<業界初> 保育園の人材確保力を診断する 【 求園力 診断サービス 】をリリース 

サービス分野: [ IT技術 ] [ 福祉・少子高齢化 ] [ 教育・人材 ]

<業界初> 保育園の人材確保力を診断する 【 求園力 診断サービス 】をリリース 

保育園・幼稚園・認定こども園の人材確保~定着サポートを展開している一般社団法人NICCOT Partners(ニコットパートナーズ)(横浜市中区/代表 桑子 和佳絵)では、この度、深刻な経営課題である人材不足に悩む保育業界に向けて、求職者から“選ばれる”ための「力」を診断しアドバイスする「求園力診断サービス」をリリースすることにしましたので、お知らせ致します。

 保育士の有効求人倍率は 神奈川県で約3倍、東京都の一部では約6倍と言われるほど高い状態が続いています。そのような中保育園では、その求人を “他力”(求人媒体や紹介会社など)に依存し、“条件競争”で人材の争奪戦を繰り広げています。それは、経験や感情が優先される本業界において、人事機能や分析、職員獲得ノウハウの蓄積が殆どないことに起因しています。

そこで、今まで約2,000人の保育関係者の診断(後述)を通じ、人材最適化のお手伝いをしてきた当法人で、そのきっかけを作るサービスの必要性を感じ、 開発にいたりました。

※「求人力」は「人を求める力」いわば「採用力」。
「求園力」は 採用力の土台となる「園で活躍できる適切な求職者から選ばれる力」と定義づけました。

◆ 「求園力診断」とは ◆

「人材への向き合い方(Be)」と「採用活動における活動力(Do)」の観点をベースに6つの軸で設計され、WEB上で簡単なアンケートに答える事で診断可能です。

また、先述の診断「せんせいエゴグラム診断」(人間関係心理学に基づいた信頼性の高い診断に保育者の対人対応傾向を付加した診断)を合わせて活用することで、離職の大きな要因となる“人間関係”における課題も把握。

自園の職員の傾向などを事前に分析しておくことで、採用のミスマッチを防止する狙いです。

◆ 期待できる効果 ◆

本サービス を導入することで、園は、単に条件検討だけではなく、求職者から求められる園になるための努力要素や 必要な人材の定義が明確となり、適切な採用活動が可能になると考えています。

また、本サービスが広まることで、ミスマッチ就・転職や集団離職などの不安要素が減少し、働く職員だけではなく園児や保護者にとって より安心した環境を提供できることを目指します。

※ ご利用料金は、 「求園力診断+アドバイスシート作成」で 1施設(園)50,000円 となります。

「求園力診断サービス」 https://www.sensei-niccot.com/kyuenryoku

お問い合わせ先

【 本件に関するお問い合わせ 】
一般社団法人 NICCOT Partners (担当:桑子(くわこ)、望月)  
TEL:045-550-3091 MAIL: kuwako@niccot.jp
WEB : http://www.niccot.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する