株式会社日本オープンシステムズ、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用

株式会社オロ

投稿日:2019年7月11日

サービス分野: [ IT技術 ] [ その他(ERP) ]

株式会社日本オープンシステムズ、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社日本オープンシステムズ(富山県富山市 代表取締役社長 大蔵 政明、以下日本オープンシステムズ)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。

日本オープンシステムズは、AI、IoT、クラウドなどの、先進的なテクノロジーを用い、第4次産業革命に貢献するシステムの構築を目指しています。事業においては、システムの開発、検証、運用・サポートサービスを柱とした総合的なITサービスを展開。また北陸を中心に国内で拠点を広げ、多拠点のお客様のニーズに応えています。

同社ではスクラッチ開発した基幹業務システムを使用していましたが、メンテナンス可能な人員が限られており、今後の保守に不安を抱えていました。また、プロジェクト損益に関する数値を複数のシステムに投入していたために、データの集計や資料の作成に手間がかかっていたほか、工数管理の属人化も起こっていました。

ZACの導入によって、利益率の見込数字の精度が向上し、プロジェクト別・部門別など様々な切り口での管理会計が可能になる点や、プロジェクトごとの費用がタイムリーに紐づくことで、最新のデータに基づくマネジメントができる点が評価されました。またZACはクラウド型のシステムであるため、保守に関わる社内リソースを削減し、事業部門への人員補充が可能になります。さらに、各種情報の一元管理で二重入力を削減することで、工数管理をはじめとした集計業務の負荷軽減、迅速化を図ります。

■「ZAC Enterprise」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1.プロジェクト別損益の可視化
2.集計業務の負荷軽減と迅速化
3.社内のシステム保守リソースの効率化

-------------------------------------------------------
【ZAC Enterpriseについて】
https://www.oro.com/zac/

【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/index.html
-------------------------------------------------------


オロは今後もソフトウェア開発業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

お問い合わせ先

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:西村
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する