新元号は「令和」!「改元元年」にちなみ「各世代の結婚観に関するアンケート調査」を発表

ワタベウェディング株式会社

投稿日:2019年4月9日

サービス分野: [ 冠婚葬祭 ]

新元号は「令和」!「改元元年」にちなみ「各世代の結婚観に関するアンケート調査」を発表

―新元号は「令和」!「改元元年」にちなみ「各世代の結婚観に関するアンケート調査」を発表―
結婚を決めた理由トップは昭和・平成世代変わらず「運命を感じたから」
各年代約8割以上が「結婚して年月を重ねても、愛情表現は必要」と回答

ワタベウェディング株式会社【本社:京都府京都市、資本金41億7,637万2,000円、東証第一部上場、代表取締役 花房伸晃】は、5月から元号が変わるにことにちなみ、「各世代の結婚観に関するアンケート調査」を実施し、以下に結果をご報告します。(インターネット調査/調査期間:2019年2月15日(金)~2月17日(日)/回答者:20~60代の男女400人(20代80人、30代80人、40代80人、50代80人、60代80人))。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■各世代55%以上が「結婚したいと思う・思っていた」と回答 。
まず、「結婚したいと思いますか?または、独身時に結婚したいと思っていましたか?」と尋ねたところ、「はい」という回答は各世代55%以上となり、世代問わず、「結婚したいと思っている」方が多いことが分かりました。未婚者と既婚者を比較したところ、「はい」と回答した方は、既婚者では全体の83.5%と多く、未婚者は45.5%と半数以下になりました。

Q. 結婚したいと思いますか?または、独身時に結婚したいと思っていましたか?
20代 はい:68.8%、いいえ:31.2%
30代 はい:71.3%、いいえ:28.7%
40代 はい:61.3%、いいえ:38.7%
50代 はい:55.0%、いいえ:45.0%
60代 はい:66.3%、いいえ:33.7%
全体 はい:64.5%、いいえ:35.5%



■「結婚を決めた理由やきっかけ」の理由1位は「運命を感じたから」!4位の「子供が出来たから」という理由は20代30代が多く、40代以降は“少数”または“0(ゼロ)%と、年代別で特徴のある結果に。
既婚者に対して「結婚を決めた理由やきっかけは何ですか?」と尋ねたところ、全体では、1位が「運命を感じたから」で26.5%、2位が「自身または相手が結婚適齢期だったから」で23.5%、3位が「なんとなく」で12.5%という結果になりました。年代別で特徴的であったのは、「子供ができたから」という理由が20代と30代が多く占めるのに対し、60代40代は0(ゼロ)%、50代は5%で少数でした。また、「親や周りの勧め」を結婚の決め手としたのは60代だけでした。
Q.結婚を決めた理由やきっかけは何ですか?
【20代】
1位・・・運命を感じたから:30.0%
2位・・・子供ができたから:20.0%
3位・・・自身または相手が結婚適齢期だったから:17.5%

【30代】
1位・・・自身または相手が結婚適齢期だったから:35.0%
2位・・・子供ができたから:15.0%
2位・・・運命を感じたから:15.0%

【40代】
1位・・・運命を感じたから:30.0%
2位・・・なんとなく:25.0%
3位・・・自身または相手が結婚適齢期だったから:20.0%

【50代】
1位・・・自身または相手が結婚適齢期だったから:25.0%
2位・・・運命を感じたから:22.5%
3位・・・なんとなく:20.0%

【60代】
1位・・・運命を感じたから:35.0%
2位・・・自身または相手が結婚適齢期だったから:20.0%
3位・・・相手から要求されたから:15.0%

【全体】
1位・・・運命を感じたから:26.5%
2位・・・自身または相手が結婚適齢期だったから:23.5%
3位・・・なんとなく:12.5%


■平成世代(20代)が結婚式を行いたい、または、行った場所の1位は「国内リゾート」。
「結婚式はどこで行いたいですか?または、結婚式はどこで行いましたか?」という質問に対し、全体の40.5%が「結婚式を行いたくない」となりました。その結果を除くと、1位が全体の23.0%で「ホテル」という結果になりました。一方で、「国内リゾート」「海外リゾート」「ゲストハウス」は20代30代の占める割合が多く、特に、20代の1位は「国内リゾート」となり、他の年代に比べて約1割も多い結果となりました。また、年代別で顕著であった回答は「寺社」で、60代の11.3%を筆頭に昭和世代では回答者がみられましたが、平成世代(20代)は0(ゼロ)%でした。
Q.結婚式はどこで行いたいですか?または、結婚式はどこで行いましたか?
【20代】
1位・・・結婚式を行いたくない:32.5%
2位・・・国内リゾート:22.5%
3位・・・ホテル:15.0%

【30代】
1位・・・結婚式を行いたくない:36.3%
2位・・・ホテル:18.8%
3位・・・国内リゾート:13.8%

【40代】
1位・・・結婚式を行いたくない:43.8%
2位・・・ホテル:25.0%
3位・・・海外リゾート:10.0%

【50代】
1位・・・結婚式を行いたくない:50.0%
2位・・・ホテル:30.0%
3位・・・海外リゾート:8.8%

【60代】
1位・・・結婚式を行いたくない:40.0%
2位・・・ホテル:26.3%
3位・・・寺社:11.3%

【全体】
1位・・・結婚式を行いたくない:40.5%
2位・・・ホテル:23.0%
3位・・・国内リゾート:9.5%




■各世代約8割以上が「夫婦は一緒に暮らした方が良い」という回答に。
「夫婦は一緒に暮らした方が良いと思いますか?」と尋ねたところ、各世代の約8割が「はい」と回答し、年代別で見てもそれほど差がないことが分かりました。
Q.夫婦は一緒に暮らした方が良いと思いますか?
20代 はい:82.5%、いいえ:17.5%
30代 はい:85.0%、いいえ:15.0%
40代 はい:80.0%、いいえ:20.0%
50代 はい:78.8%、いいえ:21.2%
60代 はい:80.0%、いいえ:20.0%
全体 はい:81.2%、いいえ:18.7%


■全体の半数以上の人が「同姓が良い」という結果に。
「夫婦は同姓が良いと思いますか?」という問いには、全体の半数以上が「同姓が良い」という回答になりました。世代別では、「同性が良い」という回答の割合が多かった年代は60代の66.3%、40代の65.0%。一方で、平成世代(20代)は、43.7%が「同姓でなくても良い」と感じており、60代と比較すると10ポイントの差がありました。
Q. 夫婦は同姓が良いと思いますか?
20代 はい:56.3%、いいえ:43.7%
30代 はい:56.3%、いいえ:43.7%
40代 はい:65.0%、いいえ:35.0%
50代 はい:55.0%、いいえ:45.0%
60代 はい:66.3%、いいえ:33.7%
全体 はい:59.8%、いいえ:40.2%


■各年代約8割以上の方が「結婚して年月を重ねても、愛情表現は必要」と回答。
「結婚して年月を重ねても、愛情表現は必要だと思いますか?」と尋ねたところ、各年代の約8割以上の方が「必要」と回答しました。いくつになっても愛情表現が大切であることが、改めて分かる結果となりました。
Q.結婚して年月を重ねても、愛情表現は必要だと思いますか?
20代 はい:86.3%、いいえ:13.7%
30代 はい:85.0%、いいえ:15.0%
40代 はい:85.0%、いいえ:15.0%
50代 はい:80.0%、いいえ:20.0%
60代 はい:85.0%、いいえ:15.0%
全体 はい:84.3%、いいえ:15.7%

■パートナーと出会った場所1位は「職場」。2位「知人の紹介」、3位「学校」。平成世代は、「学校」「知人の紹介」が他の年代に比べて多い結果に。
「パートナー(彼氏・彼女を含む)とどこで出会いましたか?」という質問に対して、各年代の約3割以上が「パートナー(彼氏・彼女)がいない」という結果になりました。その結果を除くと、1位「職場」、2位「知人の紹介」、3位「学校」という結果になりました。年代別にみると、1位2位は各年代に大きな差はありませんが、3位の「学校」では、平成世代(20代)が全体より8.8ポイント高くなりましたが、昭和世代(30代以上)は全体より低い結果となりました。4位の「お見合い」という回答は、60代50代の回答が10%以上もあることに対し、20代の回答は1.3%と少数で、平成世代では「お見合い」という“出会い”は少ないということが分りました。
Q. パートナー(彼氏・彼女を含む)とどこで出会いましたか?
【20代】
1位・・・パートナー(彼氏・彼女)がいない:33.8%
2位・・・知人の紹介:18.8%
2位・・・学校:18.8%

【30代】
1位・・・パートナー(彼氏・彼女)がいない:32.5%
2位・・・知人の紹介:27.5%
3位・・・職場:20.0%

【40代】
1位・・・パートナー(彼氏・彼女)がいない:35.0%
2位・・・職場:26.3%
3位・・・知人の紹介:12.5%

【50代】
1位・・・パートナー(彼氏・彼女)がいない:35.0%
2位・・・職場:26.3%
3位・・・知人の紹介:12.5%

【60代】
1位・・・パートナー(彼氏・彼女)がいない:40.0%
2位・・・職場:21.3%
2位・・・知人の紹介:21.3%

【全体】
1位・・・パートナー(彼氏・彼女)がいない:34.8%
2位・・・職場:21.8%
3位・・・知人の紹介:19.5%

■男性の7割以上が「働きたい(専業主夫になりたくない)」、女性の約半数は「専業主婦になりたい」と回答。専業主婦(夫)になりたい理由は「働きたくないから」が断トツ。次いで「子供と長く過ごしたいから」。
「専業主婦(夫)になりたいですか?」と尋ねたところ、全体の男性84.5%が「いいえ」と回答するのに対し、全体の女性49.0%が「はい」と回答しました。年代別でみると、男性は、30代以外の80%以上の人が「いいえ」と回答し、女性は、50代60代の60%以上の人が、「いいえ」と回答しました。一方で、40代30代20代の50%以上の人が「はい」と回答する結果となりました。
Q. 専業主婦(夫)になりたいですか?
【男性】
20代 はい:12.5%、いいえ:87.5%
30代 はい:27.5%、いいえ:72.5%
40代 はい:20.0%、いいえ:80.0%
50代 はい:5.0%、いいえ:95.0%
60代 はい:12.5%、いいえ:87.5%
全体 はい:15.5%、いいえ:84.5%

【女性】
20代 はい:52.5%、いいえ:47.5%
30代 はい:57.5%、いいえ:42.5%
40代 はい:60.0%、いいえ:40.0%
50代 はい:37.5%、いいえ:62.5%
60代 はい:37.5%、いいえ:62.5%
全体 はい:49.0%、いいえ:51.0%


続いて、先の質問に「はい」と回答した方に理由を尋ねると「働きたくないから」が41.1%で1位、次いで「子供と長く過ごしたいから」が20.2%、「相手を支えたい」が17.1%と続きました。
Q.専業主婦(夫)になりたい理由はなんですか?(全体)

1位・・・働きたくないから:41.1%
2位・・・子供と長く過ごしたいから:20.2%
3位・・・相手を支えたい:17.1%


■平成世代では昭和世代より、記念すべき改元元年に“結婚式をしたい”人、子供に改元元年に“結婚式をして欲しい”人が、共に多い傾向に。
 最後に、未婚者を対象に「改元元年に結婚式をしたいと思いますか?」とに尋ねたところ、「はい」と回答したのは全体の約6%と少数でしたが、年代別でみると、平成世代(20代)に12.5%の回答者が存在しました。また、子供がいる方を対象に「子供に改元元年に結婚式をして欲しいですか?」と尋ねたところ、平成世代(20代)の17.2%が「してほしい」という結果になりました。

Q.改元元年に結婚式をしたいと思いますか?

【未婚】
20代 はい:12.5%、いいえ:87.5%
30代 はい:5.0%、いいえ:95.0%
40代 はい:10.0%、いいえ:90.0%
50代 はい:0.0%、いいえ:100.0%
60代 はい:2.5%、いいえ:97.5%
全体 はい:6.0%、いいえ:94.0%

Q.子供に改元元年に結婚式をして欲しいですか?
【子供あり】
20代 はい:17.2%、いいえ:82.8%
30代 はい:13.8%、いいえ:86.2%
40代 はい:8.0%、いいえ:92.0%
50代 はい:14.8%、いいえ:85.2%
60代 はい:11.8%、いいえ:88.2%
全体 はい:13.2%、いいえ:86.8%

お問い合わせ先

ワタベウェディング株式会社 広報担当:飯村・田村・三浦(080-6172-5684)
TEL. 03-3288-4149 FAX. 03-3288-7315 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:https://www.watabe-wedding.co.jp/company/press/ 【画像ダウンロードできます】

 
タイプからプレスリリースを検索する
キーワードからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する