チャットボット形式の「公開講座サポートメニュー」をリリース

株式会社インソース

投稿日:2020年8月3日

サービス分野: [ IT技術 ] [ その他(研修,公開講座) ]

チャットボット形式の「公開講座サポートメニュー」をリリース

◆75千人以上が受講。お悩みにぴったりのWEBページをスピーディーにご案内◆

公開講座を多数実施する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、お客さまのご要望にぴったりのWEBページをご案内するチャットボット形式の「公開講座サポートメニュー」をリリースいたしましたので、お知らせします。

■公開講座の「研修を探したい」「事務手続きについて知りたい」などの動線がスムーズに!

インソースの公開講座は、全国10都市で年間75,654名(※)と、大変多くの皆さまにご利用いただいております。研修内容を充実させるのは勿論のこと、当社では更なるお客さまのエクスペリエンス向上のために、WEBページやメール、SNSなどによる情報発信も強化してまいりました。そしてこの度、多様化するお客さまのニーズや当社のサービスに対応するため、公開講座に関するお悩みに合わせたWEBページをご案内する「公開講座サポートメニュー」をリリースいたしました。
※2019年4月~2020年3月

メニューは、「自分に合う研修を探している」「申込方法を知りたい」「受講当日に必要なもの」など、公開講座ご利用の皆さまが知りたい情報にいち早くアクセスできるよう、最適なWEBページをご案内します。また、メニュー内で解決ができないお悩みに対しても、弊社のお問合せフォームへ連携することにより、ご利用者さまの全てのお悩みを解決することが可能です。当メニューについては、今後も随時、回答内容や対象サービス範囲を拡充する予定です。

「公開講座サポートメニュー」は、公開講座WEBページよりご利用いただけます。

<公開講座WEBページ>
https://www.insource.co.jp/bup/bup_top.html

当社では、今後ともお客様に快適に公開講座をご利用いただけるよう、最善のサービスを提供してまいります。

お問い合わせ先

【お問合せ先】株式会社インソース https://www.insource.co.jp/index.html
(取材・広報に関して) 社長室(稲田・西) TEL:03-5259-0070
(サービス内容に関して) メディア事業部(北澤) TEL:03-6902-0071

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する