鉄分値は、水中にほとんど鉄分が無い状態であり、赤錆腐食の進行が完全に停止し、且つ配管内の赤錆が黒錆化していなければ達成されない大変低い数値となります。NMRパイプテクター®は1ヵ月で深刻であった、マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドンの配管内赤錆腐食の防止を立証しました。

◆何百年も赤錆の発生を防ぐ防錆効果のある黒錆を利用したNMRパイプテクター®-NMRPT-
今回のマンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドンでの防錆効果は、NMRパイプテクター®の赤錆を黒錆に還元する効果によって得られました。黒錆が優れた防錆力を持つ事は古くから知られ、奈良時代や平安時代から存在する神社やお寺の釘、蝶番などで黒錆が使われています。この黒錆でのコーティングによって、鉄が赤錆腐食から保護され、何百年も時間が経った現在も、赤錆が発生していない事で防錆効果の高さが知られています。

◆NMRパイプテクター®-NMRPT-の防錆効果によって世界中の4,200棟以上の建物で赤錆腐食を改善し良好な配管状態を維持しています
マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドンは、NMRパイプテクター®の設置によって配管内の赤錆によるリスクを解決し、ホテルの利用者にも赤錆の影響の無い、水質の良い水を提供し、改めて質の高いサービスができるようになりました。ホテル業等では、配管設備の維持の為だけでなく、水質維持の為にも配管内の防錆対策が重要です。建物の今後の配管維持に関心のある方は、建物維持管理の為にどの様な赤錆対策が最適か、是非一度検討してみてください。

==関連情報==
五つ星ホテル マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドンへの導入事例NMRパイプテクター®-NMRPT-|日本システム企画株式会社

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する