中古携帯業界初、「d 払い」で d ポイントがたまる・つかえる「携帯市場オンライン」オープン

株式会社携帯市場

投稿日:2019年10月4日

サービス分野: [ IT技術 ] [ エンターテイメント ] [ その他(通信・スマートフォン) ]

中古携帯業界初、「d 払い」で d ポイントがたまる・つかえる「携帯市場オンライン」オープン

中古ガラケーからスマートフォン・タブレットまで携帯電話全般の買取・販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、2019年10月1日より、株式会社NTTドコモが提供するスマホ決済サービス「d払い®」を導入し、dポイントがたまる・つかえる中古携帯電話の通販サイト「携帯市場オンライン」をオープンしたことをお知らせします。中古スマホ・中古フィーチャーフォンの購入に際し、dポイントがつかえ、ためることができる事は、中古携帯業界初の試みです。

携帯市場オンライン:https://shop.keitaiichiba.co.jp/

5月に公布された「電気通信事業法の一部を改正する法律」が10月1日より施行、これにより携帯電話の端末と通信の原則分離が義務化されます。これを受け、ランニングコストを安くできる反面、消費者への初期の端末費用負担が増加するといわれています。その背景から、ミドルレンジ価格帯として中古スマホの役割が大きくなってきました。

当社が開始する中古携帯の通販サイトは、中古スマートフォンは1000台を常時用意、ミドルレンジと呼ばれる3万円以下のいわゆる“ミドルレンジ”スマートフォンを約5割取り揃えています。昨今話題となったSIMロック解除済みスマホも全体の約1割を占め、iPhoneとandroid端末の比率は2:8とバラエティに富んだラインナップを揃えました。さらに、中古携帯業界では初めて「d払い」決済が可能、決済金額100円(税込)に対してdポイントが1ポイント進呈されるため、ドコモ利用者、dポイントクラブ会員にとって、中古携帯が購入しやすい環境となりました。

◆中古が初めての方でも購入しやすいようにチュートリアルも強化/株式会社携帯市場 代表取締役社長 粟津浜一氏
「日本国内の中古携帯市場は全体の5%程度。通信分離の義務化の背景もあり、少しずつ“安いスマホ”を求めて中古の利用者が増えてはくるものの、個人情報の不安、バッテリーの不安など、まだまだ中古への懸念が存在します。買い替えとなると“SIMをどう差し替えるのか”“LINEのデータ移行はどうするのか”など今後、自分でSIMを差し替える作業が発生します。我々は、中古スマホを利用できるよう“スマホの基本情報”や“機種ごとにどうSIMを差し替えるのか”といったコンテンツが必要になるだろうと考えました。このたびリリースした「携帯市場オンライン」は、中古スマホを初めて検討する方にとっても理解しやすいように、基本的な情報と中古に関するチュートリアルを増やした携帯電話通販サイトです。スマートフォンへの切り替えをするガラケーユーザーも徐々に増えていく中、新しい選択しとして中古スマホを提案していきたいと考えています。」

携帯市場は、携帯市場オンラインで2020年10月までに月商2000万以上、同年度3億円規模の売り上げを見込んでいます。割安感と安心感をアピールし、新しいミドルレンジスマホの地位を獲得したい考えです。

◆株式会社携帯市場について
企業名:株式会社携帯市場
代表者:代表取締役 粟津浜一
創業:2009年1月
住所:東京都千代田区神田神保町1-1-17東京堂神保町第3ビルディング6F
事業内容:中古携帯電話の売買、中古携帯電話の提携店サポート
従業員数:50名(パートアルバイトも含む、2019年9月30日現在)
運営店舗(9店舗、2019年10月4日現在):
・携帯市場 神田本店(直営):東京都千代田区神田須田町1-22-2 エム・ワイビル1F
・携帯市場 岐阜羽島店(直営):岐阜県羽島市竹鼻町飯柄231番地1
・携帯市場 ベイシア前橋モール店:群馬県前橋市上泉町680-1 ベイシア前橋モール店内
・携帯市場 草加八潮店:埼玉県草加市弁天6-21-1 大澤ビル1F
・携帯市場 ALCO越ケ谷店:埼玉県越谷市越ケ谷1-16-6 ALCO越ケ谷ショッピングスクエア2F
・携帯市場 フレンド八潮フレスポ店:埼玉県八潮市大瀬1-1-3 フレスポ八潮2F店内
・携帯市場 MAXふくしま店:福島県福島市曽根田1-18「MAXふくしま」3F
・携帯市場 富士店:静岡県富士市永田町1丁目92番地 ifc富士店内
・携帯市場 心斎橋店:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目7-7 てんぐビル2F Smart Labo心斎橋内

携帯市場総合サイト:https://keitaiichiba.co.jp/index.php
■代表 粟津浜一について
1979年12月岐阜県生まれ。
2004年3月:筑波大学院理工学研究科卒業。産官学の国家宇宙プロジェクトに参画
2004年4月:ブラザー工業株式会社にて、新商品新技術の研究開発業務に従事
2009年1月:株式会社アワーズ(現:株式会社携帯市場)を設立、社長に就任
2017年3月:業界団体「リユースモバイル・ジャパン」を設立、会長に就任
2017年2月:株式会社携帯市場へ社名変更
2018年7月:ガイドライン策定「リユースモバイル関連ガイドライン検討会」を設立、座長に就任
2018年9月:事業拡大に向け、神田から神保町へ本社を移転

携帯市場は「ひとりひとりの携帯生活に新たな彩りを」を経営理念に掲げ、業界が黎明の時代から業界発展に寄与。これまでに1,000以上の店舗に対して、中古携帯事業を展開、コンサルを行っている。

(※)「d払い」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社携帯市場 広報担当:冨永 TEL:070-2194-3978 03-3526-2755
メールアドレス:press@keitaiichiba.co.jp

 
革新ビジネスアワード2019投票受付中 革新ビジネスアワード2019表彰式&交流会参加者募集
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する