ロンドン市庁舎で導入されたNMRパイプテクター®-NMRPT-の高い防錆効果により推薦状が発行

日本システム企画株式会社

投稿日:2020年7月13日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 特殊技術・特許 ] [ その他(配管防錆) ]

ロンドン市庁舎で導入されたNMRパイプテクター®-NMRPT-の高い防錆効果により推薦状が発行

これまでに、日本を中心に世界中でも導入されているNMRパイプテクター®は、建物配管内の赤錆を黒錆化して赤錆腐食による問題を解消し、配管を保護延命する世界唯一の製品です。ロンドン市庁舎のギルドホール・ロンドンでNMRパイプテクター®が導入されていますが、配管内赤錆腐食の改善を、どのように実現したのかについて紹介していきます。

◆世界遺産でもあるギルドホール・ロンドン
ロンドンの市庁舎であるギルドホール・ロンドンは複数の建物で構成され、それらをまとめて世界遺産に登録されています。非常に歴史ある建築物で、ギルドホール・ロンドンの地下には2000年以上前に建築された競技場の遺跡があるといわれています。もしギルドホール・ロンドンを訪れる機会があれば、アートギャラリーが観光におすすめです。古いものでは17世紀に制作された芸術品等の展示があり、最先端の照明システムにより各作品の魅力をより引き出しています。常時250点ほどの展示となり、ギャラリーは決して広くないものの、期間限定の企画展などもあり年間を通じて堪能できます。

◆ギルドホール・ロンドン市庁舎でNMRパイプテクター®-NMRPT-の導入が決定
赤錆防止配管更生装置NMRパイプテクター®は、老朽化により配管内に発生する、赤錆を黒錆に還元する機能を持ちます。配管内を腐食する赤錆の発生は、赤水の原因となり、配管の耐久性を著しく損なっていきます。黒錆は赤錆の発生を防ぎ配管を強化する性質があり、これにより建物寿命まで配管寿命が延命され、配管を交換せずに使用し続ける事が出来ます。南部鉄瓶や神社・お寺の釘や蝶番など、日本では黒錆は伝統的に活用されている物質です。断水なしで導入可能な事もNMRパイプテクター®のおすすめポイントです。

◆NMRパイプテクター®は導入実績が豊富です
2020年現在、発売されて25年以上の中で、NMRパイプテクター®は4,200棟を超える建物に設置されています。ギルドホール・ロンドンのような海外における導入実績を含め、国内のマンションや行政・公共・病院・工場・商業施設など多種多様な建物で防錆効果を立証してきました。

◆効果検証によって防錆効果を立証するNMRパイプテクター®
ギルドホール・ロンドンの給湯配管では、NMRパイプテクター®導入前、毎朝使い始めには赤錆腐食により赤水が出ていました。採水検査により水中の鉄分値を測定した結果、鉄分値が6.36㎎/ℓとなり、英国の水道法に基づく水質基準値0.2㎎/ℓを大幅に超えている事から、配管内の赤錆腐食が非常に進行している事が分かります。NMRパイプテクター®導入から3週間後に水中の鉄分値を測定したところ、0.015㎎/ℓになり、導入前の1/400にまで鉄分値が減少していました。さらに導入7週間後では、0.007㎎/ℓと英国の水道法に基づく鉄分値の水質基準値をさらに大きく下回り、完全に配管内の赤錆表面が黒錆化した事を立証しました。赤水においても、透明な水に改善されていることが確認され、赤錆腐食の進行は停止しています。

◆NMRパイプテクター®-NMRPT-の防錆効果の高さからギルドホール・ロンドンから推薦状が発行されています
NMRパイプテクター®導入からわずかな期間で、ギルドホール・ロンドンの給湯配管内の赤錆問題が解消され、この結果を高く評価いただき、ギルドホール・ロンドンから推薦状を受領しました。ロンドン市庁舎調査事業部不動産管理部とロンドン市庁舎技術サービス部の課長の両名の名前で発行された推薦状は、ロンドン市庁舎にNMRパイプテクター®を設置したことにより、
• 設置前よりも赤錆が99%減少された
• 赤錆防止効果が設置後4週間で立証された
• 水質改善により常時出ていた赤水が完全消失した
上記3点が明記され、NMRパイプテクター®の防錆効果を証明し、推奨するとした内容です。
今回の様にNMRパイプテクター®の防錆効果について高い評価の声を頂いたのは、ロンドン市庁舎だけに限りません。これまでに多くの導入先から高い評価をいただいておりますので、是非他の導入事例もご覧ください。

==関連情報==
コラム#17「ロンドン市庁舎にも導入されているNMRパイプテクター®その導入事例を紹介」|日本システム企画株式会社

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する